00



八戸の某地銀の某支店に


りんりの高校時代の同級生が勤めています。

八戸に戻ってきたばかりのころ偶然再会し

その後、お願いされて、

その銀行に口座を作ったという経緯があります。

いっしょに投資信託や国債も勧められましたが、その時は丁寧にお断りしました。

また、私が既に投資をしているというような話は一切しませんでした。

(その当時は日本株に投資をしていました)


誤解しないで頂きたいのは


友人はおとなしくて、真面目で優しい、良い人です。

見るからに性格の良さがにじみ出ているような、そんな感じです。

私は友人を否定したり、貶めるつもりはありません。

人を恨まず、仕組み(手数料)を恨む。

それがりんりです。




実は私は

国内の投資信託の商品についてあまり詳しくはありません。

正確に言えば、興味ある商品しか詳しくない。

知っている商品しか、知らないという感じでしょうか。


初めて投資信託を買ったのは

「楽天VTI(イデコ)」

それ以外に投資信託を購入したことがありません。


「国内個別株」→「米国個別株」→「VOO」と進んできたのですが、

当時は投資信託に投資しようとは思いませんでした。


「バフェットに、バフェットになるんや」

それが当時のりんりでした。

「人」の「夢」と書いて確か・・・・「儚」





というわけで、

インデックス運用を勧めているものの、


バンガード関係、米国・S&P500関係、先進国・全世界系など・・・

一部の投資信託しかりんりのブログでは紹介していませんでした。

よく知らない商品を人に勧めても・・・ねぇ(笑)

これが

りんりが米国ブログ村にいる理由の一つでもあります。

投資信託の商品よりも米国市場の方が絶対に詳しいですから。


でもこうやってブログを書くようになってからは、いつかあまり知らない投資信託の商品についても、勉強したいなとは思っていました。


そして今週、再び友人と再会

銀行員(友人)「久しぶり、あの時はありがとうね。」

りんり「ええんやで(ニッコリ)」

りんり「同級生のよしみ。困った時はお互い様さ」

銀行員「まだ〇〇の仕事続けてたの?」

りんり「実は最近転職を・・・」

(中略)

・・・・

銀行員「資産運用とか興味ある?」

りんり「めっちゃ(銀行で扱っている投資信託に興味)ある!!」


りんりと銀行員の思惑が交差するとき物語は始まる!

次回に続く。

2章へ





↓もしよろしければ、一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング