りんり本屋へ行く

先日、八戸市の本屋に行ってみると投資本のコーナーが大きくなっていました。

やはり、例の2000万円報道の影響もあるのでしょうか?。

どちらにせよ、私は本を直接見てから買うかどうか決めたい派ですので

正直嬉しい限りです。


00


んん??

んーどうでしょう。このラインナップ(笑)

「10倍株をさがせ」

「FX」

「投資はするな」

この平積みのセンスたるや・・・


これを見た八戸市の投資に興味がある方はどう思うのでしょう?

少し心配になりました。


プロの犯行かもしれません。

私なら「ボーグル」「エリス」「マルキール」「スウェンセン」「タレブ」「シラー」「ハワードマークス」とかの本を平積みしたいところなのですが(笑)

もしかしたらそういう本は売れにくいのかもしれませんね。

そう考えると、この平積みをした方はプロの「書店員」かもしれません(笑)


少なくともりんりは足をとめ、何冊か手に取ってしまいましたから・・・





そう、手に取ってしまったのです。

FXの本を・・・・。

そして、まずは手始めに口座を・・・・

00


お分かりいただけただろうか・・・

FX口座が「開設」ではなく「取引」へと変わっていることを。


りんり、SBI証券でFX口座を開設しました。


ご覧のとおり、金・プラチナやウェルズナビはじめ、

必要ないものは開設しない主義の私が本当に開設したということは、

ガチでFX口座を使う意志があるということです。


りんり、来年から本気でFX始めます!


はい、茶番は終了します。

すみませんでした。

既に勘のいい方は既にお分かりかと思います。

米国株投資家のみなさま、インデックス投資家みなさま、ご心配をおかけして申し訳ありません。

トレーダーのみなさま期待させてすみません。

アフリでもありません。張りません。

謹んでお詫び申し上げます。


すべてはVOOのために

為替手数節約のため、SBI証券のFX口座を開設しました。

SBI FXを使うと為替手数料を国内最安の0.27銭にすることができます。


今までは、VOO購入時には、SBI銀行を使ってドル転していました(基本片道4銭)。


SBI銀行はたまに為替手数料無料キャンペーンがありますし、

FXは1万ドル単位でしか交換できないというデメリットもあるので、

今後はこの2つを上手く使い分けてドル転していこうと思います。


VOOをどうすれば「できるだけ低コスト」で「効率良く」購入できるかが、

私の投資の最大のテーマの一つです(笑)

コストを下げる事は確実にリターンを増やす(儲ける)ことと同義なので。

(タイトルの言い訳です)


ドル転の方法は少し変わるかもですが、

今後も今まで通りVOOに投資を続けていきます。


ちなみに手に取った本は、序文と目次を見てそっ閉じしました(笑)


FX口座の使い道

私は為替差益やスワップポイントで儲けようと思ったことはありません。

FXも一度もやったことがありません。やはり長期的に勝てる気がしないので、

今後もVOO購入目的以外では使用しない予定です。


少しふざけた記事を書いた罰なのでしょうか?

SBI FX口座を開いて、いざこの記事を掲載しようと思った矢先、

マネックス証券、楽天証券と相次いで米国株の最低取引手数料が下がったため

SBI FXのインパクトが薄れてしまいました(笑)


SBI証券さん今後に期待します。

ともあれ、米国株取引の手数料が下がるのはいいことですよね。

バンガード社のETFもこれで増々身近になると思います。


今後もりんりは故ジャックボーグルの投資哲学を受け継ぎ、

地道にコツコツとバンガード社のインデックスファンド(VOO)に

投資を続けていきたいと思います。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング