S&P500、VOO、最高値更新

昨日S&P500指数は2954ポイントをつけ史上最高値を更新しました。

それに伴い、バンガードS&P500ETF(VOO)も

一時、272.18ドル(ブルームバーグによると272.19)をつけ、過去最高値を更新しました。


VOOと言えばりんり

VOOに投資をして4年。

ここ数年、株式はVOOしか買っていません。


「例のポートフォリオ」

毎度おなじみですが、現在のポートフォリオはこんな感じです。

chart (1)


すごいのはりんりではなく、米国市場とインデックスファンド

では、「VOO投資していたぞ、すごいだろ」と

自慢したり、胸を張っていばれるかと言えば、

正直、私はそういう気持ちにはなれません。


私は当たり前の事を当たり前に、

誰でもできる、基本どおりの投資戦略を実行してきたにすぎないからです。

(あと、ちょっとだけ運もよかったと思います)


じゃあ、何がすごいのかと言われれば、

「米国市場」と、低コストで市場全体に簡単に投資ができる「インデックスファンド」がすごいと思います。

私自身は特に特別なことは一つもしていません。


基本通りの戦略でも・・・

基本通りの戦略でも、まずまずのリターンをあげることが出来ました。

私はこのリターンに十分満足しています。



00




「VOO 最高値」

意外な事に「VOO 最高値」でGoogle検索するとりんりの過去のブログ記事が4つ目にでてきます。

これには私自身がびっくりで、

過去のVOOの最高値を調べようとしたら

4月に書いた自分の記事にたどり着きました(笑)


前回の最高値の時の記事はこちら

今年4月にS&P500が最高値更新した時に書いた記事


前半部分の感想には相違がありますが、

2か月前の自分の書いた記事の「結論」の部分、

最後の2段落の意見は、今の自分と全く同じだったので、少しほっとしています。


前回のVOO最高値更新時に思っていたこと

前回のブログからの引用
株価が上がろうとも、下がろうとも気にせず

今まで通り、毎月淡々とバンガードS&P500ETF(VOO)を購入していきたいと思います。


私の目指している所は、

明日の株価でも一年後の株価でもありませんので、

嬉しいニュースでも、悲観的なニュースでも一喜一憂せず

今は(今後10年くらいは)ただVOOを買い増すのみです。


だそうです(笑)


今読むと少し恥ずかしいのですが、

2か月たった今も全くの同意見です。

基本的に何も変わっていません。


実際に、市場が下がった昨年10月~12月も、市場が上がった4月も

特に変わることなくいつもどおりVOOを買い続けることができました。

今後も今までと同様、VOOに投資を続けていこうと思います。


変わった点が一つだけ

前回は「高くなって嫌だなあ」と言っていましたが、

今朝は特に何も感じませんでした。

2016年~19年と何度も最高値更新を見てきたので、

流石に慣れてきたのかもしれません。

来月も気にせず購入しようと思います。


結論

株価が上がろうが・下がろうが。金利が上がろうが・下がろうが。

VOOの株価や市場の先行きなどを気にすることなく、

タイミング戦略は一切排除して、

今後も淡々とバンガードS&P500ETF(VOO)を買増していこうと思います。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング