バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【一緒に勉強しませんか 第10回】平日夜に始めた新企画「一緒に勉強しませんか」皆さんのおかげで今回で第10回目を迎えました。応援クリック本当にいつもありがとうございます。とても励みになります。さて、今回のテーマは「アイルランドの製造業」なぜ、米国株ブログがア ...

「顧客本位の業務運営に関する原則」4年前金融庁は、銀行・証券・保険などの金融機関を対象に、「顧客本位の業務運営に関する原則」を作りました。金融機関が顧客から手数料を得ることを優先して金融商品を販売している。といった批判が根強い事も踏まえ、顧客の利益の追求。 ...

「理解しきった情報はつまらない」よく「インデックス投資は退屈だ」と揶揄されます。でも、それは人間の脳の仕組み的に、仕方のないことかもしれません。脳科学者、大黒達也の最新の著書「AI時代に「自分の才能を伸ばす」ということ」によれば、脳は理解しきった情報を「つ ...

【コロナショックの教訓】コロナショックは、長期投資家に2つの重要な教訓を残しました。①市場が暴落したときに慌てて株を売らないこと。②株式市場が回復にかかる時間を予測することは非常に困難だということ。今回はこの2点について、話をしていきたいと思います。【米国 ...

【フィデリティ証券のポートフォリオナビツール】フィデリティ証券の「ポートフォリオナビツール」というものをご存知でしょうか?私は知りませんでした。今日たまたま見つけてやってみたら、意外と面白かったので紹介します。【リスク許容度の範囲内で最大のリターンを】ど ...

【全世界株式投資】米国株式市場、そして日本の株式市場のチャートが過去どうだったか、皆さん何となく分かると思います。シーゲル教授等のおかげですね(笑)では「全世界株式の過去の長期チャートはどうだったのか?」今回は面白いデータを紹介したいと思います。米国株投資 ...

【4月23日 米国株式市場】ダウ    +0.67%ナスダック +1.44%S&P500   +1.09%米国株式市場は反発。全てのセクターが上昇。好調な経済指標が追い風となりました。小型株のラッセル2000は+1.76%と主要株価指数よりも大きく上昇。米10年債は1.567%(前日比+0.011%) ...

【一緒に勉強しませんか 第9回】平日夜に始めた新企画「一緒に勉強しませんか」皆さんのおかげで今回で第9回目を迎えました。応援クリック本当にいつもありがとうございます。とても励みになります。さて、今回のテーマは「米国企業の死」第7回の「米国企業の生存率曲線」に ...

【4月22日 米国株式市場】ダウ    -0.94%ナスダック -0.94%  S&P500   -0.92%バイデン大統領が増税を検討中との報道を受け、主要株価指数は揃って下落。S&P500は全てのセクターが下げました。10年債利回りは1.552%(前日比-0.012%)と安定昨日発表された ...

【米キャピタルゲイン増税か?】バイデン大統領が、所得が年収100万ドルを超える裕福層へのキャピタルゲインを20%から39.6%へ引き上げることを検討中。と複数のメディアが報じました。ロイター「バイデン氏、キャピタルゲイン増税提案へ 育児財源」ブルームバーグ「バイデン ...

【一緒に勉強しませんか 第8回】平日夜に始めた新企画「一緒に勉強しませんか」皆さんのおかげで今回で第8回目を迎えました。応援クリック本当にいつもありがとうございます。とても励みになります。さて、今回のテーマは「製造業①」ハイテクグロース銘柄が人気の昨今、あ ...

【4月21日 米国株式市場】ダウ    +0.93%ナスダック +1.19%S&P500   +0.93%米国株式市場は3日ぶりに反発。終盤にかけてナスダックが力強く上昇しました。素材、エネルギー、金融、テクノロジー他、幅広い業種が上昇。小型株指数のラッセル2000は+2.35%と主要株価 ...

【モメンタムシグナルが崩れる恐れ】ブルームバーグが、JPモルガン・チェースのストラテジスト、ニコラオス・パニギリツオグル氏のビットコインに対する見解を報じています。ビットコインの大幅な値下がりを最近何度か目にし、そのたびに一段安となる前に買い手が戻ったが、 ...

【4月20日 米国株式市場】ダウ     -0.75%ナスダック  -0.92%S&P500    -0.68%米国主要三指数は揃って下落。小型株指数のラッセル2000は-1.96%とさらに大きく下げました。テクノロジー株や銀行株の下落が響きました。【10年債利回り】米10年債利回りは1.5 ...

【レイ・ダリオ氏のレポート】レイ・ダリオ氏が面白いレポートを公開していました。https://www.linkedin.com/pulse/why-world-would-you-own-bonds-when-ray-dalioだいたいは日頃からレイ・ダリオ氏が発言しているとおりのような内容で、レポートにはその詳細が記されている ...

↑このページのトップヘ