ベストバイストックに参加してます。

ななしさん(@_teeeeest )主催の「ベストバイストック2019」という企画に参加をしています。

今月25日にかけて投資ブロガーが「今年買ってよかった株」を語っていくという企画です。

カレンダーをみると、錚々たるメンバーがならんでおり

みなさんがどんな記事を書くか、一読者として今から楽しみにしています。

00
「私の記憶が確かならば・・・」

さて、良く予定表(カレンダー)を見てみると

誰とは言いませんが、明らかに一人ネタバレしている方がいます。

(ツイッター名+文字数の関係でしょう。)


私の記憶が確かなら、

その方は、今年とある銘柄しか株を買っていないのですが・・・


「だが、この定説には疑問が残る」

といつものように言えればよいのですが・・・

どうかあまり期待せずに、当日をお楽しみに。


証券各社、広がる手数料撤廃

先日、マネックス証券が米国株の最低取引手数料を引き下げ、

SBI、楽天証券が追従し、

結果、各社の米国株の最低取引手数料が撤廃されたのは記憶に新しいと思います。


米国株に限らず、

証券界では、取引手数料を無料にする流れが加速しています。


「松井証券」は、取り扱うすべての投資信託の販売手数料をなくすと発表。

「auカブコム証券」(旧カブドットコム証券)も月内に信用取引の手数料を撤廃。

「SBI証券」は3年以内に手数料を完全無料にする方針を打ち出しています。


インデックスファンドのコストの引き下げ同様、こうした流れは好ましく思います。


最後はボーグルのこの言葉で閉めましょう
簡単な計算の問題だ。

純リターンは投資ポートフォリオがもたらす総リターンから

負担するコストを差し引いたものである。

それゆえ、投資にかかる費用を最小化しなければならない。
ジャックボーグル著 「インデックス投資は勝者のゲーム」 より引用



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング


こちらの記事もよろしくお願いします。

最近、米国株式に集中投資を始めた方に必要な覚悟。