6d911515515e905a7c8bfa5275ba2969_s[1]





CNNによると米ブルームバーグの長者番付で、6日の時点で


1位 ジェフ・ベゾス (アマゾン) 1410億ドル
2位 ビル・ゲイツ (マイクロソフト) 
3位 マーク・ザッカ―バーグ (フェイスブック)816億ドル 

4位 ウォーレンバフェット(バークシャーハサウェイ) 812億ドル


フェイスブックの株が2.4%(年初から約15%)上昇していることが、ザッカ―バーグ氏が3位へ上昇した要因とみられています。

34歳で約9兆の資産を築くとは・・・

ザッカ―バーグ氏マジ半端ないって。


1位~3位が全てIT企業の創業者です。また4位の世界一の投資家ウォーレンバフェットもアップル社の株式を1億6500万株を保有し、今年の1~3月期にも7500万株買い増しています。


やはりこの先もIT分野が世界をけん引していくのでしょうか?


ちなみに私はS&P500ETF(VOO)に投資をしているので、アマゾン、マイクロソフト、フェイスブック、バークシャーそしてアップルと全てに投資していることになります。

実はITに関して私はそこまで詳しくありません。しかし、そんな私でもS&P500ETFや投資信託を使えばある程度利益の恩恵に与ることができます。

もちろん、知識のある方はIT分野の企業に集中投資して、この流れに乗っかるのも有りだと思います。

さて、IT株がすでに割高なのか、まだまだ低いのか・・・

これからどうなるのか私は未来が楽しみです。

P.S.速報なので、詳しく発表され次第また記事にするかもしれません。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング