unificDSC08664_TP_V

ペイパルPayPal Holdings,Inc.は1998年創業、2015年7月に上場したばかりの比較的新しい会社です。

本社をカルフォルニアに置き、従業員数約18000人。

主な事業は電子決済サービスです。口座間でのクレジット決済や入金・送金サービスを提供し、その取引手数料が主な収入となっています。

2002年にネットオークションで世界的に有名なイーベイと合併しましたが、2015年に分離した後再上場しました。

とは言え、イーベイとは現在でも取引関係を維持しています。

(イーベイはオランダのアディアンに決済サービスを移す方針を明らかにしています。ペイパルは5年後の23年7月まではオプションとして残るそうです)


また、余談ですがYou tubeを創業したのもペイパルの元従業員です。


再上場してからの勢いは凄まじく、ネット通販や決済大手との提携でシェア拡大を続けています。

16年に世界一のクレジット会社ビザ(V)、世界二位のマスターカード(MA)の二大カード会社やシテイと次々と提携。17年もGoogle、JPモルガン、バイドゥ、アップル、欧州ビザと提携をしました。

凄まじい勢いで、名だたる企業と提携を進めています。

この拡大戦略が効を奏しより取扱額、受取手数料とも2ケタ増。純利益も1株当たりの利益も順調に増やしていってます。

当然投資キャッシュフローの支出が大きいですが、それでも自己資本比率が40%以上あり、その他財務的にはあまり問題はないように思います。

売上はアメリカ、カナダで約53%、イギリスが約11% その他地域で約35%となっています。


2015年には30~40ドルの間をうろうろしていた株価でしたが、2016年後半から徐々に伸び初め、現在では86ドルとなっております。約2年の間で株価が2倍以上になりました。


当然私の投資しているS&P500の成長率を上回っています

またウェドブッシュ証券のアナリストは、さらに売上や利益率の拡大を加速させるとして投資判断を引き上げ目標株価を90~100ドルに。評価も同社では最高の「ベストアイディア」としています。


ここ2年で圧倒的な成長を見せたペイパル。

FANG好きの方、成長株好きの方、すぐにお金持ちになりたい方は考慮してみてもいい企業かもしれません。

私はS&P500銘柄の一つなので間接的に保有していました。
ちなみにペイパルは他にもナスダック100、S&P100、ラッセル1000に採用されています。


高値掴みとなるのか、まだまだ成長続けるのかこれからがおもしろい会社の一つです。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング