business-3716552_960_720



10月4日フォーブスがアメリカで最も裕福な400人を発表しました。


最新ランキングの前にまずは歴代の世界1位を振り返ってみましょう。
(こちらのデータは米国以外も含みます)

1987年 堤義明   200億ドル (西武グループ)
1988年 堤義明   189億ドル
1989年 堤義明   150億ドル
1990年 堤義明   160億ドル 
1991年 森秦吉郎  150億ドル (森ビル)
1992年 森秦吉郎  130億ドル
1993年 堤義明    90億ドル
1994年 堤義明    85億ドル
1995年 ビルゲイツ  129億ドル (ここからビルゲイツ無双)
1996年 ビルゲイツ  180億ドル
1997年 ビルゲイツ  364億ドル
1998年 ビルゲイツ  510億ドル  
1999年 ビルゲイツ  900億ドル (ドットコムバブル) 
2000年 ビルゲイツ  600億ドル 
2001年 ビルゲイツ  587億ドル 
2002年 ビルゲイツ  528億ドル 
2003年 ビルゲイツ  407億ドル 
2004年 ビルゲイツ  460億ドル 
2005年 ビルゲイツ  500億ドル 
2006年 ビルゲイツ  500億ドル 
2007年 ビルゲイツ  560億ドル 
2008年 ウォーレンバフェット  620億ドル (バフェットが1位に)
2009年 ビルゲイツ   400億
2010年 カルロス・スリム・ヘル 535億ドル (メキシコの実業家)
2011年 カルロス・スリム・ヘル 740億ドル
2012年 カルロス・スリム・ヘル 690億ドル
2013年 カルロス・スリム・ヘル 730億ドル   
2014年 ビルゲイツ  760億ドル
2015年 ビルゲイツ  792億ドル
2016年 ビルゲイツ  750億ドル
2017年 ビルゲイツ  850億ドル


「やっぱすげえよ、ビルゲイツは」

こうして振り返ると、時代を感じますね。それにしても20年以上長期でトップ(クラス)にい続けるビルゲイツのすごさを感じます。

(バフェットも近年はほぼ毎年2~4位につけていてすごいです。)






それでは本題の今年の米国ランキングを見ていきましょう。


1位 ジェフ・ベゾス (アマゾン)  1600億ドル

2位 ビル・ゲイツ(マイクロソフト) 970億ドル

3位 ウォーレンバフェット (バークシャーハサウェイ) 883億ドル

4位 マーク・ザッカ―バーグ (フェイスブック) 610億ドル

5位 ラリー・エリソン  (オラクル等)   584億ドル

6位 ラリー・ペイジ   (グーグル)    538億ドル

7位 チャールズ・コーク (コーク・インダストリーズ) 535億ドル

7位 デービット・コーク (コーク・インダストリーズ) 535億ドル

9位 セルゲイ・ブリン (グーグル) 524億ドル

10位 マイケル・ブルームバーグ  (ブルームバーグ) 518億ドル



1位は、1年間で保有資産を785億ドル増加させたアマゾンのジェフ・ベゾズとなりました。その保有資産1600億ドル(約18兆円)は史上最高を記録しました。

4位のフェイスブックのマーク・ザッカ―バーグ氏は一連の騒動で保有資産を100億ドル減らしましたがそれでも去年同様の4位を維持しました。

(もし今の私が資産100億ドル減らしたら・・・ちょっと何するかわかりませんね。まあそもそも持ってないんですけど笑)


7位のコーク・インダストリーズはあまり、日本ではなじみがないかもしれません。アメリカで石油、エネルギー、繊維、金融などを手掛ける巨大な多国籍副業企業です。創業以来コーク一族が支配し、今は7位のコーク兄弟が支配しています。


ちなみにトランプ大統領は、去年同様保有資産31億ドルでした。ランキングは248位から259位へ順位を落としています。





400人の保有資産総計 2兆9000億ドル。(約330兆円)

初ランクイン  15人
ランクインに必要最低額 21億ドル (約2400億円) (ちなみに去年は20億ドル)

保有資産が10億ドルを超えるビリオネアの人数   過去最多

ビリオネアでもランクインを逃した米国人の数 204人(過去最多)


フォーブズの副編集長は「好調な株式市場とテックブームの継続」がこのランキングとビリオネアが増えたの要因との見解を示しています。


個人的にはちょっと金額がすごすぎて、(数字の上では理解できますが)現実味がないというか・・・どのくらいすごい額なのが想像できないというのが素直な感想です。


もしフォーブズ長者番付にランクインを狙っている、投資家の方・ブロガーの方がいらっしゃいましたら、まずは21億ドル(約2400億円)あたりから狙ってみるといいかと思います。


ちょっと何言ってるかわかりませんよね。(笑)

私もよくわかりません。


でも、もし日本の個人投資家・ブロガーの中からランクインする人がでてきたら、私はすごい感動と尊敬すると思います。


私はS&P500ETF(VOO)に毎月10万円ずつ投資をしているのですが、そのくらいではこの長者番付に入るのははっきり言って無理だと思います。

(天文学的確率で微レ存するくらいでしょうか笑)


しかし、私のような投資スタイルでも自分と家族が生きていくのには困らないくらいの資産はかなりの確率で築けると思っています。

まずは地道に

上を見てもきりがないので、横にいる家族でもみながら・・・

「志は高く、目標は低く。一段、一段、ゆっくり、でも確実に登っていきたいと思います」






にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング