00

①SBI銀行 為替コスト0銭キャンペーン開始

SBI銀行で、買付時の為替コスト0銭キャンペーンがはじましました。


SBI銀行では通常、米ドルを買付る際に

外貨普通預金4銭 外貨積立2銭の為替コストがかかります。


しかし、このキャンペーン期間中は

外貨普通預金、外貨定期預金、共に

米ドル買付時の手数料0銭となります。


詳しくはこちらから

SBI銀行のホームページへ


〇キャンペーン期間

2019年7月22日(月)10:00 ~ 9月27日(金)17:00約定分まで

外貨積立については、2019年7月23日約定分から対象となります。

約二ヵ月間あるのが嬉しいですね。


〇米国株投資はSBI証券がおすすめ!

米国株投資は、SBI銀行を使って他社より低コストでドル転が出来るSBI証券がおすすめです。






②マネックス証券でも為替手数料無料キャンペーン中

マネックス証券でも米ドルの為替手数料(買付時)キャンペーンが行われています。

2019年7月8日(月)から2020年1月7日(火)まで、半年間無料となっています。


取り扱い銘柄数、時間外取引、スマホアプリ、90日の指値期間など

マネックス証券 は、米国投資において他社にはない独自の強みを持っています。

特に、米国個別株投資をする際はマネックス証券がおすすめです。


マネックス証券



③本日から大手3社、米国株取引、最低手数料0ドル(無料)開始

SBI証券、マネックス証券、楽天証券の大手3社で、

本日7月22日(現地約定分)から米国株の最低取引手数料が撤廃されます。

00画像はSBI証券のHP参照

(「約定代金×0.45%」や最大手数はそのままなので注意)

先日話題となっていた、最低手数料引き下げがいよいよはじまります。


ますます身近になった米国株投資

最大取引手数料無料や為替手数キャンペーンなど、増々米国投資が身近なものとなりました。

さらにSBI証券ではTポイントキャンペーンなども7月20日から始まり、

各社の競争が増々激しくなってきている印象です。

証券会社のみなさまありがとうございます。

個人投資家の投資環境がドンドン改善されてきていて嬉しい限りです。


キャンペーン多すぎ問題!

今回ブログで紹介した以外にも、各社いろいろなキャンペーンをしています。

ただ、あれも、これもと新しいキャンペーンを追っかけるのも、正直めんどくさかったり、大変に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

(実は私もその一人です)


ですので、そういう方は無理に全部拾おうとせずに、

自分にとって必要なキャンペーンや、負担や手間を感じることなく利用できるキャンペーンが、

「もし、あった時は利用する」くらいの気持ちでいいと思います。


投資ブログという特性上、今後もいろいろなキャンペーンを紹介するかもしれませんが、必要ないと思った時は、全然無視して貰って構いません。


私もキャンペーンのために投資をするのではなくて、

投資のためにキャンペーンを利用し・活用するよう心がけ

今後も投資を続けていきたいと思います。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング