バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【8月6日 米国株式市場】ダウ    35,208   +0.41%ナスダック 14,835   -0.40%S&P500     4,436   +0.17% ダウとS&P500は最高値を更新予想を上回る雇用統計により、米経済が力強く回復・成長していることが示されました。小型株指数のラッセル2000も+0.5 ...

【ビットコインとバブル】ビットコインに否定的な投資家の一人としてウォーレン・バフェット氏が挙げられます。以前、バフェット氏はビットコインを「ギャンブルの装置」と指摘。他のビットコインを批判する方たちも、オランダのチューリップバブルのような「投機バブル」と ...

【8月5日 米国株式市場】ダウ     35,064  +0.78%ナスダック  14,895  +0.78%S&P500    4,429  +0.60%S&P500とナスダックは終値で最高値を更新しました。小型株指数のラッセル2000は+1.81%と反発。VXUS(米国を除く全世界株式)は+0.29%と小幅に上昇しまし ...

【8月4日 米国株式市場】ダウ    34,792 -0.92%ナスダック 14,780 +0.13%S&P500   4,402 -0.46%ナスダックが上昇。ダウとS&P500は下げました。小型株のラッセル2000は-1.23%と大型株よりも大きく下落VXUS(米国を除く全世界株式)は、-0.09%と小幅に下 ...

【S&P500企業の過去30年間のパフォーマンス、トップ30】Charlie Bilello氏が、S&P500企業の過去30年間のリターンランキングをサイトにて公開していました。今回はこのランキングを見ながら個人的な感想等を書いていきたいと思います。参照「https://compoundadvisors.com/202 ...

【8月3日 米国株式市場】ダウ    35,116 +0.80%ナスダック 14,761 +0.55%S&P500     4,423 +0.82%米主要株価3指数は揃って上昇。S&P500は終値で最高値を更新しました。小型株指数のラッセル2000は+0.36%と上昇。VXUS(米国を除く全世界株式)も+0.66%と上 ...

【君の知らない物語】早速ですが、とあるのファンドの実績をご覧下さい。キャピタルゲインは、1年で0というかマイナス。分配金を合わせて、なんとか年率1.35%のトータルリターン。このファンド投資したいと思いますか?【あれが、〇〇〇、〇〇〇〇】チャートで言うとこんな ...

【8月2日 米国株式市場市場】ダウ     34,838   -0.28%  ナスダック  14,681   +0.06%S&P500    4,387     -0.18%S&P500は小幅に低下しました。小型株指数のラッセル2000は-0.48%と主要指数より下落。VXUS(米国を除く全世界株式)は+0.42%と上 ...

【Twitterスペース】昨日、水瀬ケンイチさんにお誘い頂き、Twitterのスペースにて、楽しく一緒にお話をさせて頂きました。水瀬さん、聞いてくださったみなさん、素敵な時間を本当にありがとうございまいした。【水瀬ケンイチさんのブログと書籍は要チェック】水瀬ケンイチさ ...

【国際分散投資のリスクについて】全ての投資には何かしらのリスクが伴います。日本以外の地域への国際的な投資も例外ではありません。日本以外の地域への国際投資をすることで選択肢が広がり、PFをより分散することも期待できますが、国内の株や債券に投資をする際の一般的 ...

【今週の米国株式市場の予定】今週の米国は経済指標の発表が続きます。8月2日(月) ISM製造業影響感指数8月3日(火)   米製造業受注8月4日(水) ISM非製造業景況感指数       ADP雇用統計8月5日(木) 米失業保険申請件数(週間)8月6日(金) 雇用統計ここ ...

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らないから10年あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らないから10年10年前、フジテレビのノイタミナで公開されたアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」で起用された「secret base ~君がくれたもの~」の歌詞に「10年後の8月 ...

【直近2年のチャート】緑 VTWV バンガード・ラッセル2000バリュー株ETF青 VTVG バンガード・ラッセル2000グロース株ETF黄 VOOコロナショックの少し前までは、FANGMなどの大型ビックテック株が市場を牽引したこともあり、S&P500が小型株を上回るリターンとなっていました ...

【資本資産評価モデル(CAPM)】資産市場が完全に構想市場であり、全ての証券の期待収益率と分散、および証券間の共分散の値について、投資家の推定値が完全に一致しているという前提の元での理論あり、投資家のリスクとリターンに対する選好は、平均分散分析によって表現さ ...

↑このページのトップヘ