S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAでVOOやBNDをドル建てで、iDeCOは楽天VTIに投資しています。米国株の情報や、書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、ウォーレンバフェット等が大好きです。八戸市に住んでます。

「eMAXIS slim」や「楽天バンガードシリーズ」など低コストで簡単に、更に世界中に分散投資ができる、良質な投信が次々と発売されています。さらにNISAやイデコなどの制度も始まり、日本の個人投資家の投資環境はだんだんと良くなってきています。その一方で、3大メガバン ...

バンガードと並ぶ世界最大級の資産運用会社ブラックロックは、「すでに世界規模で株価と収益成長の乖離が進んでいる。」「これは来年予想されている収益成長の鈍化を先取りするものだ」と指摘しています。またモルガンスタンレーは以下のような指摘もしています。「投資家 ...

私の投資戦略はS&P500ETF(VOO)に全資産の90%を投資するというシンプルなものです。つまらないくらい基本に忠実でシンプルな投資方法ですが、それを貫くことで(私にとって)将来充分な資産を築くことができると思っています。合理的かつ効率的なS&P500指数にインデック ...

昨日は米国商務省が発表した第3・四半期のGDPなどの速報をお伝えしました。詳しくはこちらのリンクからアメリカ経済 速報値まとめ昨日の記事に少し捕捉したいと思います。GDP成長率のトランプ政権の目標は3%とのことですので、貿易赤字を含め概ね予定通り政策は進んでい ...

10月の米国株の下落によって最近市場が騒がしく、株の値動きや今後の市場を予測するようなニュースが飛び交っています。私はそんなニュースに一喜一憂することなく、今後も自分の戦略を貫きS&P500ETF(VOO)を買い続ける予定です。(むしろまだまだ積み立て序盤なので、暴 ...

楽天証券が最近次々と投資家にとってお得なサービスを開始しています。まずは、2018年11月1日から、三菱UFJ国際投信が運用するETFブランド「MAXIS」シリーズ16銘柄の売買手数料が0円になります。選択コースにかかわらず、また現物取引のみならず信用取引も対象となります ...

トランプ大統領の米国保護主義の政策が議論を呼んでいます。特に中国との貿易問題は今後どうなるのか?米国株式市場のみならず、長引けば米中以外の第三国にも影響が及ぶ可能性があるため世界中が注目しています。そんななか今日は一つの警鐘をご紹介したいと思います。も ...

画像はジェレミー・シーゲル「株式投資」参照上のグラフは20世紀の米国市場の主要なピーク時に100ドル投資した場合の実質トータルリターンを表したものです。過去100年間にあらわれた8回のピーク時に100ドル投資して、そのまま10年・20年・30年と株・長期債・短期債を持ち続 ...

今日の記事はアセットアロケーションを決める際の「債券の必要性」について考えていきたいと思います。以前の記事「アセットアロケーションを考える 初めての投資」の続編その5となりますので是非まだ読んでない方はその2~4もご覧ください。アセットアロケーションを考 ...

突然ですがみなさんは「バンガード・ニュースレター」というものをご存知でしょうか?簡単に言うとメールアドレスを登録するとバンガード社から基本的に毎月一度(月末くらいに)メールがくるというサービスです。資産運用や投資情報はもちろん、幸福や早期リタイア、老後の ...

今月22日の時点で、過去1年の最高値から20%以上下がったS&P500企業の割合は34.1%となりました。調整局面の基準となる下落率10%以上の銘柄は全体の70%を超えます。今後のアメリカ株式市場やS&P500の見通しについて、いろいろな意見がとびかっています。米国以外では、バン ...

バンガードグループのストラテジストであるジョナサン・レコム氏は「アメリカの株式市場は2018年も2019年も上昇する」と予想しています。今日は10月25日の東洋経済オンラインに非常に興味深い記事が掲載されていたのでご紹介します。全文はこちらから↓東洋経済10/25記事それ ...

今日はアメリカ経済を製造業と金融業の視点から振り返ってみようと思います。2007年絶好調のアメリカ経済。当時(銀行、投資期間、保険会社など)金融機関の利益はアメリカ企業の利益の40%を占めるまでになっていました。これは過去どの期間にもなかったことです。1950年代 ...

画像はジェレミー・シ―ゲル著 株式投資 参照前回、前々回はアセットアロケーションについて、特に初心者の方やこれから投資を始める方を対象に記事を書いてきました。アセットアロケーションを決める際の3つの判断本日もアセットアロケーションを決めるヒントを過去のデー ...

昨日はアッセットアロケーション(資産配分)の基本を紹介しました。まだお読みになっていない方は、先に是非こちらをご覧ください。初めての投資その2 アセットアロケーションの基本と常識 今日はアセットアロケーションの記事の続編です。アセットアロケーションを決める ...

↑このページのトップヘ