VOOに100万円投資をしていたら


「100万円をバンガードS&P500ETF(VOO)に投資したらどうなるんだろう?」

と、考えた事があるのは私だけではないと思います。

米国投資家やインデックス投資に興味がある方なら

誰もが必ず一度は通る道だと思います。

そこで今回は100万円を投資した時のチャートやトータルリターンなどを紹介します。

バンガードS&P500ETF(VOO)のトータルリターン(2019/3/31)

3か月   13.64%
年初     13.64% 
1年      9.47%
3年    13.47%
5年    10.87%
設定来    14.11%

となっていいます。


また最新の基準価格では(4/30日)

年初来 18.15%
3か月  12.03%
1年   12.43%
3年   14.81%
5年   11.63%

となっております。現在、時間外で270.75ドル(過去最高値)まで上昇しています。


最近の好調な市場の影響で三月末よりも更にリターンはあがっています。

令和初日にVOOは過去最高値更新となるかもしれません

こうしてみると「昨年10月~年末の騒ぎは何だったの?」とも思えます。


半年前(10月末基準)で記事を書いたときには、
 
3か月 ー3.26%。1年。2.96%。(設定来14.1%)となっておりましたから

VOO(S&P500)への長期投資においても短期的な変動が避けられないこと。短期間の成績はあてにならないかがわかります。 

VOOの分配金、支払い月

「2017年」
3月  0.99ドル
6月  1.01ドル
9月  1.17ドル
12月   1.18ドル

「2018年」
3月  1.08ドル
6月  1.15ドル
9月  1.20ドル
12月   1.28ドル

「2019年」
3月   1.45ドル

となっております。(小数点2位以下切捨)

分配金(配当)支払い月は

3.6.9.12月の年四回となっています。

(支払日はだいたい月末ですがたまに翌月にずれるときがあります)

ここ2年間は約1.7~2.1%くらいの分配金利回りとなっています。


100万円をVOOに投資したらどうなったか?


ではよりわかりやすいように

具体的に、100万円をVOOに投資した場合の推移を見ていきましょう。

まずは3年と5年前に投資していたの場合を見ていきたいと思います。


〇3年前に投資をした場合 

100万円は約146万
(約1.5倍)

00


〇5年前に投資をした場合 

100万円は約170万円になっています。


00
ここ3年間はたまたま調子がよく、このようなグラフでしたが、S&P500指数を3~5年単位で見てみると損(元本割れ)をする期間も当然出てきます。


最後に設定日から

設定日 2010年10月から投資した場合(2019年3月まで)

約8年間で

100万円は285万に2.8倍になっています



00



米国株式市場らしい、素晴らしい右肩上がりのチャートとなっています。

S&P500(VOO)に長期投資する事を多くの方が勧めている理由がわかるグラフでもあります。

私はS&P500(VOO)でしたら、やはり10年以上の長期投資をお勧めします。


「S&P500指数≒米国株式市場」

昨年末を思い出してもらえばわかりやすいのですが、

VOOといえど元本割れや大きな下落はあり得ます。

しかし、長期的視点で「S&P500指数≒米国株式市場」を見てみれば、

米国株式市場は、大恐慌も世界大戦も災害も冷戦など数々の危機を乗り越えてきました。21世紀に入ってからもテロ・ITバブル・リーマンショックと大きな事件にも負けずここまで成長してきました。

ですので、
短期的な下落や悪いニュースに一喜一憂せず、VOO(S&P500)などで米国に長期投資をすることを私はお勧めします。


もちろん米国のみへの投資では不安という方もいるかと思います。

そういう方はもちろん無理にVOOに投資しろとはいいません。

各々のリスク許容度や考え方に合った投資をすべきです。

ですが、それでもポートフォリオの一部に米国やS&P500を「含む」ような資産配分を私はお勧めします。


↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング




画像は全てバンガードインベストメンツ・ジャパンのホームページ参照

更にVOOについて詳しく知りたい方は以下のリンクから、公式ホームページへ是非

バンガードのホームページ