00
「楽天証券」投資信託「定期売却サービス」開始!


楽天証券は、12月29日から 投資信託の「定期売却サービス」を開始します。

定期売却サービスを定率指定で利用できるのは業界初の試みです。

金額指定、定率指定、期間指定の3つのコースを選択できるようになり、

資産形成「後」の出口戦略、取り崩しなどがより便利なものとなります。



サービス概要

保有する対象投資信託の中から銘柄を指定し、

毎月指定の方法によって、売却しできるサービスとなります。


対象商品

対象となる銘柄は、投信積立約2,500銘柄。

注)楽ラップ、MMF、外貨建MMFを除きます。


対象口座

一般口座、特定口座、NISA・つみたてNISA口座、法人口座

注)ジュニアNISA、未成年口座は対象外。


売却指定方法


①金額指定

売却する「金額」を指定。指定した金額を毎月受取り。

1,000円以上1円単位

②定率指定


保有口数に対する「売却率」を指定。一定比率で取り崩し。

1%以上以上50%以下、0.1%単位

受け取る金額は毎月変動します。

③期間指定

受取「最終売却日」を指定。

受取開始から、最終受取月までの売却回数で「等分した口数」を定期的に売却。



また、定期売却設定があっても、スポットの売買の注文は基本的に可能とのこと。


より詳しい内容は楽天証券のHPをご確認ください。

投信定期売却サービス開始



リタイア後や老後など、資産形成をした「後」には、

これまで築いた資産を取り崩していくというステージがあります。


その時に、このような便利なサービス・選択肢があると、

投資家の手間が減るので、老後の生活が(少し)快適なものになると思います。

楽天証券さん、ナイスです。


ちなみに、SBI証券でも「投資信託定期売却サービス」を行っていますが、

こちらは「定額」のみとなっています。


このところ、証券会社の「手数料の引き下げ・無料化」の流れが加速しています。

それに加え、投資家にとってより良い「サービスの提供」という面においても、

良い意味で競争が生まれてくれればいいなあと思っています。


将来、個人投資家の投資環境がより良いものになる事を願いながら、

また今月も一歩ずつ投資を続けていこうと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング




投資信託の売却がより便利に!
楽天証券