sunset-3788271__340



今日はなぜりんりが積立NISAのS&P500連動投信ではなく、通常NISAや特定口座S&P500ETF(VOO)を購入することを選んだかを記事にしていきたいと思います。


きっかけは1つのコメントから・・・

「一つ質問なのですが、りんりさんはVOOに投資していらっしゃいますが、積み立NISAでsp500連動の投資信託を積み立てる事は考えていないのでしょうか?自分は積み立てNISAの方が非課税期間が長く有利な気もするので迷っています。」


コメント本当にありがとうございます。

またこんな田舎者の投資家りんりに相談して頂いたことに心より感謝申し上げます。


本当に嬉しかったので誠心誠意対応しようと思い、真剣に返事を書き、送ろうとした瞬間

ライブドアブログに無慈悲なメッセージが・・・



「コメントは800字までしか載せれません」

・・・・・・・・・・・・えっ?


調子に乗り過ぎて滅茶苦茶長文になってしまいました。

あと、少し心が折れた音がしました笑


そこでちょっと反省して、ある程度文章を削りながら、相談してくださった方には申し訳ないのですがブログにて回答させていただくことにしました。

以下返信しようとした内容の要約です。

(いろいろな本やニュースの要約はしたことあるのですが、自分のメールの要約をすることになろうとは・・・完全に想定の範囲外です。)




まず大前提として通常NISAでも積立NISAでも、特定口座やイデコでもS&P500に連動した低コストのインデックスファンドに長期投資すれば充分なリターンは出せると思っています。


私は通常NISAでVOOに投資していますが(枠を使い切ったら特定口座)、これはSBI証券の通常NISA口座でETFの買い付け手数料無料という利点と、元々VOOの経費率が0.04%と低いこともあり、この二つを組み合わせて手数料をできる限り安くしようという狙いがあります。

〇通常NISAですと好きな時に売買ができるため、10月の下落時のように大きく下げた場面でたくさん買い付けるなど、積立NISAより自由に動けるメリットがあります。

〇バンガード社の歴史や運用資産の規模や運用技術が信頼できるので、日本の会社の最近できたばかりの投信を買うよりは私は安心感を覚えます。

〇ドルで資産を持ちたいという気持ちもあり、VOOをドルで直接買っています。
(SBI銀行でドル転の際の手数料もなるべく抑えています)

〇私の場合は月12万前後投資に回せるので、通常NISAの節税枠年120万がちょうどいいというのもあります。

他にも細々した理由はありますが、大まかにはこんなところです。


私自身は今後も積立NISAでの積立は考えていません。


ですが、他の人に勧める時には相手の方の性格や投資環境次第で、S&P500連動型の商品を積立NISAで買い付けるという選択肢は充分にありだと思います。

実際に美容室を経営されている30代の知人に相談された時には、相手の環境等を考慮して積立NISAを勧めたくらいですのでご安心を笑

例えば、月投資できる額が5万以下の方の場合は、積立NISAやイデコの枠を使うのがいいでしょうし、その方の年齢にもよります。

また投資スキルや経験がない、勉強する時間もないという方や、株価の上下に一喜一憂してしまう性格の人なら積立NISAの方がいいと思います。

どちらもメリットデメリットがありますが、いい制度という点に変わりはありません。

相談者様、自身の性格や投資環境次第でどちらか合うほうを選ぶとよいと思います。





できる限り誠意をもって答えようとしたらものすごく長くなってしまいました。

すみません。

また何かありましたらコメントください。

ツイッターの方からでも大丈夫ですので今後もよろしくお願いします。

とここまでが返信の要約です。笑


ちなみに私がNISA口座を作った時には積立NISA口座はありませんでした笑。

新しく積立NISAが出来たときはどうしようかと考えましたが、やはり私には通常NISAでVOOで充分と判断しました。

また当時は魅力的なS&P500連動型の積立NISAの商品がなかった記憶があります。

(ちょっと記憶が曖昧ですが、楽天バンガードVTI登場くらいまでは個人的にはうーんと言った感じだった気がします。)

(VTIってS&P500じゃないやん!というツッコミはご容赦を・・・)


またこの発言は賛否両論があると思いますのであえて今日まで発言を控えてきましたが・・・

私はeMAXIS slimのS&P500にはまだ懐疑的なところがあります。

「まだ」よくわからないというのが本音です。私としては様子見、保留と言った所です。

よくわからないものに投資をしないというのは基本中の基本ですから私は投資しません。

そして自分がよくわからないものを人に勧めれません。

(なので某ブロガーが選ぶ投信のイベントに参加するとしてもこの商品は除外します)

良い商品と充分に確信を得たら、VOOとは別に、楽天証券あたりで月何万円かづつでも積み立てるかもしれませんが、その時はブログで必ずお知らせします。

多分1年以上先のことなると思います。


周りがいくら騒ごうが、いい広告や宣伝があろうが、私は私が理解するまで投資はしません。

ただ、期待はしています

近いうちに投信の専門化の方に話を聞く機会があると思いますので、その時にいろいろ聞いて勉強してきたいと思います。


iFreeS&P500に関してはコストや構成銘柄上位10などを見る限りやはりうーんといったところでしょうか・・・。



S&P500指数が大好きなりんりですが、S&P500指数に連動していれば何でもOKというようなストライクゾーンの広い投資家ではなかったようです。

「ただのS&P500には興味ありません!」

「この中に低コスト、充分な純資産総額、流動性、設定日からの期間等があったら私のところに来なさい笑」

全盛期のイチローみたいな技術があれば、広いストライクゾーンでも、多少リスクの高いボール球に手を出しても、トップクラスの打率を残せるのでしょうが・・・

りんりはド下手くそなのでど真ん中の緩い真っすぐのボールしか打たないし、打てません。笑


S&P500指数までたどり着いたあなたなら、もう投資は成功したも同然です。

ただせっかくそこまでたどり着いたのですから、もう一歩踏み込んでS&P500の使い方、付き合い方までしっかり考えてみてはいかがでしょうか?

「やつはS&P500四天王のなかでも最弱」(笑)

というような商品をえらばないようにしましょう。


流行りや周りに流されず、情報を充分に取り入れ、勉強しつつ・・・

最終的には自分自身で合理的な投資判断をして・自分の投資哲学を信じ貫くことが大切だと思います。


りんりはこれからも通常NISA口座と特定口座でS&P500ETF(VOO)を、イデコでは楽天VTIに投資をします。


今後の展開としては、現在進行形で投資資金を増やす努力をしつつ、充分にいい商品と確信ができたらeMAXIS Slim(S&P500)にも積立始めるかもしれませんがまだまだ先かと思います。



はい、質問者のコメントそっちのけで持論を展開してしまい申し訳ありません。

全然コメント返信に失敗した反省を活かせていませんね笑

S&P500愛、そしてVOO愛が重すぎるりんりでした。

長文本当すみません。




↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング