00
議論にはむしろ負けた方がいい。




カモは議論に勝とうとする。

カモでないやつらは勝とうとする。


タレブ著 「反脆弱性[下]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方」より


愚かな人は、自分が正しい事を証明しようとするが、

賢い人は、金を儲けようとする。


また別な言い方をすると

議論にはむしろ負けた方がいい。


実世界の意思決定は行動である。

一方、言葉による予測はアリストテレス的だ。

とタレブはいいます。


「意見や予想などどうでもいい、重要なのは生存なのだ。」

タレブらしい、少々ぶっきらぼうな言い回しですが、

本質をついていると思います。




いろんな意見があります。

いろんな予想や予測があります。

でも、本当に大切なのは

「実践」であり「生き残る事」
だと思います。


以下余談・・・・

青森の作家、太宰治の走れメロスにこんな一節があります。



真の勇者メロスよ。今、ここで、疲れきって動けなくなるとは情無い。


メロスが英雄になれたのは、

最後まで走り続けられたから。

途中で死んだり、諦めたなら、ただの口だけ〇〇〇〇です。

投資も同様で、

生き残る事、最後まで続けることが大切だと思います。


でも、できれば・・・

メロスのように、

早く目的地につこうと危険を冒したり、焦ったり、

予定外のアクシデントに見舞われて

疲れきって動けなくなってしまうようなプランは、

こと、投資においては避けた方がいいと私は思います。


余裕を持って、ちゃんと目的の場所へたどりつけるような、

ゆとりのある計画を建てることが大切だと思います。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング