バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

東大バフェットへ捧ぐ八戸にゆかりのある投資家の一人「東大バフェット」さんが、今朝のブログでこんな記事を書いていました。【悲報】高配当株は高リターンがダメな理由!シーゲル教授涙目wwwこの話は、定期的に話題になるので、データの補足と私の意見を述べようと思い ...

人類はかつて多くの病気を克服してきました。人類史は「飢餓」「戦争」そして「疫病」との戦いだったといっても過言ではありません。日本住血吸虫のような地方病から天然痘まで、人類は長い時間と多くの犠牲と進歩により、様々な病を克服してきました。近年でも、過去、何度 ...

オススメ書籍を紹介します。今回は、今年読んだ本の中からオススメ書籍を紹介したいと思います。何冊かは、以前紹介したことがある本ですが、やはり良い本で「今」もう一度紹介する価値があると思った本を選びました。割とジャンルにばらつきがあります。私が実際に購入し、 ...

バックミラーばかりを見て運転していませんか?ここ数年ほど、「GAFAMやハイテク銘柄へ集中投資すればいいのではないか?」「S&P500やその他の企業はポートフォリオの足を引っ張るだけだからいらないのではないか?」という意見を耳にします。「うまくいかない「勝ち組」の後 ...

繋がり合う世界米モーニングスターに興味深い記事があったので紹介します。先進国および新興国の48の株式市場を調査した結果、日米含む31カ国の市場で、収益の1/3以上をその国外から得ているという事がわかりました。https://www.morningstar.com/articles/983363/how-will-t ...

先日とても嬉しい出来事がありました。現在のバンガードS&P500ETF(VOO)の株価は268.78ドル。1年前の5月9日の株価を上回りました。ナスダックも同様です。まあでも、これ(株価)はさほど気にしていません。大変申し訳ございません今回はものすごく個人的な内容を書きます。1 ...

8日米国株式市場は上昇ダウ、S&P500、ナスダックと主要3指数がそろって上昇。全セクターが上昇しました。歴史的な失業率が発表される中、米国株(S&P500)投資家は今後どうすればよいのでしょう?私は自分のコントロールできることに注力すべきだと思います。4月の雇用統計の ...

1979年 米国株式市場は死んだ米国で、最も信頼できる経済雑誌の一つビジネス・ウィークは、1979年8月13日号で「株式の死」という有名な特集記事を発表しました。「株式の死」その記事の内容を簡単に要約すると、〇700万人が株式投資から手を引いた。〇他の投資対象の方が良 ...

近年の米国小型バリュー株過去5年間の米国株式市場のリターンを表すスタイルボックスです。ここ5年程、大型グロース株が米国株式市場をけん引してきたことがわかります。一方で小型バリュー株のリターンは情けないものとなりました。(画像はモーニングスター参照)直近1年間 ...

20年4月つみたてNISA対象ファンドの純資金流入額  5月7日、モーニングスターが、2020年4月のつみたてNISA対象ファンドの純資金流入額の推計値を発表しました。  参照)https://www.morningstar.co.jp/fund/analyst/2020/2q/MFA120200507.html純資金流入額の多かった上位1 ...

未来の衝撃アルビン・トフラーは著書「未来の衝撃」の中で「確実なのは変化するという事だけだ」と記しています。そして、「未来の衝撃」という激しい変化を生き抜くためには、過去の時代より、はるかに柔軟性と対応力を増さなければならないとしています。革新的なアイディ ...

日本の全ての投資家に読んで欲しいたった32Pのレポートあらゆる書籍やネット記事の中で、私が一つ個人投資家に勧めるとしたらバンガードのこのたった32Pのレポートです。私の投資哲学と理論の全てがここに詰まっています。日本の投資家の皆さまが成功する投資家になるための ...

米国のバブルやインフレが心配です。「米国のバブルやインフレが心配です」という意見をよく耳にします。結論から言うと、私はそこまで心配はしていません。「起こるかもしれないが何とかなるだろう。」というのが私の大まかな意見です。今回はなぜそう思うのか書いていきた ...

↑このページのトップヘ