ツイッターにも載せましたが、本日ピーターティールの本を買いました。

IT関係やシリコンバレーには無知な私ですが、非常にわかりやすくおもしろいです。


知っている方には当たり前の内容かもですが「ペイパル起業」や「イーロンマスク」等の話。

そしてバフェットとの比較などもあり、企業家として・また投資家としてのピーターティールを私のような「オールドタイプ」な人間でも簡単に理解できるように書かれています。

おもしろくて今日一日で最後まで一気に読んでしまいました。


さて今日はコメントに対するアンサー記事を書きます。

アンサー記事は初めてです。


本当はあまり書きたくないんだけど・・・(こんな気が進まないブログははじめてかもです)

「なんだかな~」なコメントだったので・・・(以下の記事は読まなくていいかもしれません。)

以前も別件ですが、的外れな批判の長文コメント頂いたのではっきり一度だけ解答させてください。


さて本日

私の尊敬するバンガードの創設者ジャックボーグル氏やエリス氏等は「インデックスファンドは薦めていても、ETFは薦めていない」とお叱りのコメントを貰いました。

確かに、かつてのボーグル氏やエリス氏等はETFについて反対の立場で発言や執筆しており、それはインデックスファンドの先駆者のバンガード社がETFへの参入が遅れた原因の一つでもあります。

しかし、最新のボーグル氏やエリス氏の著書や発言を見る限りETFを認める側へと立場を変えています。

(正確には、「ETFを投機的な目的で利用しない」「インデックスの皮を被った偽ETFに注意する」など両名とも一部を除くと条件付きですが)


少なくとも、私が行っているようなS&P500ETF(VOO)を長期間売らずに買い増し保有する正攻法のスタイルは、ジョン・C・ボーグル氏やエリス氏は反対してないと「私は判断します。」



また「できるだけ安い低コストのインデックスファンドで運用しろ」と言っているのにどうして三重課税などの問題がある「楽天VT」資をしているのか?コストアップじゃないのか?とお叱りを受けました。


さらには調べもしないで投資するな。そういうブロガーが多すぎと言われました・・・

が・・・

すみません。私は楽天VTは一度も買ってませんし、以前も、今もこれからも投資しようとも思っていません・・・


申し訳ございません。せめてブログを読んでから批判のコメント頂けたら嬉しいです。(ぼそッ)


コメントでは楽天VTに対する批判やセゾンバンガードと比較をわざわざ長文で書いて、説明して頂き非常にありがたいのですが・・・・

私は楽天VTには投資してません(大事なことなので二回ry)。


私はVTの国際分散の考え方は理解できるのですが、米国オンリーでいい派なので本家のバンガードVTでも買う予定はありません。(シーゲル教授すみません。)


なのでセゾンバンガードの方が効率いいと言うような事をせっかく教えていただいたのですが

セゾンバンガードもやはり米国株式オンリーで投資している私の投資哲学に合わないのですみません。

むしろ、エリス氏などはファンズオブファンズを批判していたような気が・・・



私の運用方針を再度まとめます。


私は(NISA口座や特定口座で)S&P500ETF(VOO)をドルで直接買っており、ドル転時や税金などコストにはできる限り気を付けています。

(家や土地などを除く)資産の約90%をVOOに投資しており、残り10%は現金(ドル)で保有しています。

以前は日本株や国債、バフェット銘柄やバークシャー、シーゲル銘柄なども持っておりましたが、個別銘柄は全て売却し、S&P500ETFに変えました。

今後はNISA枠で毎月約10万ずつVOOを買い増していく予定です。


そしてイデコ枠で、楽天VTIに投資しています。

これはイデコで買える商品の中でVOOに一番近い商品だったからです。

コスト面はイデコを始める前に少し悩みましたが、イデコで節税できるメリットなど比較し総合的に考えて投資を決めました。

毎月限度額の23000円、楽天VTIに積み立てています。

ですが以前も書きましたが、今後もっと低コストで、運用額が大きく安全で、米国市場全体、もしくはS&P500連動型の商品がイデコで出たら移る可能性があります。

コストアップは私も嫌ですから。


以上が私の株や債券などペーパーアセット投資の基本スタイルとなります。



長文でのコメントによるご指摘感謝いたしますが、こちらが私の見解となります。
また今後、不快なコメントについては公開せず即削除いたします。


逆に、ためになるコメントや私が明らかに間違っていれば素直に訂正したり、然るべき対応をさせていただくと共に、耳に痛いコメントでも心から感謝します。


私の大好きなタレブ氏も確か「批判の内容をみれば、そのものの本質がわかる」でしたか?
批判が楽しみ、批判で成長できるというようなことを言っていましたし。

批判を味方につけ反脆弱を発揮出来たらなあと思っています。


でもあまりに的外れな批判を相手にして、不快な思いはしたくないので・・・一度だけアンサー記事を書いてしまったことをお許しください。

いい批判、鋭くいいご意見は楽しみにお待ちしています。


EV185141450_TP_V4



なんというか仲良くみんなで儲けたらいいじゃない。

せっかく書いたり、読んだりしてるんだもん。

ブロガーも読者もストレスをためずに ハッピーに

無料コンテンツなんだし、悪徳商法みたいに「絶対儲かる」とか「あなただけに教える」とか言って、お金とってるわけでもないんだし

もっと気楽にいけないものなのかなあと思う今日この頃でした。

ほとんどの読者の方やブロガーさんはいい人だと勝手に思ってます笑。


あんなコメントに負けず、私は信念を貫き投資とブログを続けます。



これから煽り耐性がなさすぎる自分にちょっとだけ自己嫌悪と少し反省します。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村



米国株ランキング