AME619hirosakikouen_TP_V


ワールドカップで日本人が会場のゴミ拾いをしているのが話題になりました。
素晴らしい社会貢献活動だと思います。

他にも公園の草むしりやボランティア活動など、個人でも地域や職場のコミュニテイの中の一員としてでも、無償で世の中のために活動をしている方を私は尊敬します。


私はというと普段は運転中にお年寄りに道を譲るとか、そんな些細なことしかできていません。田舎なので地域の活動があるときは参加するといった程度です。

しかしながら、自分の肉体や時間を使うだけが社会貢献ではありません


例えば、ある意味では税金をしっかりと納めることも社会貢献といえます。
税金により富の再配分が行われるとともに、治安維持や教育、医療保険など様々な社会活動が行われ、国全体が豊かで暮らしやすい社会になります


そして私たち株主や投資ブロガーは、株式投資をするという行為そのものが社会貢献していると言えます。

資本主義社会で経済的な繁栄を得るには実物資本の増加、つまり近代的な設生産設備などへの多額の投資が必要不可欠です。

また新しい技術の発明やそれを利用した製品の開発、運搬等にも当然ながら資金が必要です。


ではその資金はどこからでているのでしょう?
資金を主に提供しているのは、銀行や私たち投資家です。

株式や債券を通じて資金を調達する方法は、優良な企業や社会の発展を円滑かつ合理的に進める素晴らしい手段なのです。


そういう意味では微力ですが私も投資しているので社会貢献をしていると言えるでしょう。


株式投資をしていると知ると、「金儲けしか考えていない」とか「ギャンブルだ」とか言ってくる方がいます。そんな時は胸を張って言ってやりましょう。

「少なくとも何にも投資していないあなたよりは社会に貢献しているんだと」

(まあ私はチキンなので心の中で叫びますが・・・)


時間がない方や体を動かすのが苦手でもできる社会貢献の一つが株式や債券投資だと私は思います。

そして何より投資はとてもおもしろい。まさにWINーWINな社会貢献活動です。

社会や人類の未来のため、また自分自身の将来のために、今日も投資活動に勤しみましょう。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング