「取引報告」

昨日8月5日バンガードS&P500ETF(VOO)を3口購入しました。

先月263.5ドルで指値をいれておいたのですが、

昨日263.42ドルでささっており、無事約定となりました。


SBI証券のNISA口座を利用したため、今回も買付手数料は無料となります。

少額でも買付け手数料を気にすることなく

VOOなどの海外ETFを買えるのがSBI証券のNISA口座の嬉しい所です。





「昨日のVOOの株価」

8月5日のVOOの株価は以下のとおりです。

始値 264.57
高値 264.66
安値 258.70

最安値で買えたわけではないのですが、まあ特に気にしていません。

今はルールに従って買増すことが大切だと思っています。


S&P500指数は7月に過去最高値を更新しました。

1週間前のVOOの株価は275ドルを超えており、

また先月は、過去最高値更新(277.55ドル)と騒がしかったのを覚えています。

そこから約10日で約20ドルも安くなったわけです。


VOOは時間外で更に安く・・・

更に、VOOは昨日時間外で、255.11ドルまで下がりました。

00


ちなみに大手ネット証券の中で

米国株式の時間外取引ができるのはマネックス証券だけとなっています。

SBI証券や楽天証券と違い、「プレ・マーケット」「アフター・マーケット」でも取引できますので、

突然のニュース決算発表後の株価変動に対応可能です。


インデックス投資家の方はそこまで気にしなくていいと思うのですが、

市場平均を上回る事を目指している方は、この「数%の差の積み重ね」が将来のリターンに効いてくると思います。

また、配当を重視する戦略の方も、狙っている株をより安い価格で購入できれば、当然将来高い配当利回りが期待できます。


米国株式(特に個別銘柄)に投資をしている方で、

時間外の急な事態に対応したい、チャンスを活かしたいという方は、

マネックス証券での取引を考えてみるのもおもしろいと思います。

マネックス証券


米国市場(S&P500)とVOOについて思う事。

ここ数日暴落、急落、下落という文字を目にします。

最近S&P500(VOO)や米国市場に投資を始めた方は不安だと思いますので、

3つほど数字を示したいと思います。


〇まずVOOの過去52週の株価を振り返ってみると。

52 週高値 277.55
52 週安値 214.83

昨日の終値 260.88ドル。

実は最高値(しかも市場最高値)から10%も下げていません。

52週最安値まで、まだ余裕もあります。

(これは騒ぐほどの下落でしょうか?)


〇次にVOOの5年チャートも見てみましょう
00

昨日の下落幅は見てのとおりです。

〇2016年に買ったVOOは今・・・

2016年に私が購入したVOOが、現在どうなっているかお見せしたいと思います。

00
(NISA口座で買ったため、この10口だけ未だみずほ証券の口座にひっそりと残っていますw)


昨日の下落と為替の影響を受けても、バンガードS&P500ETF(VOO)は(たった)10口で +72,272円 +33.6%のリターンとなっています。

これに3年分の分配金を合わせると更に・・・

思い出して頂きたいのは、このリターンは、途中にあったブリグジットやトランプショック、金利上昇、米中問題、昨年末の下落時など、

ネガティブなニュースの度に手放していたら成し得ないものでした。

VOO(S&P500)や米国株式市場に投資する場合は、長期的視野が大切だと私は思います。


もちろん、今後もこのままのリターンが続くとは限りません。

でも、もし昨日の下落で不安になっている人がいれば、

先程の数字等と合わせて、長期的な視野で判断し、

少しだけ冷静になってもらえたら幸いです。


過度な楽観も禁物ですが、

過度な不安や恐怖に飲まれるのも、つまらないからやめた方がいいと思います。

極論ですがVOOが値下がりしても、死ぬわけでもありません。

常日頃から備えているなら本当に「怖がらなくてもいい」と思います。


将来はわかりませんが・・・

投資を始めたタイミングによっては損もするでしょうし、

長期間株価や米国市場低迷することも十分あり得ると思っています。

でもどうか、

感情や短期的な思考に飲まれることなく、

広い視野を持ち、冷静で合理的な思考を心がけ


今後も、各々の目標と計画に合わせて、投資を継続してほしいと思います。


暴落にも負けず

暴落にも負けず、高騰にも負けず。

流行にも、悪いニュースにも負けない丈夫な精神を持ち

欲はなく、決して怒らず、いつも静かにVOOを買増している。

ほめられもせず、苦にもされず、

そういう投資家(モノ)に、私はなりたい。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング