00

VOO100%投資についてどう思うか


個別銘柄投資を辞めて、バンガードS&P500ETF(VOO)一本投資にしてから、一年が経とうとしています。

ブログを始めてから本当にたくさんの方と交流するようになりました。

心より感謝申し上げます。

そしてその中で、同じ「S&P500投資」でも、人によって意見や感じる印象は全然違うんだなあと、すごく感じました。


詳しくは前回の記事をご覧ください。

「前回の記事」個別株投資を辞めて、VOO一本にしてから1年が経過しました。


そこで今回は

読者の皆様がS&P500投資についてどう思っているかをまとめて、

新企画「りんりの言葉だけを信じるな」をやってみようと思います。

実は前々から、ボーグル氏の著書「マネーと常識」の中に「私の言葉を鵜呑みにするな」というコーナーがあります。

そのコーナーが大好きでしたので私も「りんりの言葉だけを信じるな」というようなコーナーをいつかやってみたいなあと思っていました。


いくつか注意

〇皆様の意見がどうであれ私はVOO100%投資を続けます。特に左右されることはありません。ご安心ください。

〇ですので遠慮のない意見をお願いします。賛成だけでなく反対や批判も歓迎します。むしろそちらも隠さず載せることがこの企画の真の価値だと思っています。

〇この企画の意図は多数決でも、議論でも他人を論破することでも、VOOを賛美することでもありません。

〇もし自分の名前やコメントを消してほしいという方がいましたらツイッターから連絡ください。

急ぎの場合はダイレクトメールの方が確実です。仕事中と寝ている時以外はできるだけ早く対応させていただきます。

それでは始めます。

テーマは

「S&P500(VOO)投資をどう思う?」


imas_silverさん

「私はVTIほぼ100%投資です。同じような感想を持っています。投資に対する時間が圧倒的に減り、自分が好きなことに時間をふることが出来ました。さらに付け加えるとすれば自分は死ぬまでこの方針ではないと思います。ライフイベントや年齢によってキャッシュポジションや債券の比率を上げる予定です。」

〇ほぼVTI100%ということでとても親近感がわきます。私も年齢を重ねたら、流石にVOO一本ではなく債券を組み入れたり、現金の比率を上げたりする予定です。


キイロイトリ@サラリーマン投資家さん

「私もつい最近日本個別株からVOO1本投資に切り替えたばかりですが、まったく同じような感想を持っています。個別決算に一喜一憂しなくても良いことも大きいです。」

〇個別企業の決算に一喜一憂しなくていいという気持ちすごくわかります。


Tannerさん

「思い切りが良くて良いと思いますが。VTIでなくてVOOなのも尖ってますし(個別株に比べれば50歩100歩?w)今後10年位は世界のプラットフォーム覇権を持つUSの1人がちでしょうから。私は全世界投資(SPY+VEA+VWO)ですが投資結果はどうあれ自分なりのポリシーや考えを落とし込むのが継続の肝と思います」

〇海外経験が豊富なTannerさん。ブログとてもおもしろいです。私は全世界投資も素晴らしいと思っています。


お馬鹿投資家さん
「VOO1本で間違いないですよね、あえて言うならばリスクとリターンはイコールだと思うので、もう少し小さい銘柄も入ったVTIの方がリターン高くなる可能性もあるかもですがどうでしょうかね。」

〇う~ん、どうでしょう。わかりません(笑)ただ、VTIも大好きです。


もみあげ さん 
「投資で資産形成ならS&P500で間違いないかと。自分は経験が浅いですが安定感は群を抜いてますし。個別は楽しい、企業分析も勉強になる。今は趣味などとバランスとれてますが、個別やってると難しくなる時が来る気がしてます。笑寝ても覚めても数字が気になる人生は送りたくはないかなー。」

〇「個別は楽しい」「数字が気になる人生は送りたくはない」すごくわかります!


桶井 道さん‏

「理論上は分かっているんですが、個別をやめられない(笑)」

〇気持ちはわかります。「自分へのご褒美が株」という名言も頂きました。りんりのご褒美はVOOです。


副業投資家 ヴァンさん
「私も個別株から始め、指数への投資に移り、バンガードも2種類買って運用してました。
バンガードはいいですよね!個人的には、日本とEUの株式指数(投資信託やETF)と、外債も含めたアセットアロケーションが好きです。リスクを取るなら新興国の指数も一定程度含めたアロケーションが楽しいですよ」

〇バンガード好きな読者の方に出会えてうれしいです。


レムさん

「りんりちゃんには早く新興国の米国企業のシェアとその推移を元にどれだけ世界の成長を取り込めるのか結論を出して欲しいです。アメリカ一点がけでいくのか世界に分散させるのかの話はそれからでしょ。間違いなく次の時代の主役はアジアアフリカなんだから」

〇レムさんその件はもうちょっと時間を下さい(>_<)。いい資料が見つからなかったので苦戦しています。範囲が全世界で広すぎたので、少しずつ範囲を絞って調べてみようと思います。


この件に関しましては、もし、何か良い資料・データをお持ちの方・知っていらっしゃる方はツイッターから連絡お待ちしております。




セバスチャン・はちのへ

「VOO一本にしたいところですが、投資歴が短く運用額もまだまだ少ないため、いけないと思いつつ弱小銘柄もちょこちょこ買ってしまいます。」

〇いけなくはないですよ。自分に合った投資をすればいいと思います。あと八戸の投資家の方からのコメント本当にうれしく思います(^_^)。


next20XXさん

「個人投資家であれば、5000万、1億までの積上げ(入金投資)はSP500のみが合理的でしょう。
個別株は1億達成してからその上澄みの範囲内で。それじゃアーリーリタイアできないと言う人が多いでしょうが世の中そう甘くは出来ていません。

リーマンショック後から成長株でアクティブ運用して大儲けできた人は100年に一度の暴落からの反騰相場の地合いに助けられただけの幸運と言っても間違いありません。これからの10年も好地合いが続くと考えるのは楽観的過ぎます。

SP500への1本投資は、「ザ・アメリカ農場(ファーム)」のオーナー(会員権)になるようなもの。
肥沃な土壌、良質な種子、水、肥料、日照、そして何より優秀なファーマー(市場という見えざる神の手)によって常に最適化された自動栽培農場からの果実の分け前を手に入れることができます


アクティブ投資はハンター。SP500一本投資はファームのオーナー。
先ずは満足のいくファームを手に入れてから、スリルやロマンを目指して狩りに挑むというのが定石だと思います。」

〇next20XXさんからはいくつかコメントを頂いたので、そのまま全文紹介しました。丁寧な解答本当にありがとうございます。特に最後の項は素敵な表現だと思います。


波乗りTさん
「シンプルなのがやっぱりいいよなぁ。でも最近無気力過ぎて、ETF買うことすら怠ってるわ」

〇シンプルなのがいいですよね。勤務地変更で大変だと思います。あまり無理しないでくださいね。


つみたてバニーサ さん

「割と最近からで草」

〇VOOには2016年から投資してたんだけど、NISA口座で買った個別株(含み損のIBM)とかをなかなか切ることができなかった。もっと早くVOO一本にしておくべきだったと反省しています。


kaedenaさん
「わたしもほとんどeMAIXS Slim S&P500です。いろいろ考えても冷静に考えてコレに勝ち続けるのは無理ゲーですよ。」

〇りんりの能力と運では無理ゲーでした。


早乙女きららさん
「お仕事等で稼げる方は、投資にかける時間を最小限にして、元本拡大のために仕事に時間を割くというのも有力な選択肢の1つだと思うんですよね。」

〇わかります。というか私の戦略そのものですw。時間を節約できるのは大きなメリットだと思います。あとアーリーリアイア応援してます。



はるか投信投資顧問さん
「私はこれまでのように米国一強が続くか?については半信半疑ゆえ米国指数一辺倒とはいかない投資スタイルですねえ。とはいえ50%以上は米国買ってるわけですが。(あとVOO IVVよりもVTI好みゆえつみNISAで買ってる銘柄は楽天全米です)メインがオールカントリーの人の戯れ言。」


〇「米国一強が続くか」という問いに対して、私も「絶対続く」と言いきる自信はありません。ですのでオールカントリーは分散という点でとても賢明な選択肢だと思います。


エコフリさん
「慣れさえすればETFや投資信託は確かに価格変動が気にならず、損益確認しなくなりますね。その時間をほかに有効利用できます。VOO自体が分散されているので、VOOだけ購入でも私から見たらそこまで気になりませんね。銘柄管理もしなくてよいのである意味理想とも言えます。」

〇時間だけでなく銘柄管理しなくていいというメリットもありますね。


今朝新たコメントが届いていました。

時間がなかったため以下紹介だけさせて頂きます。申し訳ありません


月刊k2mさん
「毎月配当金ポートフォリオなんで個別株も欲しいけど手数料のペイを考えるとETF主体にまっちゃいますねー」


ポンチ熊さん
「単品だけ見ればS&P500は最強かもしれないっす。でも適当に資産を散らすことでリスクを抑えることができれば、結果的に自分の持ち分のうち、より多くをリスクに晒せることになります。だから僕は分散派です。」


曹孫備茶さん
「軍事力が世界を支配すると思うのでアメリカ一筋で大丈夫かと思います
中国が共産主義を辞めて民主主義となれば中国株も検討したいのですけど、現状では検討の余地なしです」


Akikazeさん

「積み立て投資で国内株式、国内債券、外国株式、外国債券のインデックスファンド+バランスファンドに月の掛け金振り分けて投資してますが、やはり外国株式のファンドが一番評価額が高いのでS&P500一本投資は戦略として有りかもと思います。」


たまやん さん

「為替のリスクをなるべく抱えたくないところですね。海外の証券口座を開けば、日本円を元手としてドルを借り入れ、それを運用できるそうです。もちろん借り入れの利息はかかりますが」


かえるさん
「面白い。ほんと投資の仕方は人それぞれですね。勉強になります!」


〇私もそう思いました!!



S&P500に関して様々な意見頂きました。

本当にありがとうございます。

肯定的な意見が思ったより多く驚きました。

より分散すべきとの意見も、やはり頂きました。


この企画の趣旨の通り、りんりの言葉だけを信じずに、

実際に投資をしている方の様々な意見を聞いて楽しんだり、参考にしてみて頂けたら幸いです。


読者のみなさんとVOOといつまでも

今回想像以上に多くの方からコメントを頂きました。

本当にありがとうございます。

こころより感謝します。


「幸せだなぁ、僕は。読者のみなさんといる時が一番幸せなんだ」(加山雄三風)



今後もバンガードS&P500ETF(VOO)と、

ブログを読んでくださる、読者の皆様と一緒に

これからも長い道のりをゆっくりと歩んでいきたいと思います。

今後もどうかよろしくお願いします


↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング

↓米国個別株投資はマネックス証券がおすすめ↓