米国中型株の健闘

前回の記事で、米国の中型株に投資が出来る

バンガード・米国ミッドキャップETF(VO)を紹介しました。


設定(2001年~)から、現在(2019年7月19日)までの間

S&P500や小型株(VB)を上回るリターンをあげているETFです。

この約20年という期間で見た場合、米国では中型株が健闘しておりました。


バリューとグロース

そこでもう一歩踏み込んで、米国の中型株ETFについて考えてみると

米国の中型株全体に投資をする「VO」の他に

バンガード米国ミッドキャップ・グロースETF     VOT

バンガード 米国ミッドキャップ・バリューETF    VOE

というスタイル別のETFが存在します。
00

チャートと遊ぼう

さて今回の本題に入っていこうと思います。

今から、この3つのETFの

配当込のトータルリターンのチャートを3つお見せします。

緑VO(バランス) 青VOE(バリュー) 黄色VOT (グロース)

チャート下のコメントはよくある茶番なので特に気にしなくていいです。


①VOT グロース株大勝利
00


VOE、VOTの設定日である2006年8月17日から、2019年7月19日現在までの配当込の長期チャートとなります。

これはもうVOT(グロース)に投資するしかありませんね!

ちなみにVOE(バリュー株ETF)のみS&P500に劣っています。ダメダメです。


②VOE バリュー株大勝利
00

今度はリーマンショック直前の2008年から2017年7月9日までのチャートです。

この期間で切り取ってみると、VOE(バリュー株)が大きく他2つのETFを引き離していました。

圧倒的じゃないかバリュー株は!

S&P500を大きく上回っています。

これはもうVOE(バリュー)に投資するしかありませんね!


VO  ブレンドの大勝利 

00

また、この期間では中型株全体に投資をするVOのトータルリターンが一番高くなっています。

やっぱりブレンドしたバランス型のVOが一番!VOに投資するしかありませんね。

(正直この期間を探し出すのが難しかったです)


今回のポイント

いかがだったでしょうか?

同じETFでも切り出す期間によって、リターンは大きく変化します。

今回言いたかったのは

〇多角的にチャートを見よう。

〇都合のいいチャートに騙されないようにしよう。

という事です。

はっきりいって、切り出す期間でかなり結果は変わります。


極論を言えば

自分の主張を通すために、都合の良いチャートを切り抜くこともできますし、

逆におそらく無意識で(悪意なく)適当な期間のチャート1枚を張って、それのみを元に考察や感想を述べられているサイトもたまにあります。

例えば、(2~3年チャートの画像)→S&P500に劣っているので投資する必要を感じない。

(実は10年チャートを見てみるとS&P500を大きく上回っているなど・・・。)


これに関しては・・・・ごめんなさい!

全ての期間を説明しようとすると、

ブログがとても長くなってしまい、

見栄え悪くなったり、論点が曖昧になるため、

私自身、よく設定来とか10年とかで区切る事が多いです。

なので他人様のことを、悪く言ったり、非難するつもりはありません。

書き手側の気持ちも十分にわかります。すみません。


ですが・・・

「故意に」都合のいいチャートを使って、

あんまりよくない商品に誘導するようなサイトや営業も稀にあるので、

それに関しては思う所もありますし、

特に初心者の方には絶対に注意してほしいと思います。


チャートに騙されちゃダメ

今回言いたかったのは、

1つのチャートだけみて投資判断すると、

そういうのにひっかかる可能性が高くなりますよ。という事です。


自己防衛という面はもちろんですが、

特定のバイアスにかからないように、

投資判断をする前には思い込みを捨てて、情報を精査して欲しいと思います。


特に初心者の方やこれから投資を始める方は


興味がある商品や投資対象があれば、

いろいろな「商品」と比較するのはもちろんですが、

「期間」についても、いろいろな期間を抽出してみてから、

投資判断をするといいと思います。


基本中の基本ですが、

このひと手間が、情報やイメージの食い違いを防ぐする上で大切だと思います。

「これ、いいな」と思ったら、一呼吸おいて、

いろいろな期間のチャートや商品と比較して、

まずは「ちょっとチャートで遊んでみるか」くらいの気持ちで

余裕をもって調べていくといいと思います。

(力み過ぎて、視野が狭くなるなるよりは絶対にいいと思います。)


予告

ちなみに今回使った2つのETF(VOE、VOT)に関しては、

明日、明後日のブログにて詳しく紹介する予定です。

どうか今週もりんりのブログをよろしくお願いします。


皆様の応援がすごく励みになります。

↓もしよろしければワンクリックお願いします。↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング