S&P500ETF(VOO)と米国株に投資するりんりのブログ

S&P500ETF(VOO)に長期投資してます。NISAでVOOやBNDをドル建てで、iDeCOは楽天VTIに投資しています。米国株の情報や、書評等など赴くままに更新してます。ジョン・C・ボーグル、バンガード、ウォーレンバフェット等が大好きです。八戸市に住んでます。

株式に限らず、債券・金・コモディティー、そして金利などについて明日、来月、来年・・・「どうなるか?」と聞かれたら私は「わからない」としか答えることができません。S&P500ETF(VOO)ですら・・・です(笑)。質問された方は残念に思われたり、失望されるかもしれません ...

今回は若き日の25歳のウォーレンバフェットから、投資の「基本原則」と「哲学」を学びたいと思います。1999年に世界一の投資家バフェットはビジネスウィークのインタビューにて「私の運用するファンドの規模が100万ドルや1000万ドルならば、全財産を自分のファンドに投資 ...

米ニューヨーク連銀総裁はウィリアムズ氏は、米経済の減速は必ずしも懸念すべき要因ではなく、「むしろ想定されるべきである」との考えを示しました。〇経済成長率については2%程度に鈍化すると予想〇堅調な労働市場や穏やかな成長〇目立ったインフレ圧力の兆候がない状 ...

2018年の米貿易赤字は10年ぶりの高水準6210億ドルに拡大しました。減税で輸入需要が高まった一方、ドル高や報復的な関税が輸出への重しとなったのが原因とみられます。政権の保護主義的な通商政策にもかかわらず貿易赤字は拡大しており、トランプ氏の大統領就任後2年間に ...

今日は米国株式市場のセクターウエイトの変化を元にセクター投資の難しさを紹介します。2001年米国産業分類において1950年と2001年のセクター別ウエイトを比較してみました。1950年→2001年情報テクノロジー 0→23.1(%)金融・銀行    0.7→12.9医療       0.8 ...

参照 ジェレミーシーゲル「株式投資」米国市場のグラフ1801年に米国の各資産に投資した1ドルが2001年にどうなったかを表したお馴染みのグラフです。こちらはインフレ調整後の実質リターンを表した方のグラフとなります。たまに、何故かこのグラフを使って投資(日本株や投信 ...

セクター投資について今回はセクター投資についてです。セクター投資と言えば、シーゲル教授の著書「株式投資の未来」に記載されている世界産業分類基準(GICS)によって分けられた各セクター毎の、1957年から2003年までの市場シェアとリターンについての研究が有名ですね ...

今回は2月の米国市場を振り返りながら、おもしろいデータを2つ紹介します。まずは米国データを振り返りましょう米国実質GDP  2018年10-12月期 2.6%(28日発表速報値)米国10年国債  2.65(2月22日時点) (2018年 2.41~3.25)ともにそこまで悪くありませんね。G ...

参照「証券市場の真実」2019年の1月のVT(トータルワールドストックETF)の国別比率米国   54.1%日本   8.0%英国   5.4%中国   3.2%カナダ  3.1%フランス 3.0%ドイツ  2.6%スイス  2.5%オーストラリア 2.2%韓国   1.7%上位10各国の比率とな ...

「ファウンダーズ・ミューチュアルファンド」1938年に設立されたファウンダーズ・ミューチュアルファンドをご存知でしょうか?このファンドは「ある戦略」を中止した1983年までの45年間、年平均10.3%(税引き前)のリターンを生み出しました。ちなみに同期間のS&P500平均 ...

インデックス投資の巨匠たちが引用する物語「敗者のゲーム」のエリスと「ランダムウォーカー」のマルキール、そしてバンガードの創設者ボーグル氏もそれぞれの著書で引用している言葉があります。(わかりやすく単位を円にして紹介します。)「年間の収入が200万円で支出 ...

バンガードの創設者ボーグル氏は90年代後半の株価高騰時に、次のような言葉を残しています。「今日の株価水準は平均以上のリスクを含んでいるように思えるが、それでも株式を投資対象から外すべきではない」また、株式と債券で、潜在的なリスクリターンのバランスをとること ...

米国株式市場の25年ごとの実質リターン(1826年~1997年)ジャック・ボーグル著 「インデックスファンドの時代」参照ジェレミーシーゲル教授の研究によれば過去210年間(1802年~2012年)の米国株式市場の実質リターンは6.6%1801年に米国市場に1ドル投資すれば、2012年に ...

「お金が勝手に増えていく! カンタン! インデックス投資完全ガイド」が2019年2月27日に発売になりました。「お金は寝かせて増やしなさい」で有名なインデックス投資家の水瀬ケンイチさんが監修されています。内容は名著「お金は寝かせて増やしなさい」をベースにさらにビ ...

↑このページのトップヘ