00
頑張り始めた君へ


今回は株式投資を頑張り始めたばかりの

若い人向けに書いていこうと思います。


今年は2000万問題などもあり、

老後の事や資産形成を本気で考え始めた方も多いと思います。


ツイッターやネットに目を向ければ

日々、節約や貯金に励んだり、

株式投資や、つみたてNISA、イデコなどを始めたり、

副業やスキルアップで収入増を狙ったり・・・


そんな若い世代の人達の姿をみると、

本当に「素晴らしいな」「よくがんばってるな」「すごいな」と思います。


おじさんの小言です

そんな、株式投資をがんばっている若い方を見て、

少し気になる事があったので、記事にしたわけですが、

まあ、おじさんの小言くらいに思ってください。


たぶん、20代頃のイケイケ時代の私なら、

正直あまり聞く耳を持たなかったと思います(笑)

若いうちから、年寄りの話を真剣に聞く耳を持っているだけで、

当時の私より優れた人格者だと思います。



株式投資だけすれば大丈夫?株式は万能?

何が気になったかというと、

株式を万能視しすぎといいますか・・・

株式投資にだけに目がいって、

それ以外の資産や収入源、リスクを全く考えていない、

もしくは軽視している方が結構いるという事です。


(もちろん、株式は優れた資産だと思いますが。)


様々なリスクを考えてみよう。

私達は資産形成をしながら、

様々な将来のリスクに備える必要があります。

今回は5つリスクを元に考えていきましょう。


①マーケットリスク・投資リスク

投資リターン、インフレ、マーケットの変動などにより、ポートフォリオが購買力を失うリスク

(こればかり、考えている方もいます)


②健康リスク

介護が必要となるリスク、健康状態、けがや病気で働けなくなるなど。

(フリーランスで生きていきたい方は特に重要)


③長寿と急死のリスク

予定より長く生きて貯金が底をつくリスク、配偶者や子供に資産を残せないリスク

(若い人が最も忘れがちなリスク)


④イベントリスク

予想外の出来事で、大きな金銭的な負担が生じるリスク。災害なども

(SOAの2015年のレポートによると、退職者の72%が老後生活において、このようなショックを1度は経験しているそうです。)


⑤政策、制度、税制の変更リスク

医療保険、退職給付や年金、相続への課税など各制度や税制が変わるリスク


「株式」でカバーできるリスク。できないリスク。

人生には様々なリスクがあります。

株式だけでは、カバーしきれないリスクがあることも覚えておく必要があります。

「株式投資を始めれば、将来の心配は全くない」とはいきません。


①市場全体が下がるような投資リスクは、当然株式でカバーする事はできません。

ですが、給料や年金などの別の収入源で軽減することができます。


②③に関しては、株式も有効性はありますが、

それだけでは不十分となる可能性もあります。

「適切な」保険等を選んでリスクを軽減することを考慮した方がいいでしょう。


④東日本大震災のあと数週間、電気もネットもATM使えない状況下で、株式はほぼ役に立ちませんでした。また、店に何も売っていないような状況も続きました。



長くなりましたのでまとめます。

歳をとると話が長くなってダメですね。

私は株式投資が「悪い」とか「おやめなさい」とか、

そんな感じの事は微塵も思っていません。


資産を増やしたり、将来の購買力を維持するために

株式投資は非常に有効な手段だと思います。


ただ、資産形成においても、人生においても、

何よりリスクに備えるという意味でも

株式投資だけが全てではありません。


特に、株式投資を始めたばかりの頃は、

ヤル気があり過ぎるせいで、

視野が狭くなったり、投資を「理解した」つもりになったりもします。


でも、力み過ぎては長続きしませんし、

大切な事を忘れてしまったりもします。


年金・保険・他の収入源・財源・株式以外の資産・自身のスキル・水や食料・友人との関係

将来に備えて、株式投資以外にもやるべき事、学ぶべきことはたくさんあると思います。


将来がある若くて、やる気のある方こそ、

既に今知っている事や自分に出来ている事だけで満足せず、

自分の知らないことを謙虚に、視野を広く持ち、

学び続ける事が大切だと思います。


長くなりましたが

私は株式投資や資産形成を頑張る若い世代を応援しています。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング