sailboat-459794__340



今日はバンガードの創始者ジョン・C・ボーグルの名言を紹介していきたいと思います。

ウォーレンバフェットやチャーリーマンガー、ピーターリンチ等の名言・格言は、皆さまもよくご存知かと思います。

では「ボーグル氏の名言は?」と聞かれて、

すぐ思いつく人はなかなかいないのではないでしょうか?


そこで今回はボーグル氏の言葉の中から、りんりが独断と偏見で選んだ投資に関する名言・格言をご紹介します。

以下()内はりんりの個人的な感想です。


ボーグル氏の名言


「常に成功する投資マネージャー」がいるかと思ったが、そんなものは存在しない。成功者はどんどんかわっていく。

(アクティブファンドを選択する事がいかに難しいかがわかる言葉です。)


長期の複利で計算される利回りの奇跡を、長期の複利で計算されるコストに制圧されないようにすること

(複利はリターンだけではなく、コストや税金にもかかります)


1024人を一部屋に集めてコイン投げをしてもらう。そのうち一人が10回続けて表を出したら、「なんてラッキーな男だ」と言うだろう。ところがファンド業界では「すごい天才だ」と言われる。人ではなくゴリラにやらせても結果は全く同じだ。

(バートン・マルキールやバフェットも似たような話をしていましたね。もっと簡潔に言った名言もあります)


投資の95%は運で残りの5%が技術だ。98%が運で2%が技術かもしれない。

(技術より運が投資に左右するとボーグル氏は考えていたようです)


〇投資家の嗜好が大きく変わったことで、ウォール街は変わり縮小していくだろう。

(インデックスファンドはシェアをドンドン拡大しています)


「市場が50%下落したら、どう感じるか」と聞かれたら、正直に「惨めに感じる」と答える。

「(感情を除外するのは)私も含めて誰にもできない」

(インデックスファンドの父、ボーグル氏でも感情や心理的な影響は避けられないようです。)


ではそんな時ボーグルはどうするのでしょうか?

〇自著2冊を取り出し、「長期的展望を維持する」と書いた箇所を読みかえす!

(とのこと(笑)。インデックス投資家とってボーグル氏の著書が精神安定剤になるかもしれません)




ボーグル氏は投資家に以下のようにアドバイスをしています

〇「ウォールストリートジャーナル」紙を読むな!「CNBC」を見るな!CNBCのインタビューには何度も応じているが、呼ばれる理由がわからない。


〇大声で「バイ株」「セル株」と叫びまくることで有名な「マッドマネー」の司会者ジムクレーマーは投資から注意をそらすだけだ。

(意外とイケイケのボーグル氏です笑)


〇結果が分かっているのに投資の詳細に時間とエネルギーを使いすぎる。結果は市場平均よりプラスかマイナスの収益(マイナスの方が多い)を手に入れるだけだ。

〇価格変動に合わせて一日中売買し続けるなんて時間の無駄だ。そんなことより、子供を公園に連れていくか、妻と外食する方がよっぽどマシだ。


最後にこの発言で閉めましょう。


〇お金はゴールではなく、ゴール達成の手段と考える。

(みなさんは投資で成功したら、お金をたくさん得たら何をしたいですか?)

〇引退するのを選択するのは自分ではなく神だ。今は投資家に公平な取り分を与える使命に燃えて、人生を満喫している。

(私もボーグル氏のように、80歳を超えてなお、情熱を傾けられる大切な「何か」をこれから見つけていきたいと思ています。)



↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング