バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックスS&P ダウ・ジョーンズ社は幅広いファクター指数を提供しています。よく知られているのは「バリュー」「グロース」「サイズ」「配当」などのファクターへ対応する指数ですね。でも、実は、S&P ダウ・ジョーンズ社はまだまだ多くのファクタ ...

バンガード・ジャパンのツイート今日のバンガード・ジャパンのツイートが胸に刺さったので紹介します。バンガード・インベストメンツ・ジャパン@vanguardjapanもう少し必死に、より賢く働いて、自発的になれ。正しいことをして、真っすぐな道を歩け。自身が持つ価値観を裏切 ...

本日のバンガード・ジャパンのツイートバンガード・インベストメンツ・ジャパン@vanguardjapanもう少し必死に、より賢く働いて、自発的になれ。正しいことをして、真っすぐな道を歩け。自身が持つ価値観を裏切らずに生きなさい。偽物なヤツは、何マイルも遠くの距離からでも ...

S&P500は週間ベースで0.54%上昇18日の米国市場はやや下落しました。S&P500は週間ベースで0.54%上昇したものの、ダウ構成銘柄は値下がりが多くコカ・コーラなどが好決算により上昇した一方で、悪材料がでたボーイング、ジョンソンエンドジョンソンなどが値を下げました。ジョ ...

S&P500指数は過去最高値へ接近10月17日S&P500指数は上昇し、過去最高値に近づきました。バンガードS&P500ETF(VOO)の一年チャート住宅着工件数や鉱工業生産指数といった米経済指標が予想を下回ったものの好調な企業決算と英国と欧州連合(EU)が英国のEU離脱の条件で合意し ...

新興国の現状現在新興国は、世界の国土面積の約75%、人口の約85%。 世界のGDPの約4割を占めています。画像はJPモルガンアセットのHP参照世界銀行のレポートによると世界の経済の成長率は、2020年・2.7% 2021年・2.8%になると予想しています。しかし、内訳を見てみると、 ...

個人的な意見ですが「S&P500に投資する=米国のみに投資する」というのは正確な表現ではないと思っています。今日は、私がなぜVTなど全世界、もしくは先進国や新興国投資ではなく「S&P500」に集中投資しているか?その理由の1つをお話していきたいと思います。(全ての理 ...

1990年のS&P500指数の上位構成銘柄1  IBM2  エクソンモービル3  GE4  アルトリア5  ロイヤルダッチシェル6  ブリストルマイヤーズ(製薬・バファリン)7  メルク8  ウォルマート9  AT&T10  コカ・コーラ IBM、エクソンモービル、GEと、くしくも、現在絶 ...

「一般NISA」で「VOO」に投資をしています。ここ数年「一般NISA」を利用して、バンガードS&P500ETF(VOO)に投資をしているりんりです。今年も無事120万円の枠を使い切りホッとしていた矢先、一般NISAを利用している投資家にとって少し残念なニュースが流れました。一般NISA ...

世界銀行のレポート世界銀行は2019年6月に「世界経済見通し(GEP):高まる緊張、抑制された投資」というレポートを発表しました。参照 世界銀行のレポート (このリンクからファイルをダウンロード可能)レポートの概要世界経済の成長は今年も減速してきている。投資の抑 ...

15日の米国市場は上昇 VOOの終値は274.51ドル。S&P500指数は約1%上昇しました。決算発表が始まり、好業績銘柄が大きく上昇、マーケット全体をけん引しました。特に昨日注目されたのはこの二銘柄です。ユナイテットヘルス +8.16%JPモルガンチェース +3.01%(過去最高値 ...

イーマクシススリム信託報酬引き下げ三菱UFJ国際投信は「eMAXIS Slim」シリーズの4つのファンドで信託報酬の引き下げを発表しました。〇eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)    信託報酬 0.15%以内 → 0.088%以内〇eMAXIS Slim 全世界株式(除く日 ...

過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではありません。「過去のパフォーマンスは将来の結果を保証するものではありません」ほとんどの投資信託やETFの目論見書や資料、広告にはこの言葉が載っています。たいていの場合、小さくさらっとのっていますが、これほど大 ...

米中貿易「第1段階」合意について先週末、11日金曜日の米国株式市場は、貿易戦争の休戦につながる「第1段階」といえる部分的な枠組みで合意に達した。との報道を受け上昇しました。主な内容について政府統計によると、2017年の米農産品の対中輸出総額は195億ドルでした。こ ...

VOOの過去の分配金利回りチャート設定来のバンガードS&P500ETF(VOO)の過去の分配金利回りを示したグラフです。およそ2%前後で推移しているのがわかると思います。現時点(2019年10月11日)での分配金利回りは1.93%分配金も設定された2010年以降、順調に右肩上がりで増え ...

↑このページのトップヘ