00

エドワード・O・ソープ


エドワード・ソープ氏。数学教授にしてヘッジファンドマネージャー

クオンツの始祖とも言われ、ソープ氏の運用するファンドは29年間1四半期も損を出さなかったことでも有名です。

また、ソープ氏は確率論を応用し、ブラック・ジャックの必勝法を編み出しました。その後、カジノで自らの理論を実践、理論の正しさを証明していきました。

ソープ氏がカジノ業界へ与えた影響は大きく、カジノのブラックジャックのルール変更、管理方法の変更などに影響を与えことでも知られています。


天才数学者の恩返し

2003年ソープは、カルフォルニア大学アーバイン校へ寄付し、母校へ恩返ししようと考えました。


寄付にあたってソープはこの2つを目標に掲げます。


①非凡な才能をもつ数学者の研究を支援すること

②他には見られない投資方針と資産配分により、複利での成長を通じて元本を増やし(中略)・・・世界で最も豊かな基金を作り、優秀な数学の才能を集める事。


天才トレーダーの出した結論

ソープはバークシャー・ハサウェイクラスA株を寄付することに決めました。

長期のキャピタルゲインと1株売れば寄付講座からの年間の分配金を大きく上回る現金が手に入れることができるからです。


そしてこう指示しました。

「基金に現金が必要になったら、まずクラスA1株を1500株のクラスB株に交換してくれ」

「B株の一部を売って、必要な分だけ現金化するように」


大事なのは、現金が必要になるまでは、資金は株に全額投資されておくことだった。

とソープ氏は述べています。


ソープ氏の遺言「もし自分が死んだら…」

もう私が生きていなくなったら・・・・


残る株はアメリカ株式のインデックスファンドのうち、広範囲な銘柄に投資し、ノーロードで経費率がとても低いものに乗り換えてもらう。


具体的には「バンガードS&P500」「バンガード・トータルUSストック・インデックス」などだ。


〇海外ETFで言えば、バンガードS&P500ETF(VOO)やバンガードトータル・ストック・マーケットETF(VTI)が該当しますね。




天才数学者・天才トレーダー、クオンツの始祖と呼ばれたソープ氏が最後に指示したのは、

ウォーレンバフェット同様、(バンガードの)インデックスファンドでした。


「すぐに使っても役に立つけれど、時とともに慈善に果たせる力を高める」

そうするように仕組んだとソープ氏は言います。


天才トレーダー・天才数学者・そしてラスベガスを震撼させたギャンブラーが、

最後に残した指示は、インデックスファンドだったというのが、またおもしろい所だと思います。


私もこの指示を真摯に受け止め、

今後もバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資を続けたいと思います。



↓もしよろしければ応援クリックお願いします。すごく励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング


海外ETFを購入なら為替手数が安いSBI証券がおすすめ!

ETFの定期積立も可能です。