00
500年前の君から


1500年まで地球を一周した人間は一人もいませんでした。

1522年、マゼランが3年がかかりで、7万2千キロの旅を終えスペインに戻った時、歴史は大きく動きました。

そして、現在は先進国にいるほとんどの人は、その気になれば48時間で安全に地球を一周できます。

(さらに家の中にいても世界中に投資をすることが出来ます。)


都市と人口

1500年には人口10万以上の都市はほとんどありませんでした。

現在は八戸市の人口ですら22万を超えています。


1500年の人口は約5億人でしたが、現在では約70億人に達しようとしています。


1500年には3階建ての建物は超高層ビルでしたが、

ギネスブックによれば、現在世界一高いビルは、アラブ首長国連邦の大都市ドバイにあるはブルジュ・ハリフでその高さは829.8メートルにもなります。


1500年の夜は暗闇に包まれます。せいぜいロウソクか松明の灯りがともる程度。

東京やNYは日が沈んでも、十分に明るく、24時間ずっと営業している店すらあります。


生産と消費

1500年に人類によって生み出された財とサービスの総価値は、

現在の貨幣に換算して2500億ドルと推定されます。


現在、人類が1年間に生み出す財とサービスの総価値は約60兆ドルと推定されています。

1500年の人類は1日当たり13兆カロリーのエレルギーを消費していました。

現在の私達は1日当たり1500兆カロリーを消費しています。


まとめ

人類は過去500年間、前例のないスピードで驚くべき発展を見せました。

人口は14倍、生産量は240倍、エネルギー消費量は115倍になりました。




500年後の君へ

1500年空は鳥類(もしくは想像上の神や生き物)のものでした。

人類は今では空どころか、大気圏を超え、月にまで足跡を残しました。


1500年の人々は地球上の99%の生物の存在を知らず(微生物)、

原子やそれを分裂させるというような発想をすることもなかったでしょう。


中世の典型的な支配者は、聖職者や哲学者、詩人などにお金を与えました。

その目的は新しい能力の獲得ではなく、現状の維持でした。


しかし、近代に入り、人類は科学や研究にお金を投資することで、新たな能力を獲得できる事を学びました。

例えば、米国政府の何十億ドル、何百億ドルという投資がなければ、

月面着陸も、微生物の研究(医療分野の発展)も原子物理学の発展もこうはならなかったかもしれません。


過去500年で人類は驚くほど発展し、多くの事ができるようになりました。

その根底を支え、進歩を加速させてた大きな要因は「投資」だったと私は思います。


投資=卑しいもの?

ともすれば「投資」というのもを、

親の仇かのごとく忌み嫌う人もいます。卑しいものと蔑む人もいます。


でも、意外と今の私達の生活は、偉大な科学者や発見をした人・・・

と、その人達に資金を投じた昔の支配者や投資家達のおかげで

発展してきた面も大いにあると思います。


投資は人類の進歩や発展を支え、加速させてきた。

私は、誰もが心許なく感じる、不確かな未来へ希望を馳せて、

勇気をだして、リスクをとり、

新たな発明や発見、可能性へと資金を投じた、

先人達に思いを馳せ、

投資をいう行為にネガティブなイメージを持つことなく

胸を張って投資を続けていきたいと思います。


(といっても、わざわざ他人に自慢するような事でもないと思いますので(笑)。私は気負わずに、今までどおりVOOに投資をしていこうと思います(笑))


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング




サクソバンク証券(DRIP)