バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

近代以前の世界はゼロサムゲームだった。もし、誰かが人より多くのパイを取れば、他の誰かのぶんのパイは確実に小さくなる。近代以前の世界は、限りある食料や資源、土地などを取り合うゼロサムゲームのようなものでした。一部の家族や都市や国が栄える事があっても、毎年3% ...

1998年に米国で発売された、ピーター・バーンスタイン著「リスク」の中に興味深い記述があります。近年、投資ポートフォリオの国際分散化が進んだとはいえ、今なお、アメリカ人はアメリカ企業の株式を保有し、日本の投資家もほとんど日本の株式を保有している。しかしながら ...

良い計画の最大の敵とは?19世紀初め、プロイセンの将軍クラウゼヴィッツは「よい計画の最大の敵は、完ぺきな計画という夢である」という言葉を残しています。クラウゼヴィッツは名著「戦争論」の中で、軍事行動における「不確実性」が戦争を複雑にしていると指摘しています ...

11日バンガードS&P500ETF(VOO)は終値で+1.04%上昇して、1週間を終えました。米国と中国との貿易問題への関心が高まった1週間でしたが、昨日、2日目の閣僚級通商協議が無地終了しました。米中貿易問題はほんの少しだけ前進かトランプ米大統領は、米中が貿易戦争の休戦につ ...

500年前の君から1500年まで地球を一周した人間は一人もいませんでした。1522年、マゼランが3年がかかりで、7万2千キロの旅を終えスペインに戻った時、歴史は大きく動きました。そして、現在は先進国にいるほとんどの人は、その気になれば48時間で安全に地球を一周できます。 ...

投資家・ケンイズケインズといえば経済学者と、多くの方が連想するかと思います。しかし、彼にはもう一つ「凄腕投資家」としての顔がありました。まずは、簡単に投資家ケインズの経歴を紹介します。ケインズは、1919年終わりにキングス・カレッジの経理副部長に任命されまし ...

一般の人は、景気がいつ底を打ったのか、いつピークに達したのかも、正しくは判断できない。ディーン・マシ―のメモ1920年代~40年代にかけて、プリンストン大学の投資員会の委員長を務め、大きな成功を収めたディーン・マシ―氏は、1929年の大恐慌の時の経験をいくつかのメモ ...

米国株式市場のサイクルについて昨日「米国株式市場には10年間投資をしてもパッとしなかった時期もある」という記事を書きました。今日はもう少し踏み込んで、米国株式の市場のサイクルについて見ていきたいと思います。画像は1962年9月から1974年までのS&P500指数チャートで ...

突然ですがクイズです。何のチャートでしょう?ヒント1964年12月31日 874.12ドル1981年12月31日 875.00ドル17年間でこのリターンです。ちなみに翌1982年には、ここからまた大きく下げています。どうでしょうか?ここでわかった方は、なかなかの米国投資通だと思います。答 ...

画像はバンガードS&P500ETF(VOO)のチャート8日のS&P500指数について昨日のS&P500指数は前日比1.56%下落しました。米中貿易協議の閣僚級会合を控え、緊張が高まりつつあり、悪い結果になるのではとの懸念が広がったためと思われます。産業セクター毎でみてみると、昨日は公 ...

マネックス証券のキャンペーンマネックス証券では、現在先着12,000名にZAi別冊付録「いま買いの米国株100」プレゼントキャンペーンを行っています。人数には限りがありますが、応募さえすれば、無料でもらえますので、米国株や米国企業に興味がある方はとりあえず申し込んで ...

米国債券ファンドへの資金流入が増加ブルームバーグの報道によると、債券ファンドへの資金流入が7~9月期に増加したとのことです。米投資信託協会によると、米債券に投資するファンドと上場投資信託(ETF)の7~9月期の資金動向は1001億ドル(約10兆6900億円)の純流入でした ...

フォーエバー21FOREVER 21は、カリフォルニア州ロサンゼルスに拠点を置く、米国の大手ファストファッションストアチェーンです。トップスは19ドル90セント(約2100円)スカートは17ドル90セント(約1900円)といった具合で「安くておしゃれなアイテムが揃う」と若者の心を掴 ...

25歳の人が65歳まで資産運用をしようとすると「40年」という時間がかかります。当然ですが、40年という長い時間の中で様々なものが変わっていきます。少し古いのですが、バンガード社の2015年のレポートに以下のようなデータが載っています。40年で時代はどうかわったのか? ...

バフェットは予言しない。世界一の投資家ウォーレンバフェットは株式市場の先行きや、具体的な株価水準・リターンなどについて、公の場でめったに発言することはありません。特に、エコノミストやアナリスト等がするような「予言」は、しないよう意識している節もあります。1 ...

↑このページのトップヘ