もしあなたが裕福でありたいなら
貯めることと稼ぐことの両方を考えるべきである。


わずかな出費にも注意すべきである。ほんの少しの水漏れから大きな船でも沈んでしまう。

苦労なくして得るものはない。魚を取ろうと思うものは、危険を冒して餌をとらなければならない。

大型船は多少の危険を冒してもかまわないが、小さなボートは海岸から離れてはいけない。


見るのは容易だが予測するのは難しい。

勤勉、忍耐力、倹約が成功をもたらす。

ベンジャミンフランクリンの言葉です。

バフェットの参謀、チャーリーマンガーが最も尊敬する人物としても知られていますね。

200年以上前の言葉ですが、現代の株式投資にも通じるものがあると思い紹介しました。


わかっていても始めるのは容易ではない

体重の減らし方や運動の重要性を知っていてもダイエットを始めないのと同じように、

多くの人が「貯金をした方がよい」ということや「老後に不安がある」ということや「将来に備えなければいけないこと」を知っています。

でも具体的に、自分から「何か」をしている人はそう多くはありません。

00


私達投資家は知っている


私達は投資にリスクがあることを知っています。

取引にかかる手数料や税金などを最小限にした方が良いということも知っています。

市場を上回ったり、タイミングをはかる戦略は、少数の人や短期的には上手くいくかもしれませんが、多くの人が長期間市場を上回ったり続けるのは困難だということも知っています。


もちろん全てのことは知っているわけではありませんが、大切なことは知っています。


では、そんな素晴らしい知識をもった投資家は

実際にどんな投資を行っているのでしょうか?

意外と知っていることを実行している人は少ないと思います。


当たり前の事をするは難しい??


株式投資で成功する戦略とは、アメリカの上場株式すべてを、極めて低いコストで保有することである。これらの企業が配当や利益成長というかたちでもたらすリターンのほぼすべてを獲得することができるのだ。

この戦略を実行する最良の方法も極めてシンプルだ。市場全体のポートフォリオを有するファンドを取得し、永遠に持ち続けることである。


ジャックボーグル著インデックス投資は勝者のゲーム」より引用

「アメリカ」のところを全世界(米国を含む)としても良いと思います。


一般的に個人投資家にとって良いとされていることはすごくシンプルです。

「長期投資」「分散投資」「低コスト」「規律あるリバランス」などなど


でも実際は上手い話に騙されたり、短期的なトレンドに乗っかろうとする人も大勢います。

繰り返しになりますが、少数の人とって上手く行く方法でも、多くの人が上手くいくとは限りません。


まとめ

これから投資を始める方や初心者の方は、まずは基本に忠実に。

「当たり前の事」や「知っていること」を「やり遂げること」をお勧めします。


「知っている事」と「実際に始めること」そして「やり遂げること」には、それぞれ大きな差があります。


新しい知識を得るたびに、いろいろな投資に手を出したくなる気持ちはわかりますが・・・

ベンジャミンフランクリンのいうように、岸から離れて冒険をするのは、ある程度大型船になってからでも遅くはありません。


特に初心者方は、まずは「そんなの常識だよ」と思えるくらいの

単純で基本的な投資戦略を「始める事」そして「やり遂げる事」を目標に投資をするのがいいと思います。


↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング