VTVとは

今回はバンガード米国バリューETF(VTV)を紹介します。

その名の通り、米国の大型バリュー株へ投資をするETFです。


あまり知名度はありませんが、

VTVは「Money magazine's  50 Best ETFs」にも選出されたETFの一つです。

米国株式ETF・カスタムETF部門で選ばれました。

カスタムETF部門は、コア保有を補完するために特定の種類の株式および債券に比重をおいたETFを対象としています。


基本情報

現在の株価      112.04ドル (2019年7月10日現在)

ETF純総資産      465.6億ドル (ファンド純資産総額772.47億ドル)

設定日        2004年 1月26日 

対象国        米国(大型バリュー株)

銘柄数           339銘柄

経費率         0.04%
   
回転率         8.1%


経費率が0.04%と大変低く抑えられています。


最新の株価はこちらから確認できます。

VTVの最新株価へ     (ブルームバーグ)

公式ページはこちらから  バンガード社のHPへ


VTVのトータルリターン (VOOとの比較)

トータルリターン ()はS&P500(VOO)のリターン

設定来      8.10%
1年      9.94%   (  3.77%)
3年       12.18%     (11.69%) 
5年      9.27%     (  9.62%)


10年前(2009年6月9日)にVTVに100万円を投資していたら

2019年6月末時点で約363万円になっていました。


VTVの分配金(配当

直近配当利回り     2.49% 
直近配当額       0.6988ドル ( 2019年6月27日)
支払い月        3・6・9・12月の年4回


リーマンショック時に、分配金利回りが6%近くまで上昇していましたが、

それ以外の時期は、設定来から現在まで2~2.5%程の分配金を続けており、安定した配当(インカム)が期待できるETFです。




VTVの株価チャート (配当込、S&P500との比較)


00


緑 VTV 青 S&P500(SPY) 黄色 VUG(大型グロース)
 

リーマンショック前後はS&P500を上回っていたVTVでしたが、ここ数年の成績ではVUGグロース株のリターンに及びません。


保有上位10銘柄。

バークシャー           3.31%
JPモルガンチェース          3.03%
ジョンソンアンドジョンソン    3.00%
エクソンモービル         2.57%
P&G                 2.21%
ファイザー            2.06%
ユナイテッドヘルス        1.99% 
バンクオブアメリカ        1.99% 
シスコ              1.97%
ベライゾン            1.93%
     

上位10銘柄構成比率        24.06%

特定の銘柄に偏ることなくバランスよく分散されている印象です。


00

00

対象となる指数

CRSP USラージキャップ・バリュー・インデックス。CRSP USラージキャップ・インデックスにおけるバリュー株のパフォーマンスを表します。

〇バリュー株の基準は

・株価純資産倍率
・予想株価収益率
・過去の株価収益率
・配当利回り
・株価売上倍率

などとなります。

詳しくはこちらの記事もご参照ください 各指数に関しての記事


バリュー株について

ここ最近はグロース株に劣後しているバリュー株ですが過去のデータを見るとまた違った印象を受けます。

00

参照 野村アセットマネジメント 米国株スタイル別指数の特徴より 

厳密には、対象としている指数は異なりますが、

1980年以降のリターンではグロース株よりバリュー株の方がリターンが高かったこと。

また、どちらが優位かはサイクルがあり時期によって変わるという事がわかります。


昨年のロイターにはこのような記事もでていました。

米国株、成長株からバリュー株に主役交代か




00


画像の例とは逆になりますが、近年はグロース株がアウトパフォームしてきたので、今後は反対方向に振れる可能性が高いと考えた場合、バリュー株を志向したETFに投資をするという戦略もあります。

ただ、この戦略は少し上級者向けの戦略となります。初心者の方にはおすすめしません。

最終的に、何も変更しなかった場合より悪い結果となる場合もあるからです。市場や景気の動向、投資のタイミングを正しく見極め判断必要があります。


感想

VTVはポートフォリオの土台としても使えますし、ポートフォリオのウエイト調整としてサテライト的にも使える良いETFだと思います。(上記のような戦略にも使えますし)


米国の大型バリュー株に低コストで幅広く分散投資できるVTVは、

バリュー銘柄が好きな方、大型株が好きな方、インカムも欲しい方などにおすすめのETFです。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング


他のバンガード社のETFはこちらから