バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

2015年からバンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。毎日、米国株や海外ETFを中心に投資・資産形成に役立つ情報を発信中。NISAやiDeCOも継続中。

【長期投資を成功させるコツ】「将来がどうなるか?」というアドバイスを素直に受け入れる前に「なぜ「その人」はそんな予測をしたのだろう?」「予測するを発表することで「その人」にどんなメリットがあるのだろう?」と、予測する「人物」に対して、二次的思考を巡らすと ...

今朝アップ記事を間違って、次のニュース記事で上書きしてしまったのでポイントだけ再掲【5月12日 米国株式市場】ダウ    -1.99%ナスダック -2.67%S&P500   -2.14%とはいえ、S&P500はここ1週間で-0.30%。1カ月で+0.56%。この程度の下落はよくあることです。 ...

【5月12日 米国株式市場】ダウ    -1.99%ナスダック -2.67%S&P500   -2.14%4月の消費者物価指数が市場予測を大きく上回ったため、インフレやFRBが予想よりも早期に利上げをするのではとの懸念が強まり、主要株価指数は続落。小型株指数のラッセル2000は-3.26 ...

【インデックス投資会の巨星堕つ】ブルームバーグニュース@BloombergJapanエール大学CIOのスウェンセン氏が死去-投資戦略で多大な影響 https://t.co/ufh8OdhniR2021/05/07 16:08:58先日、イエール大学のデイビット・スウェンセン氏が死去しました。エリス氏やマルキール ...

伝説のバリュー投資家達グレアム氏やバフェット氏などの名だたる投資家が、長年優れたパフォーマンスを残せたのは、「バリュー戦略」に注目して、投資をしていたからと言われています。過去割安な資産は、割高な資産をアウトパフォームする傾向にありました。米国では、1982~ ...

【ロボアド】私は現状ロボアドは普通の個人投資家の運用に必要ないと思っているのですが、ロボアドのなかではウェルスナビが一番好きです。以下、ウェルスナビに関する個人的な感想を正直に書いていきたいと思います。といっても、真面目な記事は以前書いたので、今回は楽し ...

【5月10日 米国株式市場】ダウ    -0.10%ナスダック -2.55%S&P500   -1.04%アップル、グーグル、フェイスブック、アマゾンなど、各インデックスに大きな影響を与えるビックテック株の下落に引きずられ主要株価指数は下落。ダウは一時最高値を更新するも、後半 ...

「S&P500」VS「中型・小型株」※記事は2020年3月時点のものとなります。今回はS&P500の配当込のトータルリターン(累積)と「S&P MidCap 400 」「S&P SmallCap 600 」の同リターンを比較してみました。早速ですが、「結論」をご覧下さい。 今年の年初来~3月の下落幅を比較 ...

『SPXLとVOOの比較チャート』各数値はドルベース・インフレ調整前。画像が見にくい方はクリックすると拡大できます。青 SPXL 赤 VOOSPXLとは、S&P500の日変動の3倍に連動することを目標に運用されているレバレッジETFです。SPXLのチャートと比較すると、VOOが債券のように ...

【ポートフォリオの組み立て方】長期的に分散されたポートフォリオで運用する場合、投資のリスクとリターンの大部分は資産配分によってきまります。ですので、基本的に長期的に資産形成をする場合、ポートフォリオはボトムアップ(例「どの企業の株式を買おうかな?を繰り返 ...

【バリューとグロースの今後】今年に入ってから、米バリュー株のリターンは、グロース株を上回っています。年初来リターンは5月6日時点で、ラッセル1000の年初来リターンは11.20%でしたが、ラッセル1000バリューETF(VONV)は年初来リターン17.91%ラッセル1000グロースETF ...

【5月7日 米国株式市場】ダウ     +0.66%ナスダック  +0.88%S&P500    +0.74%ダウとS&P500は最高値を更新。小型株のラッセル2000は+1.35%。4月の米雇用統計が予想外に低かったことで、インフレの上昇や刺激策の縮小に関する懸念が和らぎ株価が上昇しました ...

↑このページのトップヘ