バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

2019年03月

イエール大学のデイビッドスウェンセンは米国大学基金の世界にも存在する短期的思考の投資・運用を嘆いています。というのも・・・米国大学基金も例にもれず1年間の運用成績が発表され、年次ごとの運用実績を比較、調査されます。基金の理事、大学の生徒や卒業生、教授陣 ...

イエール大学のデイビッドスウェンセンは「投資家は普遍的といっていいほど、長期運用を方針としていると公言しているが、・・・実際は驚くほど短期的要因に振り回されている」と述べています。(イヤー、耳が痛いですね(笑))行動経済学者のダニエルカーネマンの研究によ ...

私が初めて買った株式は日産自動車(7201)でした。もう何年も前に売却しましたが、昨今のニュースはいろいろ思うところがあります(笑)。いやー本当に、未来はどうなるかわかりませんね。当時は「賢明なる投資家」や「証券分析」を読み、バフェトを目指して、自称バリュー投 ...

「二人の人間が同じ事実を見ていても、本質的価値の値はかなり違ってきます」「本質的価値は、ものすごく重要なことなのに、とてもあいまいです。」ウォーレンバフェトは2003年のバークシャー株主総会でこのように発言しています。バリュー投資の極意である、「価値」を正確 ...

今日はウォーレンバフェットに関して興味深いニュースがあったので「2つ」紹介します最近は米国市場に関して重苦しい雰囲気のニュースが多かったので、まずはウォーレンバフェットのちょっとしたうっかりのニュースで肩の力を抜いて頂ければなあと思っています。 28日CNBCの ...

今日は少し視点を変えて米国の一般的な株式ではなく、未公開株を扱う投資ファンド、プライベート・エクイティについて考えていきたいと思います。「プライベート・エクイティ」とは、元々は未公開株式のことです。一般的には、未公開企業に関する投資全般をさして使われます ...

今日八戸税務署から「国税還付金振込通知書」が届きました。中を開けてみると還付金の振込手続きを3月27日から開始するとのこと。ブログを書く前にゆうちょダイレクトで確認してみると、昨年途中から始めた「イデコ」と、特定口座にあるS&P500ETF(VOO)の分配金の「外国税 ...

りんりの中で最近話題のスウェンセンとエール大学ですが実は今月裏口入学のスキャンダルが発覚しエール大学は、両親が100万ドル(約1億1000万円)以上の賄賂を支払って入学した女子学生を退学処分としました。自分の押している大学にとって、たとえ悪いニュースであっても ...

前回ボストンのGMOが1985年に日本株をすべて売却し、バブルを回避して、市場をアウトパフォーマンスした話を紹介しました。機関投資界のバフェットが見た日本のバブル「GMOの決断」と「NTT」今日はGMO同様、日本に投資していたにも関わらず、バブル期の混乱を ...

日本のバブルについては、実に多くの研究者や専門家が、様々な分析をし、それぞれ意見を述べています。また日本人だけに限らず、バフェットやガイトナー、シラーなど米国の投資家や金融関係者等も日本のバブルについて様々な発言をしています。今日はそのなかでも、エリス ...

↑このページのトップヘ