with


この議論は現在の時点で明確な結論はでませんが・・・・


(eMAXIS SlimS&P500についてまだ不明な点があるため)

私の中ではVOO一択です。



このテーマについて語りだすと止まらなくなり(笑)

とても長くなるので、また依然不明な点もあるため、今まで書くのを避けてきました。

しかし、最近いろいろ思うところもあり

現時点で思う事を、簡単に要点だけまとめて書きます。


今回の記事では二つの商品の基本スペックやS&P500のメリット・デメリットは理解している前提で書きます。

そこから書くと本当に、本当に長くなるので・・・笑

別記事でいずれまとめたいと思います。




①最大の理由は運用会社のバンガードを信頼していること。

私が「VOOを押す最大の理由」はこれにつきます。

三菱UFJ国際投信とバンガード社を比較して、バンガード社を信頼しているからと言えばより正確でしょうか。

過去の実績、運用資産額、バンガード社の仕組みなど会社スペックの面で差が大きくあります。


②三菱UFJ国際投信は「本当に」顧客第一に考えているでしょうか?

私は割と疑った見方をしています。

もし私がバンガード社以外の商品に分散するとしても
eMAXIS Slimではなくブラックロックでしょう。


③もしeMAXIS Slim(三菱UFJ国際投信)に何かあった場合

以下、eMAXIS Slim S&P500 の公式ページより抜粋

「信用リスク」組入有価証券等の発行者や取引先等の経営・財務状況が悪化した場合またはそれが予想された場合もしくはこれらに関する外部評価の悪化があった場合等には、当該組入有価証券等の価格が下落することやその価値がなくなること、または利払い・償還金の支払いが滞ることがあります


「流動性リスク」有価証券等を売却あるいは取得しようとする際に、市場に十分な需要や供給がない場合や取引規制等により十分な流動性の下での取引を行えない場合または取引が不可能となる場合、市場実勢から期待される価格より不利な価格での取引となる可能性があります


そして運用する三菱UFJ国際投信、会社事体のリスクなど・・・

もしこれらのリスクが現実に起きたときに、

私は、なぜ、より実績・歴史のある信頼できる運用会社と商品を選ばなかったかと後悔すると思います。



④私は30年以上の長期投資を想定しています。

ですので、その間何もない方がおかしいと思っています。

30年前の1989年に、今の世界を完全に、正確に予想できた人は果たして何人いるでしょう。

時の力は諸行無常。

時は力は「複利」などを活用する分には有利にも働きますが、「未来の不確実性」や「衰退・劣化など」試練も与えます

VOOやバンガードが絶対安全とも思っていませんが、

少なくともeMAXIS Slimよりは時の試練に強いと思っています。


まだまだ書きたいことや思う事はありますが、既に長くなりそうな雰囲気なので(笑)

一言でまとめます。

長期投資なので、ほぼリターンが変わらないのなら、よりリスクに強い方、信頼できる方を選ぶ。

バンガード社(次点でブラックロック)を私は信頼する。





以下は私個人の私見になります。

人により意見が分かれる所だと思いますが、未来はわからないので、後悔しないようあなたの心の信じるままに行動すればいいと思います。

ただ情報や流行に流されたりしないよう、こういう変な意見もあるんだ程度に思って読んでください。

視野を少しでも広げてもらえたら幸いです。


よくある誤解

〇S&P500ETF(VOO)は円建てでも決済できます。

両方とも円で買えますので、円で買えるからeMAXIS Slimを選ぶいうのは理由としては不適切です。


手間について

〇よく海外ETFは手間がかかるといいますが、入金(再投資など)→ドル転(円建てなら不要)→買うの作業時間は1度覚えれば1回5分もかかりません。

そして別に毎月購入する必要もないので、2~3か月に1度でもいいし、半年や年1回でもいい。指値入れて放置でもいい。

価値観が違う人もいると理解していますので強く言いませんが、(私は投資に手間を惜しまない派)

一応海外ETF投資は思っているより簡単で時間もかからないですよ。

と言うにとどめておきます。


〇購入について

自由度は圧倒的にVOOにあります。

ドルコスト平均法や機械的に買うことも可能ですし、最初に一括購入も、下がった時に大量に買うことも可能です。

(あまり想定したくはありませんが売却も簡単です)

まあ長期投資ではタイミングはあまり関係なくなるという研究もありますが(笑)。


〇少額から投資をすることについて

ここはeMAXIS Slim投信の方にメリットがありますね。

VOOは現在1株、約27000円 手数料負けしないために最低でも1111ドル(約12万)以上は一度に投資したいところです。

ただ3か月に1回、半年に1度の購入でもいいわけですから、

「本当はVOOが欲しいけどお金がない」

という人は月1~3万づつ貯めて、一度に購入する選択肢もありだと思います。

りんりもNISA口座で海外ETFの買い付け手数料が無料になる前は、2~3か月ほどお金を貯めて一度に購入していました。


とまあこんなこところでしょうか・・

りんりのブログにもたまに相談や問い合わせがきますが

私は明確にS&P500ETF(VOO)を押します。余程の理由がない限りほぼ全ての人に。


あとはそれぞれの商品の公式ページをみて、

注意書きや細かい所までしっかりと説明を読んで決めてください。


また、VOOのほうがいい商品だと思いつつも、

eMAXIS Slim S&P500がダメな商品とは決して言いません。


むしろいい商品だと思います。

S&P500連動商品の選択肢が増えるのはいいことですし・・・。

ただ相手がVOOなのが悪かった。というところでしょうか。

投信という事で一応の住み分けもできていますし、今後に期待ですね。




今までりんりのブログを読んでくれた読者の方々に謝罪があります。

今までのブログを記事を書いていて

「本当はVOOの方を薦めるんだけど」・・・

と内心思いつつも、eMAXIS Slimシリーズの人気にビビり、批判等を恐れて

今まで本音を書かず、どっちもいいよと結論を濁してきたことを少し後悔しています。


なので今回はりんりのブログらしく、本音を素直にはっきりと書いてみました。

りんりが eMAXIS Slim S&P500派かと思っていた方はすみません。

勇気を出して、遂にばらすときが来てしまいました・・・

私はVOO派です。


(eMAXIS SlimS&P500も嫌いじゃないけど、「どちらか一つ」を選ぶなら絶対にVOOです。)


この二つの商品については

よく精査された素晴らしいと思う記事の比較サイトもあれば、

上記に書いたのような視点のいずれかが抜けていたり、流行りに乗っているだけのような薄いサイトもあり・・・

まあ、いろいろ思うところあって、りんりが思うままに急遽書いてみました。

すみません。かくいう私自身が精査して書いているわけではなく、気持ちに任せて思っていることを素直に書いてみました。

ですので補足と言いますが、こういう意見もありますよー程度に考えてみてください。

どうせ購入を迷っている方々は、基本スペックは知っているだろう

という前提で記事を書いてみましたが、

いずれeMAXIS SlimS&P500についてしっかりと把握したら、

その時はしっかりと精査して、

改めてその記事だけで完結するような比較記事を書きたいと思います。


短く書くつもりでもついつい長くなってしまう。

「S&P500」関連の話題はりんりにとって、

控えめにいって・・・大好き

・・・なのかも、しれません(笑)。



↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング