tokyo0720IMGL6959_TP_V


こんばんは。田舎の投資家りんりです。

今日は投資の基本を紹介しようと思います。

なんだよくある記事か・・・と思ったあなた。ちょっとだけお待ちください。

なんせ今日の記事は、金融庁が公式に公開している「投資の基本」を紹介します。


金融庁はここ数年NISAなどをはじめ、我々投資家にとってなかなかありがたい動きをしてくれています。

また日本人の貯金信仰や資産運用の知識やイメージを改善しようと様々な取り組みをしているようです。(田舎だとあまり実感が・・・いえ、なんでもありません笑)


今日の記事の内容はそんな金融庁さんのホームページを参考にまとめました。
全文を載せるととても長くなるので要点のみ紹介します。


投資の基本


人生設計としてのライフプラン 

人生には結婚・出産・住宅・転職・老後など様々なイベントがあります。将来を具体的に考えておかないと、その時になって困ったり、実現できなくなる可能性があります。

またイベントやライフプランはお金と密接に関わりをもっています。
自分の将来のビジョンを明確にし、具体的に資金や収入がいくら必要か早いうちから考えておくことが重要です。

ライフプランとお金とを同時に考えることで、人生設計で描いた内容を実現し、重質させていくこともできます。


貯蓄と投資の違い

貯蓄 すぐ使う事ができ、流動性の高いお金
投資 中長期的な目線で増やすためのお金

将来にむけてお金を準備する資産形成にはこの二つの方法があります。


複利効果

投資は中長期的に行っていくことで「複利」の効果があります。投資期間が長ければ長いほど複利の効果も大きくなります。また、投資期間が長いことで価格変動リスクが小さくなり、安定した収益が期待できます。

リスク

投資にはリスクがあります。一言でリスクと言っても様々な種類があります。(ここでのリスクは危険や損失ではなく可能性を意味しています。)

価格変動リスク・信用リスク(デフォルト)・流動性リスク・金利変動リスク・為替変動リスクなど



投資信託にかかる手数料の種類


購入時・保有時・売買時に手数料がかかります。


分散投資 

リスクを減らす方法の一つに分散投資があります。分散には「銘柄・地域・資産・投資時期・時間」などを分散する考え方があります。



以上となります。あとは詳しい解説や図、表などを使ってこれらのことが丁寧に解説されています。


経験者の方には金融庁は国民にこういう投資をして欲しいんだなあ、オススメしているんだなあと想像できる内容となっております。


恥ずかしながら、私は今まで一度も金融庁のホームページを見たことがありませんでした。


すみません。これを機会に、金融庁はじめ、気になる各省庁のホームページを見て回りたいと思います。

せっかく素晴らしいエリートの官僚のみなさんが、時間や労力。税金を使って、国民に向けて発信してくださっている情報ですので。この週末にでも味わって噛みしめてみようと思います。



私の投資するS&P500ETFは絶好調。VOOは現在269.75ドル

今朝は久々に株価を見たらおはギャーでした。まったく給料日が近くなればあがるんだから・・・

とはいえ買い増しますけどね笑。


日本に住む全ての投資家に福音を。私の久々の連休に幸いを。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング



最後に金融庁のホームページを張っておきますので、詳しい内容知りたいからはこちらからご覧ください。

金融庁 ホームページ