本日初めてバンガード米国トータル債券市場ETF(BND)からの分配金が届きました。


BNDを簡単におさらいします。

ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックスのパフォーマンスへの連動している債券ETFです。

債券・8604銘柄 〔米国債 63.7% 格付けA以上の債券85.3%(Baa未満0%)]

米国の投資適格債券市場全体への幅広く分散されたポートフォリオです。

経費率 0.05%(銘柄数と売買回転率54.6%を考えれば格安)

信用力が高く、安定したインカム・ゲインが期待できます。


BNDのトータルリターン

トータルリターン 55.21%(年平均 3.81%)

(設定日の2007年4月から2018年12月31日まで)


ここ10年の詳しいリターンに関しては以下の画像を参照ください

安定した分配金が魅力ですね。

IMG_0243


BNDの長期チャート

キャピタルゲインに関してはこちらのチャートの方がわかりやすいと思います

IMG_0245

BND最大の長所はこの安定性です。

リーマンショックの時ですら一瞬70ドルを少し割るくらいですぐ回復しています。

(S&P500はー56%下落しました)

BNDは金利上昇局面に弱いとされており、去年のトータルリターンはマイナス。

チャートを見てわかる通り値段も少し下がっています。

つまりひねくれ者のりんりは買いに向かいます笑。




外国債券不要論について(りんりの個人的な見解)

長くなるので簡単に意見をまとめます。

一理あると思います。日本にいて円で生活している以上、為替リスクの影響は無視できません。

いくら安全でも利回りが低すぎる外国債券は、為替リスクによってその優位性やメリットを失うと思います。

ただ、りんりの場合はVOOも含めペーパーアセットはドルで積み立てています。ドルベースで長期的な資産形成が目的なので為替はあまり気にしてしません。

(出口戦略も頭にはありますが長くなるのでまたの機会に)

またBNDの設定来のトータルリターンは55.21%なので、長期的に見れば多少の為替変動には耐えれる気もします。

不要論の意図はわかります。ただ全ての外国債の可能性を完全に断ってしまって本当に良いのかという疑問もあります。

(使い方や期待リターン等の考え方次第なのではとも思います。)


私のポートフォリオの中でのBNDの位置づけ

BNDに関しての位置づけは、VOO(株式)と違うアセットでかつ現金化しやすい、安全な債券ETFに投資をすることでリスクを分散するという意図があります。

S&P500ETF(VOO)が暴落した際にはそのクッションとしてダメージを減らします。(またBNDを現金化して暴落時にVOOを買いに向かうオプションもあり得ます)


平時はもちろんインカム狙いです。

(上記の目的を達成するだけなら、クッションは全部現金でもいいのですがちょっとそれは勿体ない)


分配金は現金保有率と相談しながら、VOOかBNDに再投資します。

市場が好調の際は当然「VOO100%」のポートフォリオにリターンで負けますが、

下落時には下げ幅を抑えリターンで勝るだけでなく、VOOを更に買増しの保有数を増やすことにより、結果的にその後の回復~上層サイクルでのリターンを高めることを狙います。

つまり、BNDはS&P500ETF(VOO)の補助、サポート的な位置づけですね。

あくまでも主役はS&P500ETF(VOO)です!




そして今回のオチ

「BND」を昨年末、一般NISA枠の余った分を使い1株購入しました。

偉そうなこと言っておいてまだ1株です。笑


BND初めての分配金は

0.2ドル(外国税が0.02ドル引かれ) 0.18ドル 日本円で 20円でした。

(NISAなので国内税はなし)


実はBNDの毎月分配のことをすっかり失念していて、

今日仕事が終わって帰宅した時にSBI証券の封筒が玄関にあり

「え?」となりました。

「VOOの分配金はもう終わったし、VOOは買ってないし・・・何だこれ?」

中を見てようやくBNDの分配金の存在を思い出しました笑。

りんりの脳内は本当にS&P500(VOO)のことしかなかったようです(笑)

でも毎月分配って初めてもらうとちょっと嬉しいですね。

来月から楽しみです(20円w)


たった20円。されど大きな一歩


約2年ぶりにVOO以外の新しい銘柄を買いました笑。

BNDはりんりが現在VOO以外で保有している唯一の銘柄になります。(イデコの楽天VTIは除く)

債券を購入したのも、かなり昔に買った日本国債以来です。

(その日本国債も今はVOOになりました笑)

今年ももちろんS&P500ETF(VOO)を増やすことが第一目標ですが、

余剰資金でBNDを買い付け、最終的にVOO90%・BND10%くらいにしたいと思っています。

(年齢を重ねたら、債券比率はより上がるかもしれません。)

今はたった20円ですが、全てはこれから、りんりの債券投資は始まったばかりです。



↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング