00



お分かりいただけるだろうか?

実は少し前から

SBI証券のHPでも

バンガードS&P500ETF(VOO)の経費率が0.03%

と表示されるようになりました。

まだバンガードジャパンのホームページでは0.04%のままですが

経費率改定の公式発表が、徐々に近づいてきている予感がします。


ちなみに経費率が下がる見込みの他のETFも

SBI証券の表示は

VTI   0.03%

BND 0.04%


となっています。

こちらもバンガードジャパンでの表示はまだ変更となっていません。


0.03%の経費率

ここまでくると

S&P500やVTI(米国市場全体)の

今後の経費率値下げの限界が見えてきます。

もう0.03%しか下げられませんから(笑)




低コストのインデックス投資に関しては

特に「経費率」に関しては

バンガードに投資をしていれば「安心」という

通説がより確固たるものになったと

素直に思います。


ちなみに

バンガード社の全ファンドの平均経費率は

0.11%となっています(2017年12月末時点)

今年に入ってから経費率の改定(改善)がありましたので、

現在ではそれよりもさらに低くなっているでしょう。

本当にいち個人投資家として

バンガード社の理念と取り組みには

感謝と尊敬の念が尽きません。


私は今後も

(おそらく20~30年単位で)

バンガードS&P500ETF(VOO)に投資を継続します

シンプルで単純な戦略ですが、

最後まで必ずやり遂げます。




↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング