バンガードS&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも活用中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など日々赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、タレブ、ウォーレンバフェット等が好きです。八戸市在住です。

投資信託の報告するリターン=投資家が実際に獲得するリターンではありません。例えばインデックスファンドとアクティブファンド1万ドル投資して25年間全ての配当とキャピタルゲインを再投資した場合(1980~2005)インデックス(左) アクティブ(右)株式市場のリターン  ...

今回のテーマは銀行株です。なぜ前回延々と長い堀の話をしてきたかというと、忘れられがちですが銀行も素晴らしい堀をもった業種なのです。堀にも種類があり、深い堀や弱い堀など経済的特性からさまざまな堀があります。では銀行が持ちうる堀とはなんでしょうか?1つ目は参入 ...

ウォーレンバフェット氏、チャーリーマンガー氏をはじめ多くの投資家から(経済的)掘という概念について度々語られます。そもそも堀というのはお城、寺、集落などの周りに掘られた敵の侵入を防ぐ溝のことで、防御策の一種です。東洋西洋、古代から近代戦においてまで使われ ...

「GMが潰れることなんて想像できますか?」かってGM(ゼネラルモーターズ)の債権が日本の個人投資家向けに発売されたときの売り文句です。いつの時代でも、また日本だけでなくアメリカの投資家達も、似たような売り文句にひかれて株や債券を買った人は多いようです。「A ...

「投資で成功するかどうかはすべて常識にかかっている」私の尊敬する投資家の一人で、私の投資戦略の根幹をなすジョンCボーグル氏の言葉です。ではボーグル氏の言う常識とは何でしょうか?それは全ての上場企業の株式を(低コストで)保有することで、企業が生み出すリターン ...

世界一の投資家ウォーレンバフェット氏は2002年の年次報告書で株式投資とジャンクボンド債(リスクの高い社債)投資は似ている面があると述べています。(もちろん違いも述べています)そして一般的には最近までバフェット氏はIT嫌いで投資しない。アマゾンに投資しなかった ...

私は人生ほぼ全て複利説を唱えるくらい複利信者です。仕事も人間関係も、勉強や健康や日常習慣にいたるまで、続けた時間が長ければ長いほど複利的に(良くも悪くも)大きな差になって効いてくるというのが私の持論です。そもそも複利とは元金によって生じた利子を、次期の元 ...

はじめまして。りんりです。ブログを閲覧いただいてありがとうございます。ブログを書くのは初めてですが、これからよろしくお願いします。簡単に自己紹介をすると、東北の田舎八戸出身、八戸在住。パソコンはあまり得意ではありませんが、がんばります。主な投資先はバンガ ...

↑このページのトップヘ