00

H・J・ハインツ


2013年2月14日にバークシャーハサウェイと3Gキャピタルは、

H・J・ハインツを230億ドルで買収しました。

1ドル当たりの購入価格は72.50ドル。(前日の株価の2割増しでの購入でした)

当時、世界一の投資家ウォーレンバフェットは

「ハインツは私達にぴったりの会社です」と評していました。


バフェット、3Gキャピタル大絶賛


バフェットは2014年のバークシャーハサウェイの株主総会で、

ブラジルの投資会社「3Gキャピタル」を設立した3人についてのストーリーが描かれたこの本を推奨していました。

「エリート主義」と「コストカット」という、3Gキャピタルを成功に導いた2つのマネジメントスタイルについて解説されています。

3Gキャピタルのレマン氏とバフェットの出会いは、1990年代のジレットの株主総会だったといいます。


非常に優秀だった3Gキャピタル

3Gキャピタルで有名なのが、「インべブ」です。

インべブは、2004年にブラジルの「アムべブ」とベルギーの「インターブリュー」という二つのビール会社の合併で誕生した企業です。

3Gキャピタルは合併させた後、経営の主導権を握りました。

2008年、インべブは更にバドワイザーなどで有名なアメリカのアンハイザー・ブッシュを520億ドルで買収し、世界市場シェアの25%を占めるビールメーカーが誕生することとなりました。

(こうして振り返ってみると「クラフト+ハインツ」からのユニリーバを狙った流れと少し似ているような気もします)


バーガーキングも買収で成功

2010年には33億ドルでバーガーキングを買収しています。

買収してすぐにマイアミの本部の従業員の半分(300人)を解雇し、役員用のジェット機も売却しました。

3Gキャピタルは、コストを30%もカットすることに成功します。

さらに新商品の導入や、フランチャイズオーナーへのリニューアルのための資金援助を行い、

2012年には、利益・キャッシュフローとも大幅に増加させることに成功しました。


世界最高の経営者トム・マーフィーの再来か?

バフェットは3Gキャピタルを調べるうちに、

世界最高の経営者と評する、トムマーフィー(キャピタル・シティーズ・ABC)を思い出したといいます。

トムマーフィーもコストカッター&生産性上昇が持ち味でしたから、似たようなものを感じたのかもしれません。


改めて振り返ってみると、ハインツの買収において特徴的なことが1つあります。

それは経営陣を3Gキャピタル側の人間が握るというものです。

バフェットは以前「自分に外部から優秀な人材を連れてくる能力はない」という趣旨の発言をしており、基本的に買収した企業の経営陣がそのまま経営を続けることを望んでいます。

そういう点からも、いかに3Gキャピタルに期待していたかがわかります。


その後のクラフトハインツの経過を考えると

経営や経営者の選択というのは、こうも予測困難で、難しいものかと見せつけらたような気がします。


現在のクラフトハインツの株価は 

28.22ドル

62週レンジ     26.05~61.68ドル

年初来リターン           -34.43%

1年トータルリターン -50.59%

配当利回り           5.67%   


「経営者が企業経営について、私に助けを求めてくる時には、きっと私も困っている」

と、いう名言をバフェット氏は残していましたが、果たして今はどんな気持ちなのでしょうか。



売却予定はなしとのことですが・・・

今のところバフェット氏はクラフトハインツの売却予定もなければ、3Gキャピタルとの関係も良好だという発言しています。

ですが、数年前にも同様の発言をしていて、スパッと見切りをつけたIBMというの前科もあるため、

多少疑ってしまう私もいます(笑)。


年間9%の配当と償還金。安全域は大切。

また、ブルームバーグによると

バークシャーは2013年に取得したクラフトハインツの「優先株」から年間9%の配当を貰っていました。2016年には償還金として、80億ドル(約8850億円)を受けとったようです。

バフェット氏に80億ドルの「悪材料」、クラフト・ハインツ優先株償還



「失敗した」といっても、ただ転んだわけではありません。

失敗した時こそ「安全域」や配当の大切さがわかりますね。流石バフェット。

バフェットでも失敗します。但し、致命傷は負いません。

残念ながら

私はバフェット氏ほどの腕も技量もなく

米国の経営者の力量が見抜けない&個別企業リスクが許容できないので

素直にS&P500ETF(VOO)に投資を続けたいと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング