バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

1996年(平成8年)の出来事。たまごっち、ポケットモンスターが発売。安室奈美恵(アムラー)、ルーズソックス、プリクラが流行。「Yahoo!Japan」がサービスを開始。1996年の邦画配給収入第1位は「ゴジラVSデストロイヤー」でした。仰木オリックスが日本一。セリーグは長嶋 ...

「バンガードCEOのメッセージ」バンガードのCEOティム・バックリー氏がミレニアル世代の投資家に向けて、メッセージを公開しました。若い投資家の方はもちろん、最近投資を始めた方は必見です。「ミレニアル世代」とは米国において2000年代に成人・社会人となる世代を指す言 ...

VTIの設定来のドローダウン下落は確かに辛いけど・・・・VTIの1年ごとのリターングラフにするとこんな感じ(ドルベース) VTIの分配金 いい感じ。辛みの後に旨みありもちろん、必ず翌年反発するとも限りません。数年程、市場が停滞する事も全然あります。こう上手く行くと ...

ウォーレン・バフェット「世界は変わる」バークシャー・ハサウェイが、1~3月期に以下の株式を売却していたことが報道されました。〇ゴールドマン・サックス 84%〇JPモルガン・チェース   3%〇アマゾン        0.7%〇トラベラーズ  すべて売却〇フィリップス6 ...

「りんり」についてのよくある誤解なぜか、本当になぜか、ここ最近、よく誤解されることが多いのですが、私は決してVOO原理主義者ではありません。なんなら何度も「全世界株式」を勧めています。投資戦略や手法が違う方でもお気軽に是非「VTI」でも「投信」でも「全世界株式 ...

1年前のバフェットの話ちょうど1年前の5月ウォーレン・バフェットはCNBCのインタビューに対し「これまでアマゾンのファンだったが、株を購入しなかった」と答えました。「アマゾンやグーグルに投資しなかったことを悔やんでいる」と認め特にGoogleへの投資は気づけたはずだと ...

「地獄に落ちるわよ」私には未来を見通す力がある。そう言い始めたら、皆さんどう思いますか?私なら吐き気がします。未来は誰にもわかりません。「投資で悩むことは当たり前の事」投資で悩むことは、「悪い事」「いけない」ことではないと私は思います。むしろそれが普通、 ...

「配当」投資について考えるべきことパット思いつく限りですが、米国株式の「配当」について、よく考えた方が良いと思う事を簡単に書きました。知ってるよという項目はガンガン飛ばしていいのですが「?」となったところは、疑問をそのままにせず、よく調べて自分で結論を出 ...

パウエル議長の発言FRB(米連邦準備理事会)のパウエル議長は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、米経済は「長期」にわたり成長が低迷し所得も停滞する恐れがあるとしたうえで、FRBは必要に応じて一層対応すると明言しました。また財政支出も一段の拡大が求められると ...

株はどう考えても配当のためだ最近「配当についての話題・議論を良く聞く」という意見を耳にしました。私はこう思いました。それは「今に始まった事ではない」と。古典的名著「投資価値理論」Amazon  投資価値理論 楽天     投資価値理論 (現在は電子書籍版しか在 ...

3セクターがS&P500指数の50%を占める。1975年以降、「情報」「コミュニケーションサービス」「ヘルスケア」の3セクターがS&P500に占める割合を示したものです。2016年頃から上昇を始め、現在ではS&P500指数の50%以上をこの3セクターが占めています。3セクターの比率が50% ...

「バンガード日和」ボラティリティが高まると投資家の度胸が試されますが、これを『バンガード日和』、つまり規律ある低コストの長期的資産運用が役立つ時期だと考えることがあります。バンガ―ド・ジャパンが素晴らしいニュースレターを掲載していたので紹介します。タイト ...

思考を外注するな。「チャーリー・マンガー 1994年 バークシャー株主総会にて」信頼できる人に任せるだけで、どんな複雑な事でも可能になると思っている人達がいますが、自分でやれば、少なくともそれよりも間違いを減らす事ができます。単純に考えるようにしておけば、思 ...

↑このページのトップヘ