バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

教育者バフェット世界一の投資家ウォーレンバフェットは、定期的にビジネススクールの学生を質問に答えたり、議論を交わしたりしています。近年はバフェットの年齢や体力の問題などもあり、年々学生達に費やせる時間は少なくなってきていますが、2007~08年度には31校2400名、 ...

取引報告7月に270ドルで指値をいれた、バンガードS&P500ETF(VOO)が今朝4株ほど(約12万円分)購入できていました。先月指値を入れたまますっかり忘れてました(笑)今回もいつも通りSBI証券のNISA口座を利用して購入しました。ちなみに・・・SBI証券の特定口座で対象ETFを買 ...

SBI証券で新たなキャンペーンが開始!SBI証券で、海外ETFを買ってノベルティを当てようキャンペーンが始まりました。キャンペーン期間中に、対象の海外ETFを買付けするとバンガード、ブラックロック(iシェアーズ)、ステイトストリート、大手運用会社3社のノベルティが抽選 ...

フォード財団のレポート1969年、フォード財団はあるレポートを発表しました。一言で言えば、「株式による高い利回りの恩恵を受けるため、教育基金はもっと株式に投資した方がいい」と「株式投資」を強く勧める内容となっていました。余程自信があったのでしょうか?フォード ...

サクソバンク証券に口座を開設しました。私事ですが、サクソバンク証券 に口座を開設しました。申し込んでから少し時間がかかりましたが、無事開設が終了しました。サクソバンク証券は、1992年に設立され、デンマーク金融監督庁の許可を受けたオンライン取引を専門とする銀行 ...

最初から完ぺきなポートフォリオを組める人は少ない。資金が十分にあり、株式や投資の知識も万全であり、最初からその人の目標やリスク許容度に対して、理想的な、完璧なポートフォリオを、組み立てることができる人はなかなかいなません。例、1~3銘柄のみで構成されたポー ...

VGSHとはバンガード・米国短期国債ETF(VGSH)を紹介します。米国短期国債市場へに投資をするETFです。フォーブズ誌の選ぶ「最優秀ETFリスト」に選出されたETFの一つです。基本情報現在の株価      60.79ドル (2019年7月30日現在)ETF純総資産      48.83億ドル ...

ボーグル氏の名言今回はバンガード・グループの創始者であり、インデックスファンドの父とも呼ばれるジャック・ボーグル氏の発言や著書の記述から、個人的に好きなものを紹介していきたいと思います。ウォーレンバフェットやマンガー、ピーターリンチらの名言はよく知られて ...

個別銘柄投資をしていた時の失敗私は個別企業に投資をしていたころの話です。今振り返ると、日本株、米国株時代を通して当時のポートフォリオには反省すべきことがあります。それは、割安な株(価格が下落した株)、値が上がりそうな株を見つけたときに、「手当たり次第に」 ...

将来の期待リターンは?2016年、ステートストリートは400の機関投資家に「将来期待しているリターン」ついて調査しました。その結果、アセット毎の名目リターン(インフレ調整前)は債券     5.5%株式      10%不動産  10.9%ポートフォリオ全体では 10.9%の利 ...

米国のGDPの推移4~6月のGDP速報値は2.1%増となりました。市場予想1.8%増を上回ったものの、1~3月に比べて伸びが鈍化しました。企業の設備投資と輸出が減少したことが主な原因です。米連邦公開市場委員会(FOMC)はこれらを背景に、月末に利下げに踏み切ると予 ...

チャールズ・シュワブ今回はチャールズ・シュワブ社(格安手数料で有名な米国の証券会社、ディスカウントブローカー)の創業者で、64億ドルの個人資産を築いたチャールズ・シュワブ氏の言葉を紹介します。顧客第一で手数料を下げる事により、北米市場で高い占有率を誇る同社 ...

米国の古い投資本を読んでいると・・・外国(米国外)の証券について触れられていない事に気がつきます。1990年代までは、ほとんどの米国人は外国証券を、投機的で管理困難であるため、適切な投資対象とは考えていなかったようです。「当時の米国の個人投資家は財産のほぼ全 ...

↑このページのトップヘ