バンガードS&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

JPモルガン・チェースとは2000年にJPモルガンとチェースが合併し誕生した金融機関です。世界60カ国以上に拠点をもち世界中で事業を展開しています。(ただし売上の約80%は北米)ダウ30銘柄にも採用されており、米5大銀行の中でも総合力で、頭ひとつ抜けています。JPモルガン ...

VYMとはバンガード米国高配当株式ETF(VYM)を紹介します。バンガード社が運用するETFで、米国の大型株の中でも、予想配当利回りが市場平均を上回る銘柄を、重点的に組入れたETFとなります。楽天VYMこと、「楽天・米国高配当株式インデックス・ファンド」の元のETFとしても有 ...

リチャード・ファインマンとは経路積分という新しい量子化の手法を考案したり、素粒子の反応を図示化したファインマン・ダイアグラムの発案でも知られる天才物理学者です。量子電磁力学の発展に大きく寄与したことによりノーベル物理学賞を受賞した事でも有名です。逸話集で ...

私の初めてはみずほ証券でした。 私は投資を始めてから、しばらくの間みずほ証券を利用していました。 初めて口座を開いたのも、株を買ったのも、初めてのVOOも全てみずほ証券(盛岡支店)です。支店の方の印象はよかったのですが現実的な問題として、対面型証券会社は手 ...

VUGとは今回はバンガード・米国グロースETFを紹介します。バンガード社が運営するETFで、米国の大型グロース株を対象としたETFとなります。VUGのトータルリターントータルリターン ()はVOOのリターン設定来      8.81%1年      4.68%    ( 3.77%)3年   ...

VOOを購入しました。本日バンガードS&P500ETF(VOO)を3口購入しました。265.1ドル×3口  計795.30ドル 約9万円分の購入となります。ポートフォリオは相変わらず、株式は100%VOOとなっています。毎度つまらない報告で申し訳ありません。自分の投資に合った制度やサービス ...

マネックス証券で新規米国株式取り扱い開始本日6月14日から米国上場の個別株式12銘柄の取り扱いが始まりました。(クラウドストライク・ホールディングスは6月12日に開始)詳しくはマネックス証券のホームページで【米国株】クラウドストライクなど12銘柄追加注)今回は米国 ...

エドワード・O・ソープエドワード・ソープ氏。数学教授にしてヘッジファンドマネージャークオンツの始祖とも言われ、ソープ氏の運用するファンドは29年間1四半期も損を出さなかったことでも有名です。また、ソープ氏は確率論を応用し、ブラック・ジャックの必勝法を編み出し ...

VTIとは今回はバンガードトータル・ストック・マーケットETF(VTI)を紹介します。VTIは米国株式市場全体に、「簡単に」「低コスト」で「幅広く分散投資」ができるおすすめのETFです。VTIのトータルリターントータルリターン。()内はVOOのリターン設定来   6.88%    ...

VUKEとは今回はバンガード FTSE100 UCITS ETF(VUKE)を紹介します。英国株式市場の代表的なベンチマーク、FTSE100インデックスへの連動を目指したETFです。英国株式市場の時価総額の約83%を占める優良企業100社で構成されています。VUKEのトータルリターントータルリタ ...

VOOGとは今回はバンガードS&P500グロースETF(VOOG)を紹介します。バンガード社が運用するETFで、米国の大型グロース株を投資対象としています。トータルリターンVOOGのトータルリターン ()内はVOOのリターン設定来   15.22%  (13.49%)1年     6.01%   ...

米国個人投資家の現金比率の推移参照 みずほ証券 1~2月の株価上昇今年1月2日のバンガードS&P500(VOO)は229.99ドルでした。その後S&P500は上昇を続け、2月28日には256.07ドルとなりました。年初来の米国の株価上昇は記憶に新しいと思います。タイミング戦略を失敗した米国 ...

バートンマルキール氏へのインタビュー今回は2009年に5月29日に公開された、少し古い動画を紹介しようと思います。「ウォール街のランダムウォーカー」の著者バートン・マルキール氏のインタビューの動画です。金融危機ただ中に来日したマルキール氏は、何を思い、そして語っ ...

↑このページのトップヘ