5f3a57eb-s
2019年10~12月期の決算発表開始


2019年10~12月期の決算発表が始まりました。

昨年とはうって変わり、やや楽観的な空気や、

米国株がさらに高値を更新するのではとの期待感も広がっています。


決算の日程について

決算の日程については、

楽天証券の「海外株式決算カレンダー」が、

見やすいと思いますので、リンクを張っておきます。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/calendar/fclosing.html#


S&P500はここ3ヶ月安定。

S&P500は、ここ3カ月間非常に安定していて、

1日の下げ幅が、1%を超えた日はありませんでした。



バンク・オブ・アメリカと米個人投資家協会(AAII)の

12月の調査によれば、

プロも個人投資家も、

株式の保有比率は、通常の平均を上回っていました。

FRBによる利下げや米中貿易交渉の進展などが主な要因と思われます。


昨年の今頃は、FRBの利上げや米中の関税引き上げに加え、

イールドカーブやイマイチな決算発表がリセッションに対する不安を掻き立てていました。


株式市場や投資家心理というのは、

たった1年でこうも変わるのかと改めて感じます。


各々の戦略によって対応は違うと思いますが、

あまりミスターマーケットに振り回されないように心がけたいものです。



まずは金融セクターから

今週は金融セクターを中心に決算発表が進みます。


ファクトセットによると、

S&P500種企業の10-12月期利益は前年同期をやや下回り

前四半期まで見られた傾向が続くと予想されています。


果たして結果がどうなるか。

皆さまの幸運を祈ります。


私は結果がどうあれ、

バンガードS&P500ETF(VOO)への投資を継続していきたいと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング