バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【保守的な投資家程よく眠れない3カ月】ウォーレン・バフェット氏の師の一人、フィリップ・フィッシャー氏の著書に「保守的な投資家ほどよく眠る」という本があります。個人的に好きな投資本のうちの一冊なのですが、今年の第1四半期は、このタイトルとは真逆の結果になっ ...

【4月21日 米国株式市場】ダウ    35,160   +0.71%S&P500     4,459 -0.06%ナスダック 13,453 -1.22%米主要株価3指数はまちまち。大型グロース株や通信株が下落したため、ダウはプラス。S&P500は横ばい。ナスダックは下落しました。ラッセル2000は+0.37%と ...

【IMFの世界経済見通し】昨日「国際通貨基金(IMF)の世界経済見通し」が、各メディアやニュースで話題となっていました。ロイター「IMF、今年の成長見通し軒並み下方修正」テレビ朝日「IMF 世界経済見通しを“下方修正”ロシアのウクライナ侵攻が影響」でも、意外とこ ...

【楽天VTの中身変更】楽天VTの中身が「VT」一本から、「VT+VTI+VXUS」に変更されることが話題となっています。https://www.rakuten-toushin.co.jp/news/pdf/20220415vge.pdf【ポイントはこんな感じ】〇投資対象として、VT(年0.07%)の他に、VTI(年0.03%)とVXUS(年0.07% ...

【4月20日 米国株式市場】ダウ    34,911 +1.45% S&P500     4,462 +1.61%ナスダック 13,619 +2.15%米国株式市場は上昇。好業績を材料として買いが進み、主要株価3指数は上昇しました。ラッセル2000は+2.04%と小型株も上昇。VXUS(全世界株式除く米)も+0.2 ...

バンガードのETFの紹介ページバンガード社のETFを紹介するページです。まだ準備中です。情報が古いものがあります。バンガード社の良さや扱っている商品、ETFなどを紹介していきます。〇バンガードS&P500ETF(VOO)について私が資産のほとんどを投資をしているのはバンガード ...

【バンガードの投資哲学】先日行われた、バンガードCEOティム・バックリー氏等の対談の切り抜き動画が、バンガードのHPにアップされていたので紹介します。今回は視聴者からの相談にティム・バックリー氏が答えています。「動画」動画ではミーム株と仮想通貨の話題に触れて ...

【4月19日 米国株式市場】ダウ    34,411 -0.11%S&P500     4,391 -0.02% ナスダック 13,332 -0.14% 米主要株価3指数は小幅に下落。ラッセル2000は‐0.74%と小型株も下落。VXUS(全世界株式除く米)も‐0.38%と下げました。米10年債利回りは2.839%。+0.031 ...

【米国の景気後退の確率は?】現在、FRBは景気後退を引き起こすことなく、インフレを抑え込むという困難な課題と向き合っています。ゴールドマン・サックス・グループはソフトランディングは厳しいとして、向こう2年間の景気後退の確率が約35%だと予想しています。35%・ ...

【バンガードの2022年以降の見通し】先日行われた、CEOティム・バックリー氏を始めとする、米バンガードのトップメンバーの対談の切り抜き動画が、バンガードのHPにアップされていたので紹介します。前回は「バンガードの投資哲学」という、初心者の方やこれから投資を始め ...

【バンガードの投資哲学】先日行われた、バンガードCEOティム・バックリー氏等の対談の切り抜き動画が、バンガードのHPにアップされていたので紹介します。特にこの「バンガードの投資哲学」という動画で語られている内容は、日本の個人投資家にとって、とても役立つものだ ...

【イケダハヤト氏、仮想通貨めっちゃイージー】インフルエンサー・ブロガーとして有名な、イケダハヤトさんが、ここ数日仮想通貨に強気な発言を何度か繰り返し、関連するブログ記事や動画等もあげていました。イケハヤ@DeFi投資家@IHayato仮想通貨投資ってめっちゃイージーで ...

【割高だった米国株】昨年末、米国株式市場のバリュエーションは歴史的に高い水準にありました。米国株式市場は数年前から「割高ではないか」と言われ続けてきました。そんな中、米バンガードは、将来の米国株のリターンの低下の可能性を指摘しつつも、「低金利」と「低イ ...

【マーケットタイミングの話】マーケットタイミングの話。1990年に米国株式市場に投じられた資金は180憶ドルでした。しかし、その後、1990年代の上昇相場とITバブルに引き寄せられ、1999年と2000年には米国株式市場に4200億ドルも資金が流入しました。なお・・・また、今振 ...

【フレキシブル・アロケーション型ファンド】基準となる資産配分を定めず、時々の相場環境に応じて機動的に資産配分を変更するファンド。つまり、短・中期的なリスク・リターンを参考に資産配分を決定する、「フレキシブル・アロケーション型ファンド」の設立が増加してい ...

↑このページのトップヘ