book-3510326__340




私の投資戦略はS&P500ETF(VOO)に全資産の90%を投資するというシンプルなものです。

つまらないくらい基本に忠実でシンプルな投資方法ですが、それを貫くことで(私にとって)将来充分な資産を築くことができると思っています。

合理的かつ効率的なS&P500指数にインデックス投資という運用方法ですが、

実際、具体的にどのくらいのリターンが期待できるのでしょうか?


〇「過去を振り返る」

このブログでも何度か取り上げましたが、シーゲル教授の研究では米国市場の過去200年のどの時期をとっても、長期投資でのインフレ調整後の実質トータルリターンは6%後半~7%の間になるという事がわかっています。

〇「過去10年を振り返る」

2006年~2016年までのS&P500の実質リターンは6.9%でした。間にリーマンショックを挟んでいることにも注目です。

〇「未来を予測する」

身も蓋もないのですが未来を予知するのは不可能です。

そのことを心に留めた上で、私の尊敬するバンガードの創始者ジャックボーグル氏の予測を紹介します。



DSC_0091 (1)



参照 「インデックス投資は勝者のゲーム」ジョン・C・ボーグル著


2000年以降の配当利回りは1900年以降の水準の4.4%でなく、約2%である。

つまり配当収入が投資リターンにもたらす寄与が2.4%も失われることになる。

企業の利益については、アメリカの長期的な名目成長率が6%超であり、GDP(国民総生産)の期待名目成長率である4~5%程度の成長は継続すると仮定する。

(長期的にはたいていそのように成長しています)

すると株式投資のリターンは6~7%の水準に落ち着くと予想できる。

ここは用心深く、年間のS&P500への投資リターンは平均6%とする


と、上記のようにボーグル氏は予想しております。





この予想を聞いて「体は子供、頭脳は大人」でお馴染みの某名探偵ならこう言うでしょう。

「あれれー?おかしいぞ~?」

米国の最新のGDP成長率は3%台だし、トランプ政権の成長目標も3%なんだけどな~

私「しょ、証拠でもあるのか・・・」(震え声)

と、弁解する余地なく商務省の発表により、最新の証拠はでそろっています。笑

某名探偵のおっしゃるとおりです。


GDP成長率が3%ということは、今後トランプ政権下でのS&P500のリターンはもしかしたら6%を下回ってくるかもしれません。

ボーグル氏の見解を信じ、現在の状況と合わせて考えるなら、

ボーグル氏の予想から更にGDP成長率が予想を下回ってる分の1%を引いた、5%くらいがトランプ政権下でのS&P500の期待リターンとなりえます。


この予測、5%のリターンと聞いてどう思われたでしょうか?

「まずまず」と思う人もいれば、「低すぎる」と感じた方もいるかもしれません。

私はまあ妥当なところかなとも思います。


あくまでもトランプ政権下でGDP成長率が3%と想定した時の期待リターンの予測です。

今後の状況によっては上下することは全然ありますので、ご注意ください。





DSC_0092


先程の予測はあくまでもトランプ政権下での話です。

長期的に見れば画像のようにアメリカのGDP成長率はいい時もあれば、逆に3%を下回る時期も多々ありました。

にも関わらず、「長期ではS&P500はずっと6%後半~7%くらいのリターンを残してきた」という事実は米国株投資家にとっては安心できる材料の一つではないでしょうか?

短期的には5%、もしくはそれ以下に落ちることもあるでしょうが、長期で見れば米国市場はプラスとなります。


私は短期的なリターンの低下や損失はそこまで気にしません。

長期的に年率平均5%~7%くらいのリターンで充分満足できます。

本音を言えば7%は欲しいところですが・・・笑

でもその期待リターンが7%を下回る分を、リスクの高いグロース株や新興国、小型株、など別の投資で補うのではなく、

NISAやイデコで節税したり、手数料をできる限り少なくしたり、安い時に多く買ったり、投資金額を増やすなど・・・

できる努力を最大限行って、「S&P500(VOO)を極める」ようなイメージで資産を増やしていきたいと思います。

新興国やグロース株等は大なり小なり運の要素が絡みます。

しかし、節税や手数料、投資金額を増やすなどの方法は努力したらその分だけ将来のリターンは高くなっていきますから。

努力に結果がついてきます。


「人事を尽くして天命を待つ」

もちろんS&P500も、運や不確定要素に左右されることが全くないとは言えません。

ですが私はできる努力を最大限に行って、S&P500に投資していきたいと思っています。


願わくば10年後の私も、20年後の私も、今と同じ気持ちでS&P500を積立てくれてればいいなあ~

と思う今日この頃です。

11月もVOOを買い増すぞー




↓もしよろしければ一日一回応援クリックして頂けたら励みになります↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング