00


S&P500 1本にしてから早1年

現在、私はバンガードS&P500ETF(VOO)にほぼ100%を投資しています。

VOOには、2016年から投資をしていましたが、

個別株投資をやめて、バンガードS&P500ETF(VOO)1本にしてから、

約1年が経過しようとしています。

そこで、今回は個別株を全て売却した後のことを振り返って見ようと思います。


全て個別銘柄を売却した後

私はこう述べていました。

「一か月たった今一番変わったのは、証券会社のホームページにログインする回数が圧倒的に減ったという事です」

これは今もそのまま継続しています。

個別株時代に比べて、VOO一本にしてから取引回数は圧倒的に減りました。


「良くも悪くも、毎朝行っていた株価チェックを自然としなくなりました」


以前は、自分の保有していた株はもちろん、「狙っている株」や「値段が下がったら買いたい株」(欲しい物リストみたいなものを作っていました)の値段も一通り見てから会社に出勤していました。

株価チェックは米国株を始める前の日本株の頃から続けていた

・・・というか気が付いたら自然と私の習慣となっていました。

日本株の時は昼と夕方も株価チェックが日課でした。


それが現在では、

投資している銘柄もこれから投資する予定の銘柄もVOO一択です。

やることといっても月一度お金を入れて購入するだけ。

売却の予定もないので・・・

本当に最近は株価を見なくなりました。


おかげで朝の時間には結構余裕ができました。

朝忙しい方、というか毎日時間がない方はS&P500ETF(VOO)や優良な市場に幅広く投資をするような、インデックスへの投資をおすすめします。


世界一の投資家バフェットは

習慣の重要性や危うさについて度々発言しています。

取引回数が減ったり、株価をあまり見なくなった私ですが、これはいい傾向だと思います。

この習慣は今後も継続していこうと思います。




VOO一本にしてから

とある方には、「すごく保守的な投資だね」と言われました。

その一方でとある方には「S&P500(米国だけ)では(分散が)不十分だ。危ない」とも言われました。


同じS&P500投資でも、人によって感じる印象や意見は本当に違うんですね。

個人的にそれがすごく面白かったです。


VOO一本にして以降・・・

ブログやツイッターを通じて多くの投資家の方と知り合いになりました。

りんりのブログを読んでいただいている読者の皆様、本当にありがとうございます。

ツイッターで交流をしてくださる方々、本当にありがとうございます。


せっかくなので、S&P500「一本」投資についてどう思うか、

意見のある方はツイッターから、見解や感想を送ってもらえると嬉しいです。

ある程度コメントが集まるようでしたら、これを機会にまとめてブログで紹介したいなあと思います。

(ブログに載せて欲しくない方は、一言入れて頂ければ、掲載しないのでご安心を)


出来ればボーグル氏の著書「マネーと常識」の「私の言葉を鵜呑みにするな」というコーナーのように「りんりの言葉だけを信じるな」というようなコーナーを作って、みなさんの意見もまとめて紹介出来ればなあと思っています。


結果がどうあれ

バンガードS&P500ETF(VOO)一本投資に一切の迷いも変更はありません。

ですので、お気になさらず気軽に連絡ください。

いい意見も、批判も大歓迎です。(できたら理由も添えてもらえたら幸いです)


まだバンガードS&P500ETF(VOO)一本にしてから1年のりんりですが、

今後2年、3年、10年とVOO投資を続けていく予定です。

こんなりんりですが、どうかこれからもよろしくお願いします。


↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング