バンガードS&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

2019年05月

取引報告5月28日バンガードS&P500ETF(VOO)を購入しました。約定金額は258.00ドルで6口(約17万円分)となります。バフェット本の感想を書くのに忙しくて報告するのをすっかり忘れていました。申し訳ありません。なぜ今月少し多めに買ったかというとタイミング戦略的なもの ...

今日の結論はLINEワンコイン投資はやらない方がいいというお話です。手数料(1年間)無料キャンペーンやプレゼントキャンペーンはまき餌です。「手数料無料キャンペーン概要」LINEワンコイン投資は、2019年4月25日から2020年4月24日までの期間は運用手数料が無料になるキャン ...

今回はピーターバーンスタインの2つの論文を紹介します。ピーターバーンスタインが以前書いた2つ論文に、私は憤りを感じています。特に長期投資家の方や初心者は、是非この2つの論文を反面教師にしてほしいと思います。ピーターバーンスタインとはハーバード大学卒業。ニュー ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットが勧める本世界一の投資家ウォーレンバフェットがこれまでに「必読書」として挙げてきた21冊の本を2016年にシドニー・モーニング・ヘラルド紙がまとめています。元記事へのリンクそんなバフェット氏が勧める21冊の投資本とリンク先記事以 ...

世界一の投資家ウォーレンバフェットオススメの本ウォーレンバフェットがこれまでに「必読書」として挙げてきた21冊の本を2016年にシドニー・モーニング・ヘラルド紙がまとめています。元記事へのリンクそんなバフェット氏が勧める21冊の投資本とリンク先記事以降に勧めてい ...

CRSP・MSCI・S&P・ラッセル今回はインデックス・プロバイダーとして代表的な4社CRSP・MSCI・S&P・ラッセルの米国株式インデックスを算出する際の基準を比較していきたいと思います。4社ともそれぞれ「客観性」「市場の正確な反映」「効率的なインデックスの構築」など、プロ ...

私は「ブラックスワン」の著者ナシーム・ニコラス・タレブが好きです。研究者やベストセラー作家としてのタレブは日本でも知られていますが、それ以前のトレーダー時代も経歴もなかなかのものでタレブは1987年の大暴落を利用して大きな利益を上げ、20代で経済的な自由を手に ...

「安く買って高く売る」商売には「安く買って高く売る」という基本的な原則があります。商売に限らず、投資の世界においても「株を安く買って高く売る」ことが基本とされています。当然ですが市場の安い時に投資を行い、高くなった時に一気に売ればリターンは最大化します。 ...

平均回帰スポーツ選手の記録は、年齢や体力などの問題から、1度下がりだすとそのまま回復しないことも少なくありません。株価や市場全体でみると、対照的に、いったん下がっても、統計学的に元の水準を回復することが少なくありません。この現象は「平均への回帰」と言われて ...

1929年世界恐慌前のピークにS&P500に投資をしたら前回、1929年世界恐慌前のピークにS&P500に投資をしたら というテーマで記事を書きました。簡単にまとめますと1929年9月3日の暴落前のピークの株価まで回復したのは、25年後の1954年11月3日。S&P500でも株価が回復するのに25 ...

↑このページのトップヘ