バンガードS&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

2018年11月

 日産自動車(7201)のカルロスゴーン会長の逮捕というショッキングなニュースが、巷をにぎわしています。1週間前に、この事態を想定していた株主の方は、果たして何人いたのでしょうか?株価も1006円から951円まで直滑降に降りています。株主の方にとってはまさに「ブラ ...

配当は株式に投資をする大きなメリットの一つです。初心者の方から、玄人の方まで配当を貰って嬉しくないという方は少ないと思います。配当金だけで生活できたらなぁ・・・なんて考えたことがあるのは私だけではないと思います。所謂不労所得であり、米国株投資家なら3か ...

(株式などの)市場サイクルには大きく分けて3つの要素があります。1.景気・経済のサイクル 2.企業の利益のサイクル 3.(投資家の)心理的サイクル (上昇局面では楽観的になり、下落時には悲観的になるなど)今日はそのうちの一つ。1.の経済のサイクルについて考えて ...

1970年から2016年までの47年間、S&P500指数の年間崩落率は+37%~-37%の間を激しく変動してきました。この間の長期での年平均崩落率はだいたい+10%となります。おそらく多くの投資家は平均リターン10%という数字に満足したことでしょう。しかし、この「平均」という ...

リーマンショックを的中させ巨万の富を得た後、ギリシャ危機も的中させ、米国金融界を驚かせたヘッジファンドマネージャー、「カイル・バス」について紹介します。リーマンショック時には18か月で600%という驚異的なリターンをあげています。最近はFANGなどIT銘柄の失速 ...

今日は米国の有名投資家デイビッド・スウェンセンと、その投資手法について記事にしたいと思います。デイビッド・スウェンセンはエール大学のCFO(最高財務責任者)として、任期の27年の間に資産10億ドルを239億ドル(約24倍)に成長させ、年利回り13.9%という素晴らしい ...

S&P500指数は素晴らしい指数です。それは私だけの主張というではなく、ボーグル氏やウォーレンバフェット初め多くの米国株投資家の常識といっても過言ではありません。では、S&P500は最高の投資結果(リターン)をもたらすのでしょうか?答えはNOです。例えば少し古いデー ...

今日のテーマはS&P500指数のチャートです。最初のチャートをご覧ください。1802~2001年の200年間チャートになります。短期では多少の上下もあるものの綺麗な右肩上がりのチャートとなっています。しかもよくみるこのグラフなのですが、インフレ調整後の実質リターンという ...

アメリカのGDPは通常+5%から-2%の範囲で成長してます。バブルの前後などは大きく振れる時もありますが、それでも上のブラフからわかる通り、何10%も極端に上下することはありません。経済の成長や、景気の浮き沈みは企業の利益に大きく影響します。GDPの拡大は「消費 ...

↑このページのトップヘ