00

米国株投資にオススメなマネックス証券


今回は米国株投資にオススメな「マネックス証券」を紹介します。

マネックス証券は1999年創業。

日本での拠点は東京と八戸市となっております。

アメリカや香港の証券会社も買収しており、米国株や中国株の取り扱い銘柄の数やサービスの面で、他社にはない強みを有しています。

特に米国株投資しようと考えている人は、マネックス証券をオススメします。



マネックス証券は初心者の方でも安心


マネックス証券は、使い方のマニュアルやQ&Aはもちろん、動画・ガイド等も充実しており、

米国投資が初めてな方でも、安心して取引できるサポート体制が整っています。

なかでも個人的にすごいと思うのが、

コールセンターの「米国株専用」受付時間です。

21:00~06:00(夏時間)
22:00~07:00(冬時間)

米国市場が開くのは、日本時間では夜~翌朝となります。

深夜でも、わからない点があれば、電話ですぐ問い合わせできるというのは、初めて米国株投資をする方でも心強いと思います。

マネックスで米国投資を勧める理由


〇手数料が安い
(業界最安水準) 

〇米国株の取り扱い銘柄数が多い(3000銘柄以上)

〇米国株の時間外取引が可能(主要ネット証券で唯一)

〇米国株の注文方法がたくさんの選択肢から選べる

成り行き注文、指値注文、逆指値注文、ツイン指値、連続注文、OCO注文、トレールストップ注文)

〇注文受付時間は24時間。指値も90日間と長い

〇売買手数料が実質無料の「ゼロETF」


米国株投資をしていると


未経験者・初心者の方でも安心なマネックス証券ですが、

上記のような点から、既に他社で米国株投資を行っている方にもオススメの証券会社です。

実際に米国株投資を始めてみると

「こんなこといいな、出来たらいいな」ということが徐々に増えていきます。

そんな時「時間外取引」「様々な注文方法」「取り扱い銘柄数」など・・・

他社にはない、マネックス証券だけの「強み」が後々大きな武器となります


米国株に興味がある・投資をしたいという方で、証券会社を迷っている方でしたら、

マネックス証券に口座を作っておいてまず間違いありません。


充実した投資情報



マネックス証券のホームページには、米国株に関する基本的な知識から、

最新の投資情報・分析まで、米国投資に関する様々なコンテンツが用意されています。

「米国株」の魅力はマネックス証券の公式ホームページに以下のような記事がありましたので

参考にリンクを載せておきます。

5分で分かる米国株投資の魅力


NISA口座で米国株投資

マネックス証券では、NISA口座で米国株の取引が可能です。

NISA口座での、米国株の買付時の国内取引手数料は実質0円となっています。

マネックス証券のNISA口座を利用して、米国株投資という戦略も有りだと思います

マネックス証券のIPOは初心者に優しい


初心者がIPO(新規株式公開)の抽選に応募する際、1番当選しやすいと言われているのがマネックス証券です。

というのも、他の証券会社ですと過去の取引実績、資産額、申込数などで当選確率が動きます。

つまり、単純に資金が多い人や大口の顧客が有利なのですが、

マネックス証券のIPOルールでは、1人1票の完全公平な抽選方法を採用しています。 これにより初心者の方でも、少額取引の方でも平等にIPOに当選するチャンスがあります。

またIPO抽選に当選後、キャンセルした場合もマネックス証券ではペナルティはありません。

(個人的にマネックス証券のこういう姿勢が好きです)

初心者の方や米国投資に限らず、今後「IPO投資」を行おうという方はマネックス証券に口座を開いておくのがおすすめです。

マネックス証券の口座開設の流れ


取引口座開設の流れは

①ウェブサイトからお申込み

②本人確認書類のアップロード(郵送も可)

③後日、送られてくる「口座開設通知」を受取る。

④ログイン、お金を入金して取引開始


の4ステップになります。

スマホからでも簡単に口座開設が可能


運転免許証とマイナンバーがあれば、

スマホからでも簡単に口座開設が可能です。

ペーパレスで印鑑も必要ありません。

もし運転免許証がなくても問題ありません。本人確認のために必要な書類については、口座開設の時にマネックス証券のホームページでご確認ください。

申し込み手続きは10分もかかりません。

(ネットが苦手な私でもすぐに開設できました)

口座開設費用・口座管理料はもちろん「無料」です。

「米国株取引デビュー応援」キャンペーン中


現在マネックス証券では、米国株取引手数料キャッシュバックキャンペーンもやっています。

米国株に興味がある方は、是非この機会にマネックス証券で米国株投資を始めてみてはいかがでしょうか?


口座開設はこちらから(マネックス証券のホームページへ)





他の証券会社にも

各証券会社、各々良い所や苦手な所があります。

例えば、マネックス証券は日本株取引の手数料はそこまで安くありません。あくまで米国株投資にオススメです。

自分の投資スタイルや用途に合わせて、各証券会社使い分けるのがベストだと思います。


マネックス証券はサブの証券口座としても優秀



既に他の証券会社で米国株投資をしている方でも、

時間外取引や逆指値などの非常に便利なサービスや米国の中小銘柄などによって、米国株投資の幅がより広がります。

またIPOに強いなど、サブの証券会社としてもとても優秀ですので、マネックス証券に口座をお持ちでない方は、是非一度検討してみることをおすすめします。


↓口座開設はこちらから↓