みずほ証券のオンライン取引サービス「みずほ証券ネット倶楽部」が昨日6月26日午前6時から利用できなくなっていました。

原因は当初は同社のネットワークの不具合とのことでしたが、つい先ほど会見がありシステム更新の際の人為的なミスと発表されました。


本日27日19時からオンラインサービスは再開されました。

追記、一部利用できないサービスがあるようですが28日朝には復旧の見込みです。

しかし約1万件の売買注文が適切に処理されなかったも発表されており、またそのうち約1200件は成立していた売買だったとみられています。

みずほ証券を(主にネットで)利用されている方の心中ご察しします。
特に短期売買されている方や、平日日中仕事があり充分に対応が取れなかった方は、やきもきしたことでしょう。

私は日本株はすべて売却したのですが、実はみずほ証券に初めて買ったS&P500ETF(VOO)が10株ほど残っています。

少額とはいえ全くの他人事とは思えず、無事復旧したとの報告に胸をなでおろしています。

と同時に、もしデイトレやスイング取引をしていて、レバレッジと使って勝負をかけているときにシステムが使えなくなったら。その間に暴落が起きたら、何日も復旧しなかったら・・・


改めて考えるとゾッとします。怒りとまではいきませんが、少し失望を感じざる得ません。


「週間マネーランド」や「サッカー日本代表」が大好きな私はスポンサーのみずほ証券さんには頑張ってほしいところです。



また現在も、みずほ証券カードがシステム障害の影響で、提携金融機関のATMで利用できない状態が続いています。


ご利用予定の方は大変かと思いますが続報をお待ちください。


私の場合はS&P500に長期投資が基本スタイルなので、数日取引できなくても大丈夫なのです。

でもそういう問題ではなく、みずほ証券に限らず全ての証券会社でシステムトラブルは本当に勘弁していただきたいものです。

一ブロガーが言えたことではないのですが、各証券会社のシステム担当の方々大変だとは思いますが本当によろしくお願いします。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング