6月26日の日経新聞に気になる記事がありました。

「老後2000万円」個人動く 現役世代、高い関心

ネット証券、NISA申し込み急増 セミナーも活況 


先日の金融庁の報告書をきっかけに、

ネット証券の口座開設やセミナー、NISAなどの申し込みが急増しているそうです。


個人的には・・

流行で終わらないで欲しいなとか、悪い商品やセミナーには気をつけて欲しいなとか

いろいろ思う事はありますが、

将来を考え、投資や資産運用に真摯に向き合う人が増えていることを嬉しく思います。


また、勇気を出して第一歩を踏み出したみなさんは本当に素晴らしいと思います。

とはいえ、まだ長い旅路の第一歩目を踏み出したばかりです。

ゆっくりとでいいので、是非最後まで歩きづづけて欲しいと思います。



もし途中で不安になった時は、りんりのブログに遊びに来てください。

馬鹿みたいにVOOに投資を続ける男の姿がそこにはあると思います。

10年先も20年先もここでお待ちしております。




さて今回の本題はここからです。

タイトル通り、青森県の投資信託販売ランキングを紹介していきたいと思います。

青森の「今」が詰まった最新ランキングを是非ご覧ください。


果たして私一押しの「楽天VT」「楽天VTI」始めとする、バンガード社のファンドはランキングにあるのでしょうか?

「おら、わくわくすっぞ!」


①青森銀行

ファンド月間販売件数ランキング

00


青森銀行、窓口販売ランキング1位は

東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型)(愛称:円奏会)でした。

手数料はこんな感じです。

申込手数料  1.62%(窓口販売の場合)
信託報酬    年率0.9072%

その他費用はファンドより実費として間接的にご負担いただきます。
・監査費用
・有価証券売買時の売買委託手数料 等


ちなみに2位の新光US-REITオープン(愛称:ゼウス)は

申込手数料2.7%、信託報酬1.65%となっています。


続きが気になる方は是非その目で確かめて欲しいと思います。

青森銀行のホームページ 参照



②みちのく銀行

00

みちのく銀行のホームページ参照

日興インデックスファンド225

【申込手数料】・・・購入金額(基準価額×申込口数)に対して、最大3.24%(税込)
【信託報酬】・・・・信託財産の純資産総額に対して、最大年率2.16%(税込)
【信託財産留保額】・換金時の基準価額に対して、最大0.5%



③青い森信用金庫

ランキングはなかったのですが、扱っている投資信託はこんな感じです。

青い森信用金庫のホームページへ

個人的にはボタン一つで、全てのファンドのコストがわかりやすく表示されるのが

比較的良心的に感じました。


以上青森県の三大金融機関の投資信託販売ランキングでした。


以前実際に私が地銀行ってきたときの話はこちら

りんりVS地銀営業員 第一章「再会」~交錯する二人の想い~



青森県や八戸市はいい街です。

家賃や駐車場代は安く、食べ物も安くて上手い。

自然豊かでこころが穏やかに・・・・

「いや、ならねえよ・・・・」

りんりの戦いはまだまだ続きそうです(笑)

でも、本当に八戸市はいい街です。本当に

住んでいる八戸市民も気立てよく、優しい人ばかりです。


今回は冗談を交えながら書きましたが、

八戸が好きなので少し、歯がゆい気持ちもあります。


地方の多くの方は私のような弱小ブロガーより、

地銀の銀行マンや営業の方を信頼しますから。


若い人、これから投資を始める人に見てほしい

それでも、こんなブログを書くのは

八戸や青森県のスマホやネットを使う若い人達。

10代、20代、30代の投資や資産運用に興味を持った方々が、

偶然このページにたどり着いて、

「あれ?青森の銀行で運用するってどうなのかな?変なのかな?」


とそういう疑問を持ってくれれば、それだけで十分書いた意味があるのかなと思います。



今日の教訓!!

資産運用は手数料の低いネット証券を使いましょう!!

特に青森県のみなさん、八戸市のみなさん、

本当に、りんりからのお願いです。


投資の大原則として、手数料の安い商品を選ぶことが大事です。

儲かろうが、損をしようが、手数料は必ずかかります。

そして手数料は長期的にあなたが本来得るはずだったリターンをどんどん蝕んでいきます。



「自分の資産」を増やすより、「地方銀行を儲けさせたい」という人だけは、

今までどおり青森三大金融機関で運用を続けるのがいいと思います。


真剣に自分の資産を増したいという方は

SBI証券
マネックス証券
楽天証券

などの低コストで投資ができるネット証券を活用して資産運用することをおすすめします。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング