DSC_0100

ハワードマークスの見る現状


ハワードマークスは経済と市場の現状について以下のように指摘しています。


1.不確実性の、「数」「規模」「解決の困難さ」が並外れて高い

2.多数の資産クラスにおいて、期待リターンが史上最低水準に低い。

3.資産価格が軒並み高い。(本質的価値より安く買える資産は皆無、最善策は相対的に割高すぎない資産を探すことくらい)

4.リスク志向が常態化している


これは私もそう感じますし、おそらく多くの投資家の方が、似たような事を感じているのではないでしょうか?

また、ハワードマークスは以下のように述べています。



リスク志向の投資行動が市場調整に直面した際どうなるかは知る由もないため、それが現実となる前に警鐘を鳴らしたい。

まだ時期尚早かもしれませんが、実際にその可能性もあります。時期尚早の方が、遅きに失するよりも良い選択だと考えるからです。

参照 昨年11月のオックスツリーの動画より。


ハワードマークスの最新のメモはこちらのリンク先で読むことができます。

https://www.oaktreecapital.com/insights




ボーグルの氏の言葉

昨日バンガード・インベストメンツ・ジャパンのツイートにボーグル氏のとある名言が載っていました。


投資家はあるタイミングで投資をするべきで、あるタイミングで資産を引きあげるべきだという発想は、どうしても信憑性がないのだ。

私はこの業界に約50年もいるが、今までそれで継続的に成功してきた人を見たことがない。継続的に成功してきた人を知っている、という人すら知らない。

私も同意します。タイミング戦略はたまに上手く行くことがあるかもしれませんが、上手く行かないこともあります。

少なくても普通の兼業個人投資家が長期的に上手く行う事は困難だと思っています。

(プロでも厳しいと思います。)

また安易に動くことで何もしなかった場合よりリターンを悪化させる可能性もあります。

ボーグル氏は、タイミングを見て投資するのではなく、十分に分散し、一度適切な資産配分を決めたら、規律を持ち、それを最後までやり通すようにと唱えていました。


「矛盾」だけどその本質は似ている?

ハワードマークスは市場サイクルを意識する投資戦略

ボーグル氏はタイミングを意識しない投資戦略を勧めています。

一見、両名は矛盾しているようですが、

その実、その手法が違うだけで、大もとである「将来のリスクに備えなければならない」という点においては、両名とも似ているようにも感じます。


手法は異なる二人ですが・・・

以前ボーグル氏は



投資関連書として他を圧倒する水準。知識とウェットにとみ歴史的視点で編み込ませている。投資の落し穴の犠牲になりたくなければ、この本を読むべきだ

として、ハワード・マークス氏の著した「投資で一番大切な20の教え―賢い投資家になるための隠れた常識」という本を推薦するコメントを残してしています。


また、余談ですが、本の中でハワードマークスは



つきつめれば、投資家自身が何を達成しようとしているかだ。平均的な投資パフォーマンスなら誰でも達成できる。あらゆる資産を少しずつ買うインデックスファンドに投資すればいいのだ。

とインデックスファンドに対し、十分に理解を示しています。

自分と違った投資手法でも、頭ごなしに否定するのではなく、合理的であれば認めるという姿勢が素晴らしいと思います。


どんな投資手法であれ、未来に備えることが大切

世の中には様々な投資手法・戦略があります。

どれを信じ、取り入れるかは、人それぞれですし、

批判したり、押し付けたりするようなものではないと思います。


ただ、投資とは未来を相手にするものであり、未来がわからないものである以上は、

「未来の不確実に(何らかの形で)備えなければならない。」

と私は思います。

どの投資手法、戦略をとるにせよ、全ての投資家に真剣に向き合あわなければならない課題だと思います。


備えるといってもその方法は実に様々で、

言ってしまえば株式に資産を配分するということも未来に備えることですし、貯金だってそうです。

個人的には、自分の持ちうる資産全体のバランス、分散など基本になると思いますが、マークス氏やボーグル氏のように、備え方、考え方は人それぞれだと思います。(私はボーグル派笑)


長いなりましたのでまとめます。

投資手法はいろいろありますが、「未来の不確実に備えなければならない」という点においては、全ての投資戦略に共通する大切な考え方だと思います。

特に高いリターンや配当ばかりに目を奪われたり、目標とする利回りや、年率(金額)にばかり頭がいってしまうと、痛い目にあう可能性が高くなります。

特に初心者の方やこれから投資を始める方は、どのファンドや銘柄に投資ししようかと考える前に、ひと呼吸おいて、「未来の不確実性」と自分が「どう備えていくか」について少しだけ真剣に考えてみて欲しいなと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング