00
「最優秀株式ETFリスト」発表


米国モーニングスターは「投資家にとってベストな株式ETF」を発表しました。

過去実績が最も高いと評価されたETFは、

「最優秀株式ETFリスト」に選出され、

国内届出済のバンガード社のETFからは以下の9本が選出されています。



〇大型株ETF

 「VOO バンガード・S&P500 ETF
 「VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF


S&P500に連動する「VOO」
米国市場株式市場全体をカバーする「VTI」

米国投資の王道とも呼べる2本のETFが選ばれています。

 
 VV バンガード・米国ラージキャップETF
 「VIG」 バンガード・米国増配株式ETF


「VV」は米国大型株をカバーするETFで、CRSP USラージキャップ・インデックスに連動したファンドとなります。

S&P500とは時価総額の区分の仕方などが異なっており、米国の大企業約600社で構成されたETFとなります。

「VIG」は10年以上連続して増配の実績を持つ米国普通株で構成されるETFです。


〇中小型株ETF

VXFバンガード・米国エクステンデッド・マーケットETF 
 
VOバンガード・米国ミッドキャップETF

VB
バンガード・スモールキャップETF


「VXF」は、S&Pコンプリーション指数に連動したETFです。

同指数はS&P500指数を補完するために、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が開発した指数で、S&P500のカバーしていない米国の中~小型株に幅広く分散投資ができるETFです。

「VO」は米国中型株、「VB」は米国小型株をカバーするETFです。


〇グローバルETF

「VEU」
バンガード・FTSE・オールワールド(除く米国)ETF 

「VXUS」
バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF 


グローバルETFには、

米国を除く全世界(先進国および新興国)をカバーする2つのETFが選出されました。

「VEU」と「VXUS」の主な違いは小型株の有無となっています。

(VXUSは小型株までカバーしています)




2019年他社の発表した、ETFリスト

「マネーマガジン」「フォーブズ」が今年発表した

バンガード社の優秀な(注目)ETFリストも、

以下のリンク先にまとめてありますので、

もしよかったら参考にしてみてください。


Money magazine が注目している9つのETF

フォーブス誌2019年版「最優秀ETFリスト」


感想・総括

大型、中小型、グローバルETF、

いずれも部門も、それぞれを代表する、

非常にオーソドックスなETFがノミネートされており、

個人的にはとても納得のいくラインナップとなっています。


もちろん、初心者の方には「サイズ」や「増配」というテーマを狙ったETFよりは

VTIやVOOのように市場全体を幅広くカバーするETFの方が良いかと思います。


あと、やはり米国では、国際分散投資をする際は

「VT」一本よりも「VTI」+「VEU/VXUS」のような形で分散するのが人気のようですね。


これからもバンガードを応援します。

今回選出されたどのETFも

「低コスト」「安全性(総資産額・運用実績・流動性・透明性)」「分散」など

バンガード社の「顧客重視の哲学」に恥じない素晴らしいETF達だと思います。


もちろん、これらは将来の成功やリターンを約束するものではありません。

各々の目的や戦略に合わせて、

許容できるリスクの範囲内で,

適切に活用していくことが重要だと思います。


最後となりますが、

バンガード社のクルーの皆様の日々の努力には、

本当に感謝の念が堪えません。

私はこれからもバンガードを応援していきたいと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



マネックス証券