00
ベストバイストックに参加しました。


ななしさん(@_teeeeest)が主催されている

「ベストバイストック2019」という企画に参加させていただきました。

簡単にいうと、

ブログを運営していて、投資をしている人を対象に

2019年に買って一番良かったストック(商品)を紹介しようという企画です。


実践者の書く記事

この企画のおもしろいと感じた所は、

参加者が「自分が実際に買った株」について述べているところです。

理屈屋や広告屋ではなく、

「身銭をきって、実際にリスクをとっている実践者」が、

その対象を語るという所に好感を持てます。


詳しくはこちらのサイトをご覧下さい



参加者の皆様と、運営するサイトはこちら。

日付氏名ブログ名
12月25日NightWalkerNightWalker’s Investment Blog
12月24日ミスターマーケットミスターマーケットの日本株米国株投資ブログ
12月23日ずずずずずず のんびり日記 米国株日本株投資
12月22日りんたろうThe Arts and Investment Studies
12月21日mortmort投資ブログ
12月20日つみたて次郎つみたて次郎の投資日記
12月19日シータつみたてシータ
12月18日もみあげ”もみあげ”の米国株投資
12月17日こトリさんこトリさんが!米国株投資で借金家族を助けたい!
12月16日しょこら【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】
12月15日なまずん弱者のゲーム
12月14日みさきのんびりコツコツ投資生活
12月13日ひめだかこつこつとスマートに暮らそう
12月12日Masamiほんのひとさじ
12月11日パーサモウニアス月16万の都会暮らし資産運用記
12月10日ナザールトラインベスト
12月9日ジロジロの端株投資奮闘記
12月8日HIROBUNHIROBUNが投資信託を見える化するブログ
12月7日橘龍馬マネーの研究所
12月6日サンダーDCとNISAとPOINT投資
12月5日ねこまにあにじいろライフログ
12月4日りんりバンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ
12月3日みとべみとべのできるかな
12月2日みらい東北投信
12月1日ななし氷河期ブログ

全くの偶然ですが・・

私の前後はママさん投資家の方の記事となっています。

昨日、12月3日は

みとべさん(@mitove2 )の記事が載っていました。

みとべのできるかな

わかりやすい文章と見やすいデザイン。

そして何よりインデックス投資家として共感できる内容が多い、楽しいブログです。


明日、5日はねこまにあさん

同じ東北のインデックス投資家さんです。

現在「ベストブログ記事オブザイヤー」という

ご自身が主催した企画も同時進行しているようです。

忙しくて大変だと思いますが、おもしろい記事を期待しています(笑)

あと読書会素敵ですね。


本当は、皆さん一人一人紹介したい所なのですが、

長くなるので今回はこの辺で。


初日からインデックス投資家が続いていますが、

メンバーを見る限り、おそらくこのままの流れでは終わらないと思います。

(個別銘柄派の方も、今後こうご期待)


謝辞

りんりと以前から関わって頂いている投資家の皆様、

本当にいつもありがとうございます

今回が初めてのつながりとなる皆様、

どうかこれからも末永くよろしくお願い致します。

何より、お声がけ頂いた、

ななしさん、東北投信さんへ感謝申し上げます。





私の2019年ベストバイストックはV●●


私の2019年のベストバイストックはバンガードS&P500ETF(VOO)です。

何のサプライズもなくてすみません。

00


記事執筆前に、VTやVTI、米国外の株、個別株など

何か違う株でも購入して驚かせようかと思いましたが、

結局VOOを買ってしまいました。

(VOOは避けられない)

私はブロガーというよりも投資家のようです。

VOOとは

その名の通り、

バンガード社が運用する「S&P500指数」に連動するETFです。

S&P500は米国の主要業種を代表する大型株500銘柄で構成され、

米国株式市場のパフォー マンスを表すベンチマークとして知られています。


VOOについてより詳しく知りたい方は以下の記事も参考に

http://etfsp500.com/archives/18012966.html

(少し情報が古いので後日でリライトしようと思います)


私がVOOに投資をする理由

S&P500指数や米国の強さ、インデックスファンドの良さは

このブログでも散々語っていますし、

皆様もご存知の事と思いますので、

なぜVOOなのかという理由の一部を

今回は少しひねって、書いていきたいと思います。


○バンガードのファンドであること。

信頼できる運用会社が運用していることが最大の理由です。

ETFという形に特にこだわりはありませんが、

日本で直接バンガードのファンドに投資をしようとするとETFという形になります。


少し矛盾を感じる表現となるかもですが、

ごくごくわずかなコスト差よりもバンガードへの信頼の方が私は勝ります。


○私のリスク許容度

逆に、私のリスク許容度では、S&P500が精一杯という面もあります。

スタイル投資(バリューなど)やタイミング戦略、

ファクター戦略(サイズ、セクター)や個別銘柄、

などは私にとって難しすぎるものでした。


○逆に「除く」米国大企業派の人はいるのだろうか?

国際分散派、VTI派、個別銘柄など

様々な戦略をとる人がいますが、

長期投資家(特にバイ&ホールド戦略をとる方)で、

逆に、S&P500(米国)企業を除いて投資すべき

と唱える人はほとんどいないと思います。

(もちろんマーケットタイミングを計る戦略をとる方やトレーダーは除きますが)


幸いにも米国投資の手数料が下がり、

ネットを通じ簡単にアクセスできるようになった今、

逆説的ですが、

分散の程度の差はあれ、

S&P500企業に投資する事

S&P500企業を「含む」ポートフォリオを組むことは

長期投資家にとって当たり前のものになりつつあるのではないでしょうか?




私のリスク許容度的に

S&P500がちょうどよかったのだと思います。

ただ、今後年齢を重ねたり、

転職や結婚など生活環境が大きく変わったのなら、

VOOにプラスして、

より幅広く分散する事はあるのかもしれません。


終わりが来るまでは終わりじゃない

本当にVOOが2019年のベストバイだったかわかるのは、

何十年も後の事だと思います。


「終わりが来るまでは終わりじゃない」と言いますか

答えがわかるのは、まだだいぶ先だと思います。


VOO(S&P500)が最高の戦略ではないかもしれません。

ただ、これよりひどい戦略はたくさんあるとも思います。


何度考えても、

低コストのインデックスファンドで分散投資というのが

私には合っている気がします。

(もしそれでダメだった時は、笑ってあきらめます)


もし来年も同じ企画があるとすれば、

私はまたVOOと書くでしょう。


今後も規律を保ち、

バンガードS&P500ETF(VOO)に投資をしていきたいと思います。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング