バンガードS&P500ETF(VOO)に投資するりんりのブログ

バンガードS&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAやiDeCOも継続中。米国株や海外ETFの情報、本の書評等など気ままに更新してます。バンガード社の理念や投資哲学が好きです。ジョン・ボーグル、タレブ、ウォーレンバフェット等に影響を受けています。八戸市在住。

タイミング戦略についてバンガードの調査によれば、マーケットタイミングによって、資産を増やす事が出来る時はあるものの、平均すると、タイミングを計る戦略は、市場ベンチマークを継続的に上回るリターンをあげていないということがわかっています。また、その他の多くの ...

17日の米国株式市場17日、バンガードS&P500ETF(VOO)の終値は232.88ドル(+14.31ドル +6.55%)前日終値 218.57ドル。52週最安値 216.60ドルから大きく戻しました。S&P500は急反発1987年以来の大幅安となった前日からS&P500は急反発。新型コロナウィルスへの対策強化が好 ...

投資家は相場の後を追う。投資の大原則 人生を豊かにするためのヒントより引用1990年から2008年末までの間の、株式投信への資金の流れとS&P500指数を重ねたグラフです。一目見てわかる通り、株価が高い時に資金が流入し、株価が安い時に資金が流出しています。 「高値で買 ...

FRBは総力戦FRBは15日、臨時のFOMCを開き、政策金利を1.00%引き下げ、年0.00~0.25%にすることを決めました。量的緩和、ドル・スワップ金利の引き下げを発表するとともに、必要があれば更に追加的な策を講じる用意があると述べています。また「入手可能な経済指標は米景 ...

質問に回答します。ありがたいことに、ブログのコメント欄やツイッターにて、投資に関する質問を頂くことがあります。全てにお返事できなくて、申し訳なくと思っています。お役に立てるかわかりませんが、今回はできる限り回答していこうと思います。①ジュニアNISAに関して ...

現在の市場環境について コロナウイルスのパンデミックの広がりに伴い、現在の市場環境はとても難しい状態となっています。元々市場は不確実性を好まないという事もあり、ここ10年間で最も不安定な時期となっています。また、毎日の株価の変動は投資家を不安にするのに十分だ ...

「そうだ!VOOを買おう」近況報告。友人と旅行に行く計画がなくなりました。友人の子供がインフルエンザにかかったことが理由です。もちろん子供の健康が第一!気にしません。私は「そうだ!十和田湖へいこう」と思いました。ねん挫しました。(旅行ではなく病院に行くことに ...

相場の見通しは当たらない世の中では、市場予測を当てることが証券投資で成功する秘訣だと広く信じられている。だがそれは根も葉もない誤りだ。こうした誤解から、いかに身をかわすかが、今後の資産運用にとって最も大事な事である。ヘンリー・ダンギャンブルの域市場予測の ...

「全米アナリスト協会主催のセミナーにて」1976年4月2日 ロバート・カービー 私達の業界では、「うまい話はない」とよく言われるが、同様に「長期運用計画」というもの、なかなか存在しない。長期計画は、短期的な相場変動の影響を受けてすぐに潰れてしまうからだ。(中略 ...

「事実」バンガードS&P500ETF(VOO)の終値は、226.48ドル。前日比 -24.25ドル -9.67%。マーケット後、記事執筆時点で、224.47ドルまで下がっています。過去最高値の311.59ドルから、たった3週間で、約28%下落し、弱気相場に入りました。また米国に限らず、世界中の株式 ...

投資における大罪?下落し始めたあとで市場から撤退することは、(したがって、反騰後の市場に参加できなくなる事)まさしく投資における大罪なのである。ハワード・マークス著 「市場サイクルを極める 」より引用もう一つ、いきます。投資のリスクの最大の源とは?投資リ ...

たった3週間で弱気相場に。S&P500(VOO)は過去最高値から、たった3週間程で約20%。弱気相場入りかという所まで下がりました。「補足」弱気相場とは、直近の株価の最高値から20%下落した相場を指します。11日、WHOは「パンデミック」を宣言特に中国や米国など、楽観的な前 ...

一括投資?毎日積立?数日前、ブログのコメント欄にVOO、もしくはSBI・VOOに投資をしようと思っています。一括投資が良いでしょうか?毎日積立がいいでしょうか?という質問を頂いたので、回答しようと思います。私なら一括投資します。私なら、今すぐに、自分の①投資目的② ...

↑このページのトップヘ