前回S&P ダウ・ジョーンズ社が提供するS&P500のファクター指数について触れました。

S&P500のファクター指数について

今回は各ファクター指数に連動するインデックスファンド(ETF)の成績を見ていきたいと思います。


〇S&P500均等加重 「RSP」

00


RSPは、S&P500指数に採用されている企業に、時価総額に応じたウェイトで配分するのではなく、均等に0.2%づつ配分するETFです。

設定来のリターンは、伝統的なS&P500連動型インデックスファンド(SPY)を上回っています。

ボラティリティはやや高めとなっています。


〇S&P 500ピュア・バリュー指数「RPV」

00

S&P500のピュアバリュー銘柄を対象としたインデックスです。

構成銘柄にはフォード、レナー、バレロエナジー、メットライフなど典型的なピュアバリュー株が含まれています。

S&P500指数を上回る場面もありましたが、設定来のリターンではS&P500に劣っています。

ボラティリティが高く、下落する時は大きく下げる印象です。



〇S&P 500低ボラティリティ指数「SPLV」

00

S&P低ボラティリティ指数は、12カ月の標準偏差を元に、S&P500の中の最もボラティリティの低い株式100銘柄の動きに連動した投資成果を目指した指数です。

同指数に連動するSPLVはボラティリティが低く、昨年末の下げ幅もS&P500指数より小さいものでした。

デュークエナジーなど公益銘柄などを中心に構成されており、設定来のリターン、特に直近はS&P500指数を上回るリターンを残しています。

私の知り合いに低ボラティリティが大好き(とても重視する)投資家の方がいるのですが、きっとそういう方に好まれるんじゃないかなと思うETFです。


〇S&P 500モメンタム指数「SPMO」

00


S&P500モメンタム指数は過去1年間で最も高いリスク調整後のリターンモメンタムスコアをもつ100銘柄の動きとの連動を目指した指数です。

同指数に連動するSPMOは、まだできて間もないETFですが、ここ最近はS&P500を上回るリターンをあげています。ただ、ボラティリティは高めとなっています。

SPMOの上位構成銘柄をみるとイメージしやすいかもしれません

1  マイクロソフト
2   P&G
3   ビザ
4   マスターカード
5   メルク
6   マクドナルド
7   ディズニー
8   シスコ
9   スターバックス
10 ウォルマート

個人的には「モメンタム」の名にふさわしい納得の銘柄群だと思います。

最近米国株投資に興味を持った方でも、耳にしたことがある銘柄、興味をひかれる銘柄が多く含まれているのではないかと思います。


感想

米国にはおもしろい指数や、実に様々な種類のインデックスファンド、ETFがありますね。

スマートベータ戦略やファクターによって、市場を上回ろうとする方にはおもしろいETFかもしれません。

「低ボラティリティが好き」「モメンタムを重視する」といった方などは、

ETFに直接投資するのももちろんですが、構成銘柄や銘柄の入れ替えなどを個別銘柄に投資するときの参考にしてみるのもおもしろいと思います。


以前は日本から投資することが難しかった、これらS&P500ファクター指数連動型のETFでしたが、

最近できた「SPMO」以外は日本でも「サクソバンク証券 」から購入することができるようになりました。

もし興味のある方はサクソバンク証券に口座を開設するか、各証券会社に取り扱いを要望してみるといいかと思います。


個人的な見解

さて、いろいろなETF紹介しましたが、ここからは私個人の主観的な意見です。

私個人としてはこれらのETFに投資をする予定はありません。

(スマートベータには懐疑的。ファクター戦略も採用していないので)

また初心者の方や最近投資を始めた方にもおすすめしません。


これらのETFは、やや上級者向けといいますか、取り扱いに注意が必要です。

もし投資するとしても、ある程度の熱意と腕をリスク許容度がある人が、サテライト的にやるくらいでちょうどいいと思います。

スマートベータやファクター戦略はうまくいくこともあればいかないときもあります。


私はETFをトレードの道具として使わないよう、

また各戦略の過去のパフォーマンスを追跡(後追い)しないよう心がけながら

伝統的な時価総額過重のS&P500インデックスファンドである、

バンガードS&P500ETF(VOO)に投資を続けていきたいと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング


サクソバンク証券の口座開設はこちら

サクソバンク証券